Daily Archives: 2014年6月3日

訴訟について

皆様は

情報商材失敗日記

というサイトはご存知でしょうか?

情報商材で失敗された主さんが情報商材の危険性について説明しているサイトなんですが、

その中に、非常に興味深い記事を発見することができました。

それはこちら。

 

 

集団訴訟の提起

 

 

情報商材業界の中で最も著名なこちらに対して、

集団訴訟を呼びかけている記事なのです。

本当に裁判ができるのかどうかは別として、その心意気は称賛に値すると思います。

というのも、私も以前

 

例の情報商材を批判します。

 

で書いたように、批判的側の一人だからです。

情報商材失敗日記様とは、直接面識があるわけではないのですが、いわば同志の間柄。

しかし、私は以前書いたように、和解しましたので、表だって応援することができません。

陰ながら力添えしていきたいと思います。

しかし、正直なご意見を言いますと、

このビジネスは稼ぐことができると思います。

これは確かだと思われますし、彼の力量は認めます。

しかしですね、裁判を起こされるのは、何か問題があるんですよね。

それに、バッシングも以外と多いのです。
ただ、バッシングしている側にも、問題がありそうなのですがね。

 

・彼のような著名人を批判する記事をかけばアクセスが集められる 

・他人商品を批判して自分商品に誘導させるハイエナ商法 

・訴訟詐欺業者のえじきになっている。http://kazushou.jugem.jp/?eid=25 

 

バッシングの理由は大方、以上の3つが主な理由だと思われます。

理不尽なバッシングを受けて、少々かわいそうな気もしています。

 

なんだかとりとめのない話になってしまいましたが、当ブログの結論としまして、

 

擁護側、批判側とも、どちらの意見も理解できます。 

両者の言い分を慎重に吟味することが大事です。 

参加は自己責任が大原則です。 

 

そして最後になってしまいましたが、集団訴訟はやはりおすすめできません。

その理由は、私がいつも参考にさせていただいてる

日本最大級の情報商材レビューサイト様を引用する形で、代えさせていただきます。

http://www.no1-reviewer.com/review/2010/11/post-402.php
http://www.no1-reviewer.com/review/2010/11/post-403.php