Monthly Archives: 8月 2015

趣味を増やす画期的な方法!

旅行が嫌いな人はほとんど居ないと思います。

試しに女性に尋ねてみてください。

『旅行が好きな男性は魅力的に感じる』 

という答えが多くを占めると思います。

特に海外旅行ネタは絶対に話が弾みます!

とはいえそう頻繁に海外に行くことはできないのでもっと手軽な方法を教えます。

それは、

旅番組を見て、実際にそこへ出向き、知識をつける 

という方法です。

これは本当にお勧めの方法ですよ!

テレビ番組なので、旅行雑誌を買うより経済的だと思いますし。

私も実際にやってみて、トークに生かすことができています。

十条銀座が取り上げられていて、実際に尋ねてみました。

その後、たまたま十条銀座に住んでいる方とお話しする機会があり、

『あそこの総菜屋さん安くておいしいよね』

というセリフが出てきて、仲を深めることができました。

旅番組でおすすめは、テレビ東京で放送されているアド街ック天国 です。

これは、さまざまな名所をランキング形式で紹介している番組です。

見どころを効率よく紹介していただけますので、忙しい社会人にはありがたい番組です。。

関東圏しかとりあげていないのがネックですが、日本の人口の半数近くを関東圏が占めているわけですからまぁ良しとしましょう。

番組を視聴して、

ふーん、そんな名所もあるんだ。

で済まさずに、実際に赴いてみましょう。

稼げる情報商材についてのアドバイスを少々

http://www.okanekaseguzo.com と http://gold-winner.com/ 
とちらが良いのかアドバイスをください
前者は、http://www.youchien.me/?p=106にて批判されていましたので心配です。
後者の方が良いのでしょうか?』

的な質問をいただきますので回答させていただきます。
前者をo、後者をgと略称致します。

ちなみに先月もhttp://seikatublog.com/?p=1153にて回答していますのでみてくださいね。

まず、http://www.youchien.me/?p=106このサイトは信用しないでください。

参加もしていない人がoを批判することはできません。

oビジネスの良しあしは、参加者しか知ることができない複雑なものだからです。 

推測でレビューができるような単純なものではありません。

私は兄弟弟子のhttp://fukugyoblogg.jugem.jp/?eid=9さんと全く同感ですね。

gビジネスはどうかというとですね、私は懐疑的ですよ。

だってあれだけ弟子がいたらサポートがままならないじゃないですか?

oビジネスはその点安心です。 

少数精鋭で弟子もあまりとらないようにしてらっしゃいますから、ね。

しかもgは、ネット上で裏工作を行っているそうです。

この方が謝罪に追い込まれたのも裏工作が功を奏したからでしょうか?http://www.youchien.me/?p=15

いつも見ているこのサイトがhttp://www.no1-reviewer.com/ oよりgを推奨してらっしゃいます。

裏工作があることをしらないのですかね?だとしたら残念ですね。

http://www.no1-reviewer.comブランドもガタ落ち!信頼できるサイトだったのに残念!

カリスマの威厳ももはやここまでか!?

私的には絶対にgよりoの方が上質だと信じてますから!

私の兄弟弟子http://xn--czrt1eh2kr3gzx8cjrc.com/?p=519は、oビジネスをきっかけとして、時給4万円稼いでいます。

実は私もそれぐらい稼いでいます。

安い値段じゃないので慎重に!

oのほうが絶対良いです!

『gに参加したけど稼げなかったよ!』 

ってメール、けっこうたくさん頂いてますし。

皆さんどう思われますか?

 

長野美ヶ原高原美術館での車中泊の注意点

長野県にある美ヶ原高原美術館で車中泊をしましたので注意点をいくつかご説明させていただきますね。

まず、山の中なので、夜中の運転はとても危険で怖いと思います。

標高2000メートルある山道の中をひたすら走ります。

寒いので、結露によってすぐに曇ってしまいます。

ほっとくと周りが全然見えなくなります。

運転が苦手な人や女性は危ないので、明るいうちに到着するように時間配分してください。

ちなみに私は夜9時から10時に走っていましたが、その間すれ違った車は数台。

ほとんど誰も通らない道なのでその点は安心ですが用心はしてくださいね。
(二車線が多いので悪道ではないのですが)

車中泊の前に温泉で汗を流したいですよね。

候補にあがるのが、美ヶ原温泉か浅間温泉かのどちらかです。

どちらも美ヶ原高原美術館から一時間の立地ですが、先ほども言ったように、

美ヶ原高原美術館への道は夜中はとても危険なので、日没の一時間前にはチェックアウトするようにしましょう。

今回利用させていただいたのがホットプラザ浅間です。

館内はとてもリラックスしている作りになっていて、露天風呂もあり、とても気持ちよかったです。

最大のウリは、夜24時まで(最終入館は23時)運営しているところです。

また、ホットプラザ浅間のすぐ近くに、松本名物の山賊焼のお店がありますのでぜひ訪れてみてください。

今回行ってみたのが山賊焼きの河昌http://www17.plala.or.jp/kawasho/です。

1

 

 

 

 

 

 

肝心の長野美ヶ原高原美術館の車中泊の感想ですが、一番印象に残ったのが星の美しさです!

