Daily Archives: 2012年5月16日

道の駅:原尻の滝での車中泊での感想

車中泊といったら各地にある、道の駅でとイメージする方も少なくないと思います。
今日は先日いった九州周遊旅行中の車中泊スポット、大分県の道の駅:原尻の滝についてご紹介いたします。
名前の通り、この道の駅の有名は「原尻の滝」があります。この滝は日本の滝百選に選ばれており、東洋のナイアガラとも呼ばれる迫力満点の滝です。ナイアガラにいったことがありますが、大きさは小さいですが、確かにナイアガラの滝に似ていて、とても印象的な滝です。
大分県の温泉地に予定よりも早く到着してしまい、ホテルや旅館の予約もできていなかったので車中泊でいいかということになりました。時期は4月ごろで気温は暖かく、回りは田んぼに囲まれたとてものどかな場所でした。
喫茶店やレストランはありますが17時までの営業だったので、私が到着した18時にはすでに閉まっていました。ここでは地元名物のだんご汁が有名なので17時までに到着しそうな方は是非、召し上がってください。
温泉ですが、近くに「ラムネ温泉館」や「万象の湯」という温泉スポットがあり、どちらも町の銭湯という感じではなく、観光客向けの温泉のようでした。私が利用したのはラムネ温泉館は炭酸風呂が有名で体がすぐにポカポカになりました。
車中泊時は回りの静かで明かりも少ないので、すぐさま寝ようとしましたが、窓を開けていると滝の音と虫やカエルの鳴き声が交わり、幻想的な雰囲気を楽しめることができました。そんな雰囲気の中で寝るのは都会にいると中々できないですよね。ただ、夏に近づくにつれ蚊が多くなるので虫よけスプレーや蚊取り線香は必要ですね。
朝、レストランがあく9時半前にはその場を後にしましたが、早朝の滝もまた、夕方とは違う味を出していて、是非皆さんにも一度は見てほしいものです。

関連URL
道の駅 原尻の滝(http://www.qsr.mlit.go.jp/n-michi/michi_no_eki/kobetu/harajiri/harajiri.html)
ラムネ温泉館(http://www.lamune-onsen.co.jp/