All posts by seikatu_admin

バリ島のリバービュースパ riverview spa baliの感想

最近、バリ島で有名なスパ

riverview spa bali

に遊びに行ってまいりましたのでその感想をば。

riverview spa baliはバリ島の有名なスパです。

もちろんエッチなスパです。

私はそういうのに興味はなく普通にマッサージをしてもらいました。

同行者がどうしてもと言うので仕方なく付いて行っただけです(ホント)

それはともかくとして、

本記事がriverview spa baliに行きたいと思っている人にとって参考になればうれしい次第です。

まず、riverview spa baliの場所はとても辺鄙なところにあります。

夜になるととても真っ暗なところです。

日本のようにそこら中に電灯が立っているわけではありません。

ここは異国です。日本の感覚で考えてはいけません。

大の大人の自分でも少し怖かったぐらいです。

昼に行くか、タクシーで行くかをおすすめします。

グーグルマップを頼りに徒歩で行っても見つからないかもしれません。

ちょっとややこしいところにありますのでやはりタクシーをお勧めします。

バリ島のタクシー代なんてたかがしれてますからね。

帰りのタクシーは、スパのレセプションに言えば呼んでもらえます。

しかし夜遅くになるとタクシーが運営していない場合があります。

私もそのパターンでして、結局riverview spa baliの店員にお金を払って送ってもらいました(笑)

徒歩10分で大通りに出ますのでそこで流しのタクシーを呼んでも良いと思います。

riverview spa baliのシステムについて。

ホームページから予約をとることができます。

電話じゃなくメールで予約できますので英会話が苦手な人でも大丈夫です。

我々は1人につきセラピスト2人ついてくれるプランで予約をとったのですが、

アジア特有のいい加減さからか、「女の子が居ない」という理由で1人のプランに無理やり変更させられました(笑)

あと、女の子は選べないようです。

日本だとパネル写真を見ながら選べるのですがriverview spa baliはそういうことはありませんでした。

タイプじゃない女の子を付けられる可能性があるのでそれはそれでリスキーだと思います。

カードを使うと手数料がたしか3%ぐらい上乗せされるのでできるだけキャッシュで払いましょう。

90分ぐらいで18000円ぐらいの支出だったと思います。

https://www.riverviewspabali.com/

(行ってきたのは今年の8月です。

システム等色々変更されている可能性があるのでお店に直接確認をとることをお勧めします。)

シドニーのゴールデンアップルに行ってみた感想

投資事業の関係で、オーストラリアに出張することがありました。

そのついでに、ストリップを見に行くことにしました。

今回行ってみたのが、シドニーにある有名なbrothel,ゴールデンアップルです。

シドニーでbrothelをお探しの方はぜひ参考にしてください。

ゴールデンアップルの場所はこちらから確認できます。

Contact

ゴールデンアップルはキングスクロス駅にあるという情報は古い情報です。

移転したみたいで、今はセントラル駅にあります。

セントラル駅から徒歩10分ぐらいの場所です。

駅を出てほぼ一本道なのでまず迷わないと思います。

坂が多いのでスーツケースはホテルに預けておきましょう。

ゴールデンアップルの値段について。

30分220ドルです。

日本に比べると割高ですよね。

受付で、女性を見る前にまず120ドル払わなければいけません。

なので、顔を見るだけ見て退店することはできないです
(ゴールドコーストのbrothelではそれができたのですが)

女の子に部屋で残りのお金を渡すというシステムになっています。

プレイルームは、日本のソープとほとんど作りが同じです。

私が行ったのは夜の19時ごろでした。

10人ぐらい、女性がでてきました。

みんなすごい美人ばかりでした。

ここもゴールドコーストとはえらい違いです。

さすが大都会シドニーといった感じですね。

当然ながらアジアンはいません。

ほぼ全員、オージーガールです。

フランスから英語を勉強するためにオーストラリアに来た留学生もいました。

近くに、Ginza clubというbrothelがありますが、そこは名前のとおり、アジアンばかりです。

せっかくなのでオージーと楽しみたいという人には、ゴールデンアップルをお勧めします。

なお、このエリアには、他にもたくさんbrothelがあります。

未確認ですが、たぶん、退店できます。(ゴールドコーストの時もそうでしたので)

なので、他のbrothelを確認してからゴールデンアップルに挑戦してみてはどうでしょうか?

