All posts by seikatu_admin

エックスサーバーは簡単に強制解約してくるのでお勧めしません。

今回は私の友人の実話です。

私の友人はエックスサーバー上でブログを書いています。

その友人はある業者の悪口(といっても事実に基づく公益性のあるもの)を書きました。

するとその記事を発見した業者が裁判所に、

そのブログを開設している契約者の情報開示を求める申し立てを起こしたのです。

結果的に開示がされたかどうかはわかりませんが、以前にも

IP開示訴訟と名誉棄損の裁判の体験談

にて書いたように、開示はほぼ100%、されてしまいます。

おそらくこの友人の個人情報も開示されたのでしょう。

しかし民事訴訟も何もされていないようです。

おそらく、開示訴訟は業者からの単なる脅しだったのでしょう。

その友人が自主的に記事を消したので訴訟を見送ったというのもあると思います。

しかし腑に落ちないのがエックスサーバーの対応。

なんと、契約を強制解約してしまったんです!

理由は、

訴訟対応に費用がかかった。
ユーザーが弊社に不利益を与えたので利用規約違反になる。

という論理。

私個人的には、これはかなりぶっとんだ論理だと思います。

だって、こういう訴訟対応はプロバイダとして通常の業務じゃないですか?

その友人はスパム行為をしたわけでもなく殺害予告をしたわけでもない。

普通に利用しているユーザーなんです。

確かにこの辺は価値観の違いもあると思います。

しかし、エックスサーバーは簡単に強制解約をしてくる高圧的な業者であることは間違いないみたいです。

cloudflareでddos対策をした感想

つい先日の出来事です。

私が契約しているサーバーからメールが届きました。

普段メールがこないのでなんだろうと思っていると、

「どうやらDDOS攻撃にあったようだからホームページを一時停止するね

対策をしたら返信ください。それから復活させます」

ってメールだったんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じIPアドレスから同じ記事に大量にアクセスがあります。

確かにDDOS攻撃ですよね、これ。

で、少ない知識を振り絞ってたどり着いた結論が2点。

1、htaccessを設定する。

悪意あるアクセスを受けているのは同じ記事だけだったので、その記事のアクセス制限をかけました。

その記事のディレクトリにファイル名htaccessを配置。

中身はこのように記述します。

# 全員拒否
order deny,allow
deny from all

これでこのディレクトリ内は誰もアクセスすることができなくなりました。

ちなみに、特定のファイル(例えばtemplate.dwtファイル)だけ見せたくない場合はこのように記述します。

<Files ~ “^template\.dwt$”>
Deny from all
</Files>

引用元:http://www.be-webdesigner.com/technotes/server/htaccess/access_deny.htm

 

日本からのアクセスだけは通して、海外からのアクセスを一切遮断する方法もあります。

やり方はこちらが詳しいのでご紹介します。

http://www.cgis.biz/tools/access/

 

2、cloudflareを利用する。

これはお勧めです。

悪意ある攻撃の発信国からのアクセスを遮断することができるサービスです。

cloudflareにログインすると、どこの国から不正アクセスを受けているかを一覧できますから、

手動にはなりますが、その国からのアクセスをブロックする設定をcloudflare上で行います。

他にも、CDNの機能やその他様々なセキュリティーを享受することができます。

 

 

 

上記二つの対策を行い、サイトは復活し、攻撃は今のところ収まっています。

良かったら参考にしてみてください。

他にもこんな対策方法があるよって情報お持ちの方ぜひおしえてほしいです。

俵山温泉での車中泊はお勧めしない

俵山温泉での車中泊はお勧めしません。

何故かというと、俵山温泉は本当に何もない場所だからです!

当然コンビニもありませんしレストランも無い。

あるのは個人向けの旅館ばかりです。

俵山温泉,旅館
俵山温泉,旅館

 

 

 

 

 

 

しかも道中、狭い山道を通らなければいけません。

真っ暗の夜中にこの道を通るのはとても危険なので、

できるなら日が明るいうちに到着するようにしましょう。

温泉から駐車場まで少し離れていますのでこの点でも車中泊に不向きだと言えるでしょう。

でも俵山温泉の駐車場はだだっ広いし交通量が少ないのでこの点では車中泊向きといえるでしょう。

俵山温泉の駐車場
俵山温泉の駐車場

 

 

 

 

 

 

山口県の西部で車中泊をするなら蛍街道西ノ市がお勧めです。

私の場合、蛍街道西ノ市で車中泊をし、朝8時頃に角島を観光し、

その足で俵山温泉に向かいました。このプランがベストだと思います。

俵山温泉での車中泊はお勧めできませんが温泉はものすごく素晴らしいです!

