Category Archives: ホテルの感想

石川県金沢 ゆめのゆ 宿泊感想

出張のため金沢で一泊しました。

訪日ブームのおかげでどこもホテルが満室だし、宿泊料も高い。

最近ちょっとお金を使い過ぎたこともあって安めのホテルを探してみて、

目にとまったのが、石川県金沢死にあるゆめのゆhttp://www.yumenoyu.net/kanazawa/index.html

今日はゆめのゆの感想を記事に致します。

まず、温泉設備はしっかり整っています。

露天風呂やラジウム温泉など数種類あり、温泉が好きな人も満足することができます。

施設も地方の汚い古めかしいホテルのようではなく、近代的でとても綺麗でした。

ゆめのゆというのは地元民にとても有名なようで、平日なのに客がとてもいっぱいで活気を呈していました。

ただ残念な部分があって、食事が粗末なこと。

値段の割には割高で、周りに飲食店が無いことを逆手に取った殿様商売のように感じました。

朝食なんて、850円もとられましたよ(笑)

それでいてそれほどおいしくないという…。

食事は別のところでとることをおすすめします。

ゆめのゆでは宿泊もすることができますが、

エコノミークラスだと天井がつつぬけの作りなので、いびきが聞こえ、眠れない可能性があります。

耳栓必須です。

その代わり、3900円と激安!

エコノミークラスでもとても清潔で、いびきが気になること以外は全然問題ありませんでした。

こんな作りです。

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

アクセスについてですが、金沢駅より無料の送迎バスがあり、10分ほどです。

繁華街ではありませんので、夜はとてもさみしいです。

周りは何もありません(笑)

総合的に、とても満足できたホテルでした。

また機会があれば利用しようと思っています。

天然温泉・健康ランド 金沢ゆめのゆ
石川県金沢市藤江南3-26
TEL: 076-204-2626
http://www.yumenoyu.net/kanazawa/index.html

ヘルストピア延岡の感想♪(延岡日帰り温泉)

health

 

 

 

 

 

 

 

延岡旅行に行ってきました♪

ってゆっても本当に何も無かったw

いや、本当に何も無かったです。

冗談抜きで。

ま、とにかく一度は行って見なきゃダメかなと思って行ったんだけど、後悔しきり(笑)

というわけで、この辺を旅行したい人には、阿蘇山や高千穂をおすすめします。

間違っても延岡や日向、佐伯のような東部地域には行かないように! 

時間の無駄ですよ(笑)

と、前置きはここまでにしておいて、延岡旅行の感想です。

延岡についたのは夕方の18時頃でした。

食事をしようと探し回ったのですが本当に何も無かったです。

ここまで寂れている地域は、旅行が趣味の私だから断言できますが、本当に無いと思います。

気を取り直して、

『延岡 日帰り温泉』

で検索すると、

ヘルストピア延岡 http://www.healthtopia.jp/

というところが出てきましたので延岡駅から車で10分ほどと近かったこともあり、行って見ることにしました。

レストランと温泉がセットになっているので、車中泊愛好家にとっては良い施設だと思ったし、

しかもお寿司と肉が食べ放題と書かれていたのでこれは行かなきゃ!

と喜びいさんで出向いたのですが・・・。

すごくまずかったです。

寿司は洗剤が入っているかのような味で…。

お肉はそこそこの味でしたが…。

寿司は途中で吐き出してしまいました。

バイキングはどこも地雷ですね。

博多駅 バスターミナルに寿司食べ放題の元気すし黒ちゃんが、ものすごくまずかったことを思い出しました。

http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40031878/

バイキングで一つ感動したのが、瀬の本高原にある三愛レストハウスのバイキングです。

URLはこちらになります。http://www.san-airesthouse.jp/restaurant.html

料理もとてもおいしく、高原のきれいな景色を見ながら食事することができます。

とてもおすすめです!

ただ、天気が良い土日は満車になり、泊めることができないかもしれませんのでご注意を!

ちょうどこんな感じです。(10月中旬の、土曜日の写真です。)

sanai sanai2

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘルストピア延岡、お風呂はそこそこきれいでしたし、種類も豊富なので、まぁまぁ楽しめました。

延岡や日向は、温泉も食事も充実していません。

それらを求めるなら、やっぱり湯布院とか阿蘇まで足を延ばすべきですね。 

博多のカプセルホテル『アビネル福岡』宿泊感想♪

abinel

 

 

 

 

 

 

 

前々から気になっていたアビネル福岡!

やっと宿泊することができたので、その感想を書かせてもらいますね。

これから博多、中州で遊ぶ予定の方、ぜひ参考になさってくださいね。

まず最初に。

何故前々から気になっていたかということについてご説明させて頂きます。

このアビネル福岡は、中州の歓楽街ど真ん中に位置しているカプセルホテルなのです。

周りは居酒屋とかキャバクラとかばかり!