グーグルマップで、brothel、で検索してみましょう。

brothel
brothel

ゴールデンアップルの場所が、シドニーでbrothelが密集している地域だと思います。

シドニーで夜遊びしたい人はここを拠点にするとよいでしょう。

ゴールドコーストのsilk(シルク)に行ってきた感想

勉強がてら、オーストラリアのゴールドコーストにある有名なBrothel(性風俗店)に行ってきました。今回行ってみたのは、silk(シルク)というお店。なお、もう一つ有名なBrothelであるUtopia(ユートピア)とにも行ってきまして、その感想をこちらで書いていますので気になる方はみてくださいね。

今回はsilk(シルク)の感想です!

まず、場所はとても不便です。ゴールドコーストの中心地、サーファーズパラダイスから車で15分ぐらいかかります。

徒歩で行くのは無理なのでおとなしくタクシーを使いましょう。

私はUBERを使いました。サーファーズパラダイスから約10オーストラリアドルでした。

silk(シルク)には16時ぐらいに入りました。

受付を済ませて店に入ると、嬢が一人ずつ顔見せとあいさつに来ます。

合計で7人ぐらいあいさつにやってきました。

ユートピアのほうはほぼ全員ブサイクだったのですが、silk(シルク)のほうはまだマシでした。

(たまたまだったのかもしれません)

あいさつにくる嬢の人数は、silk(シルク)もUtopia(ユートピア)もほぼ同じです。

プレイルームは、日本のソープランドとほぼ同じです。

受付でお金を払う必要はないので、気になった嬢がいないと、お店を出ることができます。

すぐ近くにUtopia(ユートピア)がありますのでそこも行ってみるとよいでしょう。

両方とも徒歩で行ける距離ですから。

silk(シルク)の場所はこちら。

Prices

料金は、30分でだいたい13000円ぐらいだったと記憶しています。

ゴールドコーストのUtopia(ユートピア)に行ってきました。

勉強がてら、オーストラリアのゴールドコーストにある有名なBrothel(性風俗店)に行ってきました。今回行ってみたのは、Utopia(ユートピア)というお店。なお、もう一つ有名なBrothelであるsilkにも行ってきまして、その感想をこちらで書いていますので気になる方はみてくださいね。

今回はUtopia(ユートピア)の感想です!

まず、場所はとても不便です。ゴールドコーストの中心地、サーファーズパラダイスから車で15分ぐらいかかります。

徒歩で行くのは無理なのでおとなしくタクシーを使いましょう。

私はUBERを使いました。サーファーズパラダイスから約10オーストラリアドルでした。

Utopia(ユートピア)にはお昼の15時ぐらいに入りました。

受付を済ませて店に入ると、嬢が一人ずつ顔見せとあいさつに来ます。

合計で7人ぐらいあいさつにやってきました。

たまたまだったのかもしれませんが、ほとんど全員ブサイクでした(泣)

中にはトドみたいな女も・・・。

ホームページに出ているような美女は一人もいませんでした(笑)
http://www.utopiainparadise.com.au/

受付でお金を払う必要はないので、気になった嬢がいないと、お店を出ることができます。(私は退出しました)

すぐ近くにsilkがありますのでそこも行ってみるとよいでしょう。

Utopia(ユートピア)とsilkは徒歩数分圏内です。

UBERのおっちゃんに聞くと、ユートピアとシルクはライバルどうしらしいです。

ライバルなはずなのに、なんでこんな同じところに店を構えたのでしょう?(笑)