私はかなりの温泉マニアですが、今まで入った温泉の中でも別格だと言えるでしょう。

ぜひ、朝に入ってほしい。

人が少ないのでゆっくりできます。

露天風呂があるので朝のきれいな空気を吸いながら温泉を楽しむことができます。

なお、私が赴いたのは白猿の湯でした。こちらは朝9時オープンなので時間に注意しましょう。

俵山温泉,白猿の湯
俵山温泉,白猿の湯

 

 

 

 

 

 

俵山温泉
俵山温泉

蛍街道西ノ市での車中泊の感想

下関観光から角島に行く予定だったので、ちょうど真ん中に位置する蛍街道西ノ市で車中泊をしてきました。

長旅の疲れで正直ホテルに宿泊したかったのですが、早朝の角島を走りたかったので車中泊をすることにしました。

蛍街道西ノ市の車中泊はとてもおすすめです!

数分圏内にセブンイレブンがあります。

駐車場もめちゃくちゃ広い。

某サイトでは、蛍街道西ノ市の駐車場は狭いと書かれていましたがそんなことは無い。

めちゃくちゃ広いです。

幹線道路っぽいのがあるんですが交通量がとても少ないので起こされることもありません。

サウナもあるし露天風呂もある。しかもそれほど混んでいない。ゆったり過ごすことができます。

温泉と駐車場がすぐそばなので、温泉に入ってすぐに車中泊を楽しむことができます。

ただ、レストランはあまり美味しくありません(泣)

値段それなりといったレベルですね。

自分は夜に到着して、そばを頂いただけですが、蛍街道西ノ市ではバイキングがあるようなのでそれは美味しいみたいですね。

とにかく、夜食を蛍街道西ノ市で頂くのはあまりお勧めしないと思いました。

山口県の西部(下関や角島)で温泉と車中泊を楽しむなら蛍街道西ノ市しか無いのではないでしょうか?

蛍街道西ノ市がベストだと思いました。

豊田町 道の駅
蛍街道 西ノ市
〒750-0441
山口県下関市豊田町大字中村876-4
TEL 083-767-0241 / FAX 083-766-0377
http://www.toyota-hotaru.com/

むいかいち温泉ゆららでの車中泊の感想

錦帯橋見学のついでにむいかいち温泉ゆららで車中泊をしてきたのでその感想を。

むいかいち温泉ゆららは錦帯橋から車でわずか1時間。

温泉も併設されていますのでその付近で車中泊をお考えの人にはうってつけの場所だと思います。

ただ、近くにコンビニもなければレストランもほとんどありません!

唯一あるのは、山賊砦という一風変わったレストラン

山賊砦|いろり山賊
山賊砦|いろり山賊

 

 

 

 

 

 

山賊砦|いろり山賊
山口県岩国市錦町大野傍示峠889
http://www.irori-sanzoku.co.jp/omise/nishiki/toride/

とても綺麗なお店だったのですが残念ながらお料理は私には合いませんでした。

明らかにレンジでチンしたようなお肉でしたし値段の割にはボリュームが少ない…。

山賊焼き、山賊むすび
山賊焼き、山賊むすび

 

 

 

 

 

 

これでお値段約1000円!

車中泊をするような貧乏旅行者には向いていないお店だと思いました。

とは言えここしかなかったのでそこで食事を済ませ再びむいかいち温泉ゆららに向かう。

山賊砦からむいかいち温泉ゆららまではわずか10分ぐらい。あっという間です。

むいかいち温泉ゆららはとても素晴らしい温泉でした。

車中泊目当てでない人でもとても楽しめると思います。

37度のぬるま湯の温泉もありますので熱いお湯が苦手な人でも大丈夫です。

私はなんと1時間もこのぬるま湯温泉に浸かっていました!

もちろん露天風呂もあります。

温泉を楽しんで駐車場戻り車中泊の準備を。

温泉から駐車場まで徒歩1分。

でも道の駅ゆららは山の中なのでとても寒いです!

私は10月上旬に行ったのですが寒すぎて寝ることがなかなかできませんでした!

防寒着は必須だと思います!

