Daily Archives: 2012年4月16日

宮崎県、都井岬での車中泊の感想

波の音、星がきらめく夜空を見ながら、車中泊をされたことはありますか。
今日はそんなロマンティックな車中泊が実現できるスポット:都井岬をご紹介します。
鹿児島県とのほぼ県境である、串間市にあるこの岬は、国の天然記念物にも指定された野生馬である御岬馬が生息しており、馬と海、広大な自然を一緒に見渡すことができるとても希少な場所です。鹿児島県から宮崎県へ北上する間に見つけ、車中泊をこの場所ですることにしました。
都井岬には民宿もいくつかあるようですが、日帰りで使用できるお風呂やレストランらしきものは豊富にあるわけではなく、私は到着前に通ってきた鹿児島県志布志で食事と温泉を楽しみました。先ほど述べた通り、串間市は宮崎県と鹿児島県の県境に近く、1時間ほど車を飛ばせば都井岬に到着しました。また、海沿いを走ることになるので天気がよく、タイミングがあえば夕焼けを見ながらここは海外にいるような景色の中、ドライブを楽しむことができます。
温泉ですが、私は鹿児島県志布志市にあるボルべリアダグリという温泉施設を利用させて頂きました。浴場内から志布志湾を一望でき、ちょうど私が利用した時間は夕焼けがとてもきれいでした。500円という格安の入湯料も魅力で、車で立ち寄った方は是非、訪れてみてください。
海沿いに車を走ること30分ほどで宮崎県へ入り、そこから宮崎県最南端の岬を目指しました。到着した瞬間から岬馬が迎えてくれました。野生ということで動物園で見る馬とは迫力が全然違いました。入口には馬がこのエリアから外に出ないための門があり、暗くなってから来た人は通行止めかと勘違いする人も多いようです。都井岬の灯台前に駐車場があり、そこで車を止め、寝ました。観光客向けスポットでもあり、トイレも自動販売機も近くにあります。また、なんといっても波の音と満点の星がつくりだす雰囲気が、抜群でした。
馬が野生で襲われたりしないのと心配される方も多いと思いますが、近くにいって触らない、餌をやらない、大きな音を立てて驚かさない等、基本的なことを守っていれば馬側もただ岬で草を食べ、のんびり暮らしているだけなんで何の問題もありません。
先ほど、都井岬灯台といいましたが、灯台敷地内への問は閉められており、入ることはできませんでしたが、早朝にみえる朝日と灯台、海のコラボはこれまた海外にいる気分。9時には灯台敷地内に入れるようでしたが、その景色に満足して、次の目的へ出発しました。

関連URL
都井岬(http://kushima-city.jp/toi/
ボルベリアダグリ(http://www.kokumin-shukusha.or.jp/annai/ken/kagosima/546247.html