ユートピアの方がメジャーらしいです。

でもせっかくなので両方行ってみるとよいでしょう。

Utopia(ユートピア)の場所はこちら。

Prices

メルボルンのゴールドフィンガーに行ってきました

オーストラリアで有名なストリップバーのゴールドフィンガーに行ってきました。

オーストラリアにはもう一つ、メンズギャラリーというストリップもありまして、そこの感想もご紹介していますので知りたい方はこちらから見てくださいね。

ゴールドフィンガーもメンズギャラリーも、本当に近いです。徒歩5分ぐらいです。

せっかくなので両方行ってましょう。

また、ゴールドフィンガーもメンズギャラリーも、入場料やサービス内容はほとんど同じです。

ゴールドフィンガーの場所はこちらから確認できます。

HOME

ビールは1本1000円ぐらいします。

バカ高いので、別にこれは注文する必要はないと思います。

詳しいことはメンズギャラリーの記事にも書いたのですが、個人的には、あまり楽しくなかったので行く価値は無いかなと思います。

でもせっかくなので、勉強という意味では、行ってみる価値はあると思います。

行ったのは夜の10時ぐらいで、ダンサーは10人ぐらいでした。

メルボルンのメンズギャラリーに行ってきました

投資事業の関係で、オーストラリアに出張することがありました。

そのついでに、ストリップを見に行くことにしました。

オーストラリアではストリップや性風俗は合法らしいし、そういう会社も上場しているようなので社会勉強として行ってみました。

今回探索してみたのはメンズギャラリーというお店。

場所はサザンクロス駅すぐ近くなのでとても行きやすいです。

トラムの無料範囲内にあるので、トラムを使うと便利に行くことができます。

夜はあまり人が歩いていないので少し怖いです。

でもメルボルンは世界で最も安全な都市にランキングされているので危険を感じることはなかったです。

メルボルンのメンズギャラリーの入り方。

まず、入り口でセキュリティーにパスポートを見せます。

中に入ります。

受付で、入場料を支払います。

確か、10オーストラリアドルぐらいでした。

ダンサーが10人ぐらい踊っています。

みんな飛び切りの美人です。

椅子に座ってビールを飲んでいると、ダンサーが話しかけてきます。

英語がよくわからないのでグーグル翻訳で会話しました。

どうやら、30分50オーストラリアドルでプライベートダンスをしてくれるとのこと。
(時間とか値段は記憶が曖昧なので間違っているかもしれません!)

渋ると、3分10オーストラリアドルでも良いとこのと。

せっかくなのでお願いしました。

接触はできないのですが、踊りながら性器をモロに見せてくれるサービスです。

はい、ただそれだけ(笑)

当然、手や口のサービスはありません。

セックスもダメだそうです。

なので、オージーとそういうことをしたい人は敬遠した方が良いでしょう。

なお、客で、日本人は自分だけでした。

客のほとんどは現地人です。

メンズギャラリーの場所はここから確認できます。

Contact

また、メンズギャラリーの近くにゴールドフィンガーという、これまた有名なストリップがあります。

その感想も、別記事で紹介しています。

こちら

行ったのは夜の10時ぐらいで、ダンサーは10人ぐらいでした。

ネドリールを半年間服用した感想

じつは私、左足の小指に水虫をもっていました。

幼少時代からになるのでかれこれ20年以上の付き合いになるのでしょうか。

この度完治させる一代決心をしました。

今日はその治療体験を紹介させていただきますので

水虫でお悩みの方はぜひ参考にしていただければと思います。

去年の秋、いつも通っている皮膚科に相談しました。

爪の中に水虫菌が入り込んでいるので塗り薬では効かないから飲み薬を服用した方が良いとのアドバイス。

処方されたのは、ネドリールというお薬です。

これはかなり強力な薬だそうです。

人によっては肝障害のリスクが高まるそうです。(非常に稀だそうですが)

人によっては白血球の数値が下がったり、GOTやGPTの数値が悪くなることもあるそうです。

顔が腫れたりて、頬も硬くなる人もいるそうです。

なので、二か月に一回は血液検査をしなければいけません。

幸い私はリスクはなかったので服用を続けることができました。

私の場合、半年間服用しました。

完治したとの診断をいただいたので服用をやめました。

一枚目が服用前の状態、二枚目が半年後の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなりきれいになりました!

実際かゆみはもうほとんどありません。

服用中に気を付けたことは、毎日患部を清潔に保つことです。

そしてお酒を抑えることですね!

私の場合はネドリールのおかげで水虫を完治することができました!

服用してとてもよかったと思っています。

去年は株で13,247,552円の利益がありました。

今日から確定申告のシーズンですよね。

たまたま時間があったので初日の今日に行ってきましたよ。

サラリーマンの方には馴染みがないと思いますが、

自営業の人間にとって、確定申告書はその人の1年の成績表 みたいなものです。

幸運なことに私は毎年プラスで申告をすることができています。

2017年度は大幅に利益を計上することができました!

本業の収益は数千万円。

株式で13,247,552円の収益。(内、譲渡益が10,967,392円、配当が2,280,160円)

トータルの収益は5000万円前後になっています!

数年前まで私は金融会社に勤めるサラリーマンでした。

高給を頂いていたわけではなく、ヒーヒー貧乏生活を送っていました。

しかし勇気を出して鈴木さんに弟子入りしたんです。

先生のアドバイスは的確でした!