でも周りを走っている車はほとんど無いので騒音で起こされる心配は無いでしょう。

とはいえ、錦帯橋辺りで車中泊をするなら、温泉が併設されているむいかいち温泉ゆららが最強だと思います!

IP開示訴訟と名誉棄損の裁判の体験談

金融資産が5000万円を超えました♪→https://seikatublog.com/?p=1291

とあるサイトが上記記事を中心に本サイトを誹謗中傷していましたので裁判やってきました。

今日はその体験談を書こうと思います。

一通り裁判を経験してわかったのは、裁判官は、被害者に対してかなり有利にコトを進めてくれるということです。

原告に助け船を裁判官が何回も出してくれます。

つまり、名誉棄損の書き込みをした人間に対してとても厳しいです。

この手の訴訟においてまずやるべきことは、書き込みをした人のIP情報の開示を請求する訴訟の提起です。

弁護士費用は、だいたい20~30万円かかります。

しかし、ほぼ90%の確率で、開示を認める判決がでます。

最初にも言いました通り、裁判官は被害者に対してかなり同情的だからです。

IP情報を得た後はプロバイダーに対して、そのIP情報を誰が利用していたかの開示を求める裁判をしなければいけません。

またまた弁護士費用がかかってしまうのですが、こちらもほぼ90%の確率で、開示を認める判決がでるのではと思います。

しかし時間が経ち過ぎていると(三か月から半年といわれている)情報が抹消されている可能性があります。

なので、素早く対応しなければいけません。

一通り裁判を終えた感想としては、

・今の日本の現状、ネットに匿名性はありません。ほぼ100%、開示されてしまいます。
変な書き込みはしないように気を付けましょう。

・IP情報と個人情報の開示は裁判所はほぼ100%認めます。

・損害賠償請求はかなりの確率で認めてもらえます。(もちろん書き込み内容にもよりますが)

訴えた者はかなりの確率で勝訴できます!(弁護士も言っていました)

・とにかく書き込み者をまず裁判所に引っ張り出そう。

このような運用が裁判所ではなされているのだと思いました。

但しそこに行きつくまでに多額の費用がかかってしまいます。

私の場合、IP情報と個人情報の開示でもう50万円近くかかってしまいました。

多額の費用をかけた結果かどうかわかりませんが、

幸いなことに私を誹謗中傷した人間の個人情報は開示してもらいましたので、

これから名誉棄損の訴訟です。

これもまたお金がかかるみたいです。

弁護士費用だけでトータル50万円以上は確実にかかってしまいます。

それでいてこの費用は相手に請求することはできないみたいです。

ある意味、名誉棄損は訴えたもん勝ちで 訴えたもん負けだと思いました。

費用対効果はとても低いです。

岩手県 大谷温泉の感想!

岩手県と八戸市の境目あたりにある、大谷温泉というところに行ってきましたのでその感想です。
岩手県九戸郡洋野町種市74-137-14
0194-66-2502
http://www.ooyaonsen.com/

ザ・温泉

といった感じで、もう温泉の匂いがプンプン立ち込めています。

肌がスベスベになっているのが実感できます。

とてもおすすめの温泉です。

ただ、温度がとても熱いです。

42度ぐらいはあります。

ぬるいお風呂はありません。

お風呂大好きの私でも10分が限界でした。

料理作ってくれますし宿泊もできます。

山の中にありますが、周辺までの道は結構整備されています。

ややこしい場所ではありません、ナビがあれば間違わないでしょう。

岩手での車中泊の感想!道の駅とうわの感想!

雫石あねっこでの車中泊感想に引き続いて、今回は道の駅とうわでの車中泊感想です。

前回でもご説明したように、岩手県内で日帰り温泉が併設されている道の駅って、

・雫石あねっこ http://www.anekko.co.jp/
・道の駅おおの http://www.ohnocampus.jp/
・道の駅とうわ http://www.towa-spa.co.jp/

この三つだけなので、日帰り温泉を重視するなら、必然的にこの中から絞らざるをえないわけです。

というわけで、今回は道の駅とうわをチョイスしました。

道の駅とうわも雫石あねっこと同じぐらいおすすめです!

おすすめのポイントは、セブンイレブンが車で1分のところにあるということ!

朝食を気にしなくて済むというのは大きいです!

幹線道路から離れたところにありますし街灯もありませんのでぐっすり寝ることができます。

午前6時の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
車中泊と思われる車がずらーり並んでいます。

おすすめスポットなんですが、山の中なのでやっぱり寒いです。

9月頭だというのに気温はわずか10度でした!