東京では決して見ることができません。

望遠鏡やそういう道具があればもっと楽しめると思います。

標高が高いところなので空気がとてもおいしいです。

時間をかけて向かう価値は十分にあるといえます!

実際車中泊している方もとてもたくさんおられました。

 

7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8

 

 

 

 

 

 

朝5時、しかも人里離れたこの場所にも関わらずこの混み具合!

車中泊の人気スポットらしいですね♪

トイレ、自動販売機、水(水道から湧水を頂けます。無料です。)が利用できます。

残念ながらコンビニはありません。車で一時間かけて人里まで下りないとだめです。

だから朝ごはんはしっかり用意していきましょう。

夜中はとても寒いです。

私は8月に行ったのですが、朝4時ごろになると寒すぎて、エンジンをかけて暖房をつけてしまったほどです。

燃料費がもったいないので寝袋や毛布は必須です。

総合的に、時間をかけてまで行く価値は十分にあるといえます!

星空は絶対に見ておくべきです。

だから天気は事前にしっかりチェックしておきましょう。

新潟糸魚川での車中泊ならのおすすめスポットは道の駅能生♪

長野と新潟に遊びに行きました♪

これから遊びに行く人参考にしてくださいね♪

12:30 長野駅出発

※長野から黒部ダムへは一時間半もあれば到着できます。
黒部ダムへの観光は、富山からのルートより長野からのルートのほうが圧倒的に楽で早いです!
黒部ダムの観光は冬季は閉鎖されているので注意してください。

14:00 黒部ダム到着

※見どころが多いので1時間30は見ておいてください。

黒部ダム遊覧船は、見どころスポットから20分離れています。
なので往復40分かかってしまう計算です。
遊覧船運行時間は30分です。
なので黒部ダム遊覧船に乗車したいならプラス1時間半は見積もっておいてください。
6

 

 

 

 

 

 

16:00 黒部ダム出発

18:00 道の駅小谷で休憩

18:30 姫川温泉で入浴

※姫川って名に興味をひかれたのですが実際それほどたいしたものではなかったです(-_-;)

20:00 糸魚川で夜ごはん♪

※本当に田舎なのでご飯をまともに食べられるところがほとんどありません!
仕方なくガストで済ませました。
地元の食材食べたかったけど!

21:00 道の駅能生で車中泊♪

1

 

 

 

 

 

 

※日本海が目の前に!
朝は潮風がとても気持ちがいいですよ。
空気がとてもきれいだったので星がよく見えました。
コンビニもすぐ近くにあるので朝ごはんの心配はいりません。

駐車場もご覧のとおりとても広々としていますし、車もほとんど通りません!
車中泊しやすいスポットと言えるでしょう。

4

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

上杉謙信の居城である春日山も近いのでぜひ訪れてみましょう。
特に早朝の春日山はとても気持ちがいいです。
車中泊ついでにどうですか!?

淡路島のお勧め車中泊スポット

淡路島での車中泊は、松帆の湯をお勧めします。

 

 

兵庫県淡路市岩屋3570−77
電話:0799-73-2333
http://matsuho.com/

 

夜遅くまで開いています(たしか23:00までだったかな?)

 

温泉を見ながら明石大橋を眺めることができます、圧巻の光景。

 

ここでも黙ってコンセントを拝借させていただきました(笑)

 

ほんとはNG何でしょうけど、多分、ばれていない(笑)

 

車中泊愛好家にとって最大の課題は電源の確保です。

 

コンセントが利用できる日帰り温泉は結構多いのでぜひ立ち寄ってくださいね。

 

ただ、松帆の湯の駐車場で車中泊をすることは難しいと思います。

 

というのは、本当に誰もいなくなるし真っ暗なので、大人の男性でも少し怖いと思います。

 

なので、すぐ近くにある道の駅あわじ、に移動しましょう。

 

ここは車中泊のために作られたのかと誤解してしまうほど車中泊がしやすい場所です。

 

一応駐車禁止の看板がたてられてますが、車中泊していると思われる車がチラホラ見かけました。

 

車で数分のところにコンビニがありますので、朝ごはんの心配もありません。

 

四国の道路は台風や災害に弱い!