ネットビジネスだけでなく投資でも私を成功に導いてくれました。

ぜひ皆さんにも成功してほしい。

自由な生活を送れる喜びを知ってほしい。

成功の片鱗を少しでも見て頂ければ実感できるのではないか?

と思ったので、確定申告書公開します。

 

 

 

 

 

 

譲渡益が10,967,392円出ていますが、この収益の大半は鈴木さんのアドバイスが決め手でした。

2年前の段階では、含み益が500万円出ていました。→https://seikatublog.com/?p=1291

その株を去年に売って得た利益が10,967,392円というわけです。

ネットビジネスも投資も両方教えて頂けますのでとてもコスパが良いプログラムです。

FXで稼ぎたい人ぜひご相談ください!

ホーチミン風俗マッサージはレタントンがお勧め

今回はホーチミンの風俗店レポになります。

風俗にはあまり行かないんですが知り合いに無理やり連れていかれたので行ってきました(笑)

ベトナムは社会主義国ということもあって街中で堂々と営業しているお店は皆無でした。

そういうお店は表向きカラオケやマッサージ店を装っているようです。

なので、セクシーなお姉さんがマッサージの呼び込みをしているお店は、

ほとんどが風俗店なのではないかと思います。

案の定、レタントンの街路を歩いているとお姉さんの呼び込みが激しかったです。

腕を引っ張ってくる嬢もいました。

レタントンは、ホーチミン市の日本人街です。

日本人向けのホテルや飲食店がひしめいているスポットです。

この黄色円の範囲がレタントンの風俗店のスポットです。

レタントンへは、HISホーチミンや東屋ホテルを目印にすると良いでしょう。

HISホーチミン支店の地図↓

夜遊びのおすすめは遅い時間です。

もし早い時間に到着してしまったら、

レタントンはカフェがたくさんあるので時間を潰すことができます。

週末の夕方5時ぐらいに行ってみたのですが歩いている人はほとんどいなかったのでとても居づらいです。

夜8時ごろになると日本人の団体客らしき集団を見かけることができます。

嬢もたくさん出勤しているようなのでこの時間がおすすめです。

私が入ったお店は、繁華街の方へ東屋ホテルから入ってすぐのお店でした。

名前を出すと問題がありそうなので出せませんが、私が入ったのは呼び込みが一番激しいお店です(笑)

たぶん、すぐにわかります。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは値段です。

私は4手を選びました。

案の定、マッサージの途中で性的サービスを交渉してきます。

1人100ドルだったので合計200ドルの出費でした。(〇番可能)

たぶん、値段は交渉できると思います。

嬢も店員も日本語ができるので英語力に不安がある人でも大丈夫だと思います。

シャワーやボディソープなどありますので衛生面の心配はありません。

20人ぐらいの嬢の中から気に入った嬢を選ばせてくれます。

パネルではなく目の前で選ばせてくれるのでパネル詐欺にひっかかってしまう恐れはありません。

L.G.B.株式会社マニアック 麻布台 表参道 営業日と定休日 閉店

私お気に入りのファッションブランドL.G.B.のお店に行ってきました。

BEDROCK〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4‐12‐10 表参道ヒルズ 西館 B1F
PHONE:03‐3423‐6969 FAX:03‐3423‐6970

行ってきたのですがそれらしいお店が全然ないのでインフォメーションセンターのお姉さんに聞いてみると

「閉店しました」

とのこと。

せっかくここまで来てそりゃないよ!

HPに告知も何もないし不親切!

ま、気を取り直して麻布台の方のお店に。

LE GRAND BLEU〒106-0041
東京都麻布台1‐8‐10 偕成ビル1F
PHONE:03‐3585‐5650 FAX:03‐5561‐9650

六本木駅からちょっと歩いたところに位置しています。

近づいてみてもお店がやってる気配がない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさかここも閉店か?

そう、まさかの閉店なのでした汗

いえ、正確に言うと、閉店ではなく差し押さえをくらっていたんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

経営が厳しいのでしょうか?

普通の会社だったら、裁判所や弁護士が絡んでくることはありません。

倒産間近かもしれませんね。

恵比寿や神宮前前にもお店があるようですが、もしかしたら閉店しているかもしれません。

行く前に電話して聞いた方が良いみたいですね。

私は時間がないのでゾゾタウンで買うことにします。

お店の一覧はこちらから。
http://www.maniac-co.jp/corporate/