Daily Archives: 2013年10月10日

SNSオフ会、実は危険じゃない出会いの場

>続いてよく耳にするのが、SNSなどでのオフ会での出会い。



ミクシーやFacebookなどで、同じ趣味の人たちが集い、

コミュニティなどを形成したりします。



そこで、ネットだけのつながりではなく、実際に会ってみよう!

というのがこのオフ会です。



女性にとっては、このオフ会はなんだか怪しくてちょっと

怖いかな?と思ってしまう人もいると思います。



婚活ブームにのって、悪いやからがいることも多々ありますしね。



しかし、Facebookの場合にはほぼ実名登録ですし、相手がどんな

人ととながっているのか、どんな学歴と職業を持っているのかが

かなり信憑性が高いので安心です。



Facebookを通してメッセージを送ることもできるので、

婚活女子にとってはこのオフ会が絶好の出会いのチャンスに

なることも!



そして重要なのが、オフ会で出会ってからのフォロー。



モテる女子は自然になっていることですが、気に入った男性が

いたら、即メッセージを送るようにしましょう。




ここでは、通常の合コンなどと異なり、自分からメールアドレスを

聞かなくても、最初からネット上でつながっているというのが

大きなポイントです。



非モテ女子でも、メアドをゲットするというハードルが無い分、

積極的にメッセージ攻撃をすることができるのです。

愚痴は時間制限を儲けよう

次に、第三の原則について説明していきたいと思います。



この第三の原則とは、「愚痴をこぼさない」ということです。



モテる女性は聞き上手、ということをこれまでにも説明して

きましたが、もしもあなたが仕事や人間関係で悩んだとき、

その悩みを口にするのは、男性よりも女性の方が適して

いるといえます。



女性は「共感」の生き物なので、とにかく協調性や価値観の

共有、そして同じ苦しみや楽しみを共有できるかどうかが

一緒にいる時の楽しさであり、意味でもあります。



ところが、男性の場合はこうした共感行動はあまり見られません。

むしろ、グッと我慢して次の戦いに挑む傾向があるので、

愚痴というものをあまり好みません。



むしろ、お酒を飲んだり、パーッと遊んだりして、それで

吹っ切るタイプなのです。



そうした性質を持ち合わせる男性に対して、女性側が共感を

求めても、満足する答えは絶対に得られません。



もしも愚痴をこぼすとしても、延々と語るのではなく、

あくまでも時間制限を設けて愚痴ることが得策と

いえます。




10分だけ聞いて!とか、時間制限を設けることで、

男性としてはそれが終われば楽しい話ができる、と期待を

ふくらまし、愚痴もすんなり&しっかり聞いてきれるように

なります。