四国でドライブ旅行をしたい人に注意してほしいことがあります。

 

四国の道路は台風や雨に弱いです。

 

山ばかりなので土砂災害がしょっちゅう起こるらしいです。

 

台風の時期は特に注意しなければなりません。

 

道路が通行止めになってしまったりしますので、予定が大幅に狂う場合があります。

 

かくいう私も同じ目にあいました。

 

松山から面河渓を超え土小屋をめざし、そこから瓶ヶ森林道を抜け、寒風山トンネルまで行き、西条へ抜けるというルートを考えていたんですが、なんと台風の影響で、瓶ヶ森林道が通行止めになっていたんです。

 

なのでまた松山まで引き換えし、西条まで行かなければなりませんでした。

 

台風の時期はこういうことがよくありますので、通行止めになっていないかどうか事前にチェックすることが必要です。

 

土小屋から石鎚山を眺めるのも四国旅行の醍醐味ですが、これも天候に大幅に影響されます。

 

私の場合もあいにく天候が悪く、石鎚山が全然見えませんでした。
なので事前にチェックすることが必要です。

中村でのおすすめの車中泊スポットは四万十温泉平和な湯

中村の丸亀製麺で食事を終えるともう良い時間だったので日帰り温泉に行くことにしました。

 

今回立ち寄ったのが、四万十温泉平和な湯 です。

 

heiwa

 

 

 

 

 

 

 

ここもとてもおすすめの温泉です!

 

綺麗で広いですし、夜遅くまで開いています。

 

たぶんNGだったんでしょうけど、コンセントも無断で拝借させていただきました(笑)

 

駐車場もとても広いので、おすすめの車中泊スポットでもあります。

 

すぐ隣にローソンがありますので、朝ごはんをどうしようかと、悩む心配もありません。

 

交通量もそれほど多くありませんから、騒音で起こされる心配もありません。

 

もし朝早く目が覚めてしまったら、すぐ近くにある観光スポットまで行ってみましょう。

 

佐田の沈下橋

sada

 

 

 

 

 

 

安並水車の里

yasunami

 

 

 

 

 

 

赤鉄橋

akatetu

 

 

 

 

 

 

 

 

などですね。

 

どれも平和な湯から車で30分圏内です。

 

観光スポットから近いといった意味でも、平和な湯での車中泊スポットはおすすめです。

 

宿毛や土佐清水はコンビニがほとんどないので車中泊には不向きです。

 

人っ子一人居なくなるのでとても怖いです。

 

なので、車中泊をするには少し足をのばして中村まで行きましょう。

 

平和な湯での車中泊のネックが、虫が少し多いこと、木があまりないので夏場は暑いこと、です。

 

時間が許すなら少し移動して、道の駅とおわまで行ってみましょう。

 

toowa

 

 

 

 

 

 

 

道の駅とおわはもう山の中なので夏場は大変涼しいです。

 

交通量もとても少ないので、騒音で起こされる心配はありません。

 

ただ、コンビニが無いので、朝ごはんはしっかり準備していきましょう。

 

ちなみに道の駅とおわは、日にもよりますが、お昼は1000円で食べ放題のランチメニューがあります。

 

朝は抜いておいて、とおわでしっかり食べるというプランも検討してみてください。
自分はここぞとばかり、スイカを貪り食いました(笑)

宿毛、土佐清水の観光の感想

宇和島での車中泊から、宿毛・土佐清水へ観光してきました。

 

その感想です。

 

感想として、宿泊施設が貧弱だということがあげられます。

 

民宿とか汚そうな建物ばかりなので、年頃のカップルの方は敬遠したほうが良さそうかもしれません。

 

足摺テルメというホテルがおそらく最上急のホテルだと思いますが、値段が非常に高いです。

 

素泊まりでも1万円はとられます。

 

夕食付でさらに6000円跳ね上がります。

 

なぜこんなに跳ね上がるかというと、周りに飲食施設がほとんどないからです。

 

食べログとかマップとかでかなり調べましたがどこも5時には閉まっていました(笑)

 

旭町に唯一ローソンやスーパーがあるぐらい。

 

だからなんでしょうかね、こんなに跳ね上がるのは。

 

完全に足元を見ています。

 

なので、土佐清水や宿毛でのディナーはあまり考えないほうがいいです。

 