その中に囲まれているのがアビネル福岡です。

従って、立地はとても良いです。

アビネル福岡なら、中州で飲んで、そのまま寝ることができるんです。

タクシー代がかからないので経済的です。

ただ、お風呂はあまり充実していません。

キャビナスはお風呂が5,6種類ありますし露天風呂なんかもあるのですが、

アビネル福岡は、普通の浴槽とサウナだけ。

お風呂目的の人はがっかりするでしょうね。

漫画もほとんどありません。

本当に寝るだけの施設ですね。

ただ、設備はきれいですのでそこは安心してください。

博多のビジネスホテルは汚いところが結構多いので、それだったらカプセルホテルの方が経済的だしリラックスできます。 

上質なサービス、設備を求めるならキャビナス

寝るだけでいいならアビネル福岡や、すぐ近くにあるウェルキャビンといった感じでしょうか。

ウェルキャビンは中州の少し外れにあるので少し不便です。

アビネル福岡のホームページはこちらですhttp://avinel-fukuoka.com/

すすきののカプセルホテル、ソーレすすきのに宿泊した感想

 

 

 

 

 

 

最近、所用で札幌に飛びました。

札幌は半年ぶりだったんですが、まだまだ寒いですね。

車で北海道一周旅行をしようと思ってたんですが、まだまだ難しいようです。

ということで、今回はカプセルホテルで漫画三昧になりそうですw

いい年したおっさんが漫画なんて!

って批判がありそうですが、自分は、漫画は映画と同じく、文化だと思っています。 

あともう少ししたら、テレビゲームも文化に昇華されると予想します。

映画だって、できた当時はバッシングがものすごく厳しかったようですよ。

まさに、歴史は繰り返す!

ま、それは良いとして、今回選んだのが、札幌東急インすぐ隣にある、ソーレすすきのというカプセルホテル。

今回はソーレすすきのに宿泊した感想を書きますね。

まず、駅から徒歩すぐですので、交通の便は非常に良いです。

すすきのの繁華街からも近いので、飲んだ後、タクシーを利用せずにホテルに直帰することができます。

施設もものすごく綺麗です。

すすきのにはもう一つ、ニコーリフレという有名なカプセルホテルがあるのですが、

http://seikatublog.com/?p=280

ニコーは全体的に照明が明るくポップな感じのお店なんですが、

ソーレのほうは、全体的に暗く落ち着いた感じの、クラシックな感じのお店でした。

違いはそれぐらいかな?

値段も施設も両者ともそれほど変わりません。

両者とも、3500円ほどで一泊することができます。

ただ、お風呂のほうはと言うと、露天風呂があるので、ソーレに少し軍配があがるかな!? 
って感じです。

どちらも良いカプセルホテルなのは確かです!

すすきのはカプセルホテルがとても充実しています。

下手なホテルに宿泊するより、よっぽどお得だと思います!

自分はニコーリフレに通いすぎて本当に飽きてきたので、

これからはソーレすすきのに乗り換える予定です。

エースイン福井に宿泊した感想!

 

 

 

 

 

 

所用で福井県に一泊する機会がありましたので、いつものようにホテルの感想を少し。

今回宿泊したのが、エースイン福井 というホテル。

エースイン福井は、エースアズイングループという会社が運営しているホテルで、

このグループは、福井・愛知・滋賀を中心に、ビジネスホテルを展開しています。

もっとも、首都圏の人間にはなじみがないかもしれませんね。

かくいう自分も初めて知ったほどです。

エースイン福井は完全にビジネスホテルです。

若いカップルが泊まるようなところではありませんね。

自分みたいに、独身男性が一人で泊まるのに適したホテルですね。

全体的な感想として、手ごろな値段で宿泊できる、そこそこのホテル、といった印象を持ちました。

部屋ではインターネットが利用できるので、ビジネスにも使えます。

また、電話をすればすぐに送迎をしてくれるので、このあたりもGoodでした。

唯一残念なのは、大浴場。

最近の新しいホテルは天然温泉をウリにしているところが多いですが、

エースイン福井は施設じたいがふるいのでしょう。

普通の大浴場でした。

お風呂には期待しないほうがいいですね。

ただ、交通の便は非常に良いです。

出口をでるとすぐに福井県唯一の繁華街、片町が目の前。

飲んで、歩いてホテルに帰ることができます。

福井名物ソースカツ丼のヨーロッパ軒も目の前です。

と、このようにビジネスマンにおすすめのホテルですが、

というより、福井県はこぎれいなホテルはあまりないと思います。

やっぱりお隣の金沢県に客をもっていかれているのでしょうかね。

北陸でどこか宿泊するなら、がんばって金沢で探したほうが良いですね。 

それに、待ち合わせ場所というか打ち合わせ場所が極端に少ない!

ビジネス客のことを考えて街づくりをしないと、このままじゃ金沢に負けたままだよ!