露天風呂もあり、入浴施設は充実していると思います。

とてもおすすめの道の駅なので、機会があればもう一度行ってみたいです

岩手での車中泊の感想!雫石あねっこがおすすめ!

ついこの間岩手に営業に行く機会がありましたのでついでに車中泊してきました☆

今日はその体験談になります!

岩手で車中泊をする予定の方はぜひ参考にしてくださいね☆

今回利用させてもらったのが、雫石あねっこという道の駅です。

岩手県岩手郡雫石町橋場坂本118番地10
TEL 019-692-5577 FAX 019-691-2300
E-Mail:info@anekko.co.jp
http://www.anekko.co.jp/

とてもお勧めの車中泊スポットです。

実際に車中泊している方がたくさんおられました!

こちら、朝6時の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜお勧めかというと!

ポイント1 

日帰り温泉が併設されています。

暖かいお湯に浸かってぐったりした後、すぐに車内で寝ることができます☆

実は岩手県内で、日帰り温泉が併設されている道の駅って、

・雫石あねっこ http://www.anekko.co.jp/
・道の駅おおの http://www.ohnocampus.jp/
・道の駅とうわ http://www.towa-spa.co.jp/

この三つだけなので、日帰り温泉を重視するなら、必然的にこの中から絞らざるをえないわけです。

ポイント2 

とてもきれいです。

日帰り温泉って汚いイメージがあるのですが、雫石あねっこはとても綺麗で清潔感がありました☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポイント3 

アメニティが充実しています!

トイレが24時間使えますし、自販機も数台設置されています。

ただしコンビニが30分~1時間走らなければありませんので事前に朝食を用意しておく必要があります。

そしてもう一つ!

山の中なのでとても寒いです!

9月頭でまだ残暑がキツイ時期だというのに早朝の気温はわずか10度でした!

防寒対策をしっかりする準備する必要があります。

もう一つ注意点があります。

車で1時間ほど走ったところに『八幡平』という有名なスポットがあるのですが、

早朝だと霧が立ち込めているのでせっかくの景色が堪能できません。

早朝は避けるか、事前に濃霧情報をチェックしておきましょう。

総合的に、わざわざ時間をかけて行く価値はあると思います。

機会があればもう一度行ってみたいです

旅行資金を簡単にためる方法

旅行予算を決め、旅行プランを立てたら後は旅行資金をどうやって
貯めるかですが、旅行資金に関して忘れてはならないことは、
旅行費用をいかに節約するかということ。

節約と言っても、行きたいところ、泊まりたいホテルが同じで
その中で安いツアーを探す。ということではありません。

国内旅行ではあまりメリットないかもしれませんが、海外旅行なら
旅行するだけで、次の旅行の時に得をするものと言えば、そう
マイルです。

旅行のプランを立てたら陸マイラーになってマイルをガンガン
貯めれば航空券代くらいの節約は可能です。

ただ・・・

マイルを貯める = カードを使う = お金を使う

これを忘れてはいけません。

基本的にマイルを貯めるということは、日々の生活の消費に使うお金、
あるいは何か買い物をする時に支払うお金、をカードで支払ってマイル
を貯めなければなりませんよね。

つまり、マイルを貯めるには結局お金が必要なんです。

また全ての買い物をカードで支払えるわけではありませんから、
陸マイラーとして頑張っても限界はあります。

であればいっそのこと旅行資金だけでなく、マイルを貯めるために
使うお金まで、別の収入から賄えるようにしたら・・・、いろんな
意味でハッピーになれます。

例えば旅行のためと思って我慢していたものでも、ここで教えること
をキチンと実践すれば、我慢することなく買えて、しかもマイルも
貯まる、もちろん旅行資金だって自動的に貯める仕組みだって
できてしまうんです。

普通はネットビジネスをマンツーマンで教えてくれるようなことは
ないんです。

でもこれは実際に会って、あなたが金銭的に実現したいことを
ネットビジネスを利用し、どのようにして手に入れるのかを事細かく
あなたが納得するまでキチンと説明してくれます。

この方法を使って稼げるようになれば、単なる旅行資金のためだけでなく、
第二の収入の柱としてあなたの
ライフスタイルを変えてくれるものです。

これをマスターすれば、急にお金が必要になった時でも大丈夫です。