どうしてもスーパーやコンビニは嫌だ!って方は、1時間ほど車を走らせて、中村まで行きましょう。

 

中村は観光地なので、夜遅くまでお店が空いています。

 

夜9時に丸亀製麺が開いていたのはかなり助かりました。

 

もう一つ注意点がありまして、竜串海岸では観光汽船にのることができます。

 

グラスボートなので海中を見ることが出来ますが、宇和島の時でも書きましたが、

 

透明度が良いか悪いかのチェックを電話で行うことをおすすめします。

 

台風の後は透明度が悪くなるそうです。

 

夏より冬のほうが透明度は良いそうですよ。

宇和島 津島やすらぎの里はおすすめの車中泊スポット♪

宇和島のおすすめの車中泊スポットについてご紹介したいと思います。

 

私が今回おすすめしたいのが津島やすらぎの里です。

〒798-3302
愛媛県宇和島市津島町高田甲830-1
電話:0895-20-8181 Fax:0895-32-5660
http://www.yasuragi-egao.jp/
なんてったって、駐車場がとても広い!

 

それに人里離れた山奥にありますので、車がめったに通りません!

 

このようなところですので、とても静かに過ごすことができます。

 

tushima

 

 

 

 

 

 

 

コンビニも車で数分のところにありますので、朝ごはんも楽に済ますことができます。

(でも、津島やすらぎの里内の売店で、地元の野菜や果物を買うことができますので、わざわざコンビニに行くまでもないのですが。
早く買っておかないと売り切れてしまうので注意してくださいね。)

 

実際に朝6時ごろになると、車中泊らしき車がかなり泊まっていましたよ。

 

肝心の温泉もとてもきれいで広く、のんびりと過ごすことができました。

 

コンセントも勝手に利用させてもらいました(笑)

 

たぶん利用はNGなのでしょうが、気づかれてないはず!?

 

宇和島から宿毛や足摺岬までは宿泊施設があまりないので、津島やすらぎの里で仮眠しておくのも良い方法だと思います。

 

宇和島中心部にははきさいや広場というスポットがあるのですが、ここは町の中心部なのでそれなりに車が多いです。

 

こんな感じでしたね。

 

 

kisaiya

 

 

 

 

 

 

 

 

きさいや広場での車中泊あまりおすすめはできません。

 

すぐ近くの、紫電改展示館や宇和海展望タワーは朝9時ごろしかあかないので、

 

早く目覚めちゃった場合、どこかで時間を潰す必要があります。

 

もし時間があれば、

外泊の石垣

ishigaki1

 

 

 

 

 

 

ishigaki2

 

 

 

 

 

 

高茂岬

 

koumo

 

 

 

 

 

 

 

を訪れてみましょう。

 

ただこれも佐田岬と同じパターンで、かなり道が悪いので、グーグルマップやナビが指し示す時間よりも余計にかかってしまう場合があります。

 

上り下りの道も頻繁にあるので、車酔いがひどい方は大変だと思います。
注意してください。

 

ただ、外泊の石垣は美しい日本の歴史的風土100選にも選出されている名所ですし、高茂岬はその途中にありますから、両方とも訪れてみて損はないと思います。

宇和島、ユメカイナ・ガイヤナへの観光の感想

松山・佐田岬の観光の次は、宇和島まで行ってきました。

 

四国を反時計回りに観光しています。(特に理由はないのですが)

 

宇和島でのマリンレジャーといえば、ユメカイナ・ガイヤナです。

http://www.nishiumi.info/

 

海中展望船で海中散歩することができます。

 

ここで一つ注意点があります。

 

海の透明度です。

 

冬場のほうが透明度が良くなるそうです。

 

また、台風などの後は透明度が悪くなるそうです。

 

透明度が良いか悪いかは事前に電話で聞くことができますので必ずチェックしてください。

 

私はそのことを知らず、飛び込みでユメカイナまで行ったのですが、透明度が悪かったので泣く泣く帰ってしまいました(笑)

 

宇和島は闘牛で有名です。

 

日本ではなかなか見れないのでぜひ見ておきたいところですが、これも開催されている時とされていない時がありますので、

 

事前にチェックしておくことが必要です。

 

宇和島のグルメといえばやはり海産物です。

 

宇和島駅構内にある観光案内所の方に教えていただいて、かどやさんで食事をしました。

 

kadoya

 

 

 

 

 

 

 

非常に有名なお店だそうです。

 

宇和島駅から徒歩数分です。

 

駐車場もあります。

 

とてもおしかったのでまた行きたいです♪