神戸三宮のおすすめのカプセルホテル

 

 

 

 

 

 

神戸三宮のおすすめのカプセルホテルですが、私は神戸サウナ&スパを一押しします。

http://www.kobe-sauna.co.jp/top.html

おすすめの点は、好立地というところ。

東急ハンズの目の前です。

あの辺りは繁華街なので、飲んだ後にすぐに戻ることができます。

JR三宮駅から徒歩5分ぐらい、市営地下鉄はすぐ近くという、ものすごく好立地です。

朝食はバイキングなので、朝はしっかり食べて昼食代をけちることもできます。

施設はとても清潔感があふれています。

日曜日は割安プランが設定されています。

確か3000円ほどだったかな。

たった3000円で朝食バイキングが利用できるんですよ。

これはもう利用するしかないですよね。

カプセル内ではコンセントがついていますので、スマホを充電しながら寝ることができます。

インターネットコーナーも設置されています。無料で利用できます。

天然温泉もありますので、温泉好きな人にもおすすめです。

特に不満点は見当たりませんでした。

とてもおすすめのカプセルホテルです! 

三宮に用事が無い人でも一度は足を運んでみてください。

さて、三宮にはもう一つカプセルホテルがあります。

神戸クアハウスというホテルで、URLはこちらです。

http://www.kobe-kua-house.com/

3年ほど前に1回行ったきりで今は改装されているのかわかりませんが、

施設は少し古かったかなと思います。

清潔感という点では、神戸サウナ&スパに軍配があがるでしょう。

それに、三ノ宮駅から少し遠いです。

徒歩では難しいでしょう。

無料バスが運行されているのでそれを利用すればいいわけですが、バスを待つのは面倒ですよね。

ということで三ノ宮で宿泊するなら断然神戸サウナ&スパがおすすめなのですが、クアハウスは温泉がとても充実しています。

温泉目当ての人は、クアハウスを利用するのも良いと思います。

出張に使えるおすすめのホテル!

 

 

 

 

 

 

自分は今ネットビジネスを教える仕事をしておりまして、その関係で地方への出張機会が非常に多いのですが、

出張が多いと、自然とホテル事情に詳しくなっていくものなんですね。

自分では意識していなかったのですが。

そこで今日は、主に男性ビジネスマンを対象に、出張に使えるおすすめのホテルを紹介したいと思います。 

これを読んで、ぜひ充実した出張ライフを送ってください~♪

まず、福岡と、札幌のホテルについては

http://seikatublog.com/?cat=16

でご紹介したとおりですね。

また、東北のホテルについては、お友達の

http://tabidaisuki.com

旅ブログさんが詳しいので、ぜひ訪れてみてください。

特に札幌、福岡は古いホテルが多いので、外観やネットの写真に騙されないようにご注意ください。

入室してみたら、『なんだこれは!?』と思うようなホテル、意外と有ります。

楽天トラベルの口コミにも注意が必要ですね。

店の経営者側と楽天側が結託して嘘のレビューを書いてるんじゃないか?ってホテル、いくつかありましたから

なので、知らない土地で宿泊しなければいけない場合、やっぱり全国展開しているチェーン店の方が安全だと思います。

チェーン店だから、どこも均一のレベルを維持していますからね。

そこで今回おすすめするのが、ドーミーインhttp://www.hotespa.net/dormyinn/というホテルです。

ハッキリいって、某航空会社が運営する高級ホテルや安宿に泊まるよりは断然良いですよ。

もう満足度が全然違います。

自分は今まで、札幌や新潟、大阪など、もう10回近く利用させてもらっていますし、これからも利用すると思います。

まずおすすめなのが、朝食バイキングと温泉が利用できて、一泊5000円程度という良心的価格なところです。 

自分はいつも家計の節約のために、宿泊したその夜と次の日の朝、一泊につき計2回温泉利用させてもらいます。

朝食はバイキング形式ですから、朝は満腹になるまで食事をいただき、昼ごはんはぬいてしまいます。

というわけで、一泊5000円もするのかー、高いなー、と思わずに、意外なところで節約できるというメリットがあります。

もちろん、部屋ではインターネットは利用放題、お店によると思いますが、ウェルカムドリンクとしてコーヒーが用意されているところもございます。

細かい話ですが、こんなところでも家計の足しになります。

部屋はもちろんキレイですよ。

楽天トラベルで予約すると楽天ポイントが貯まります。

以上長所をご紹介してきましたが、あえて欠点を言えば、面白みがないところとかな。

どこのドーミーインを利用しても、毎回似た設備・サービスなので。

逆に、それが長所といえば長所なのですが。

さすがにそろそろ飽きてきたので、そろそろ開拓したいですね。

福岡博多駅前のホテルキャビナスはおすすめ!

 

 

 

 

 

 

今日は、福岡県の博多駅前にある男性専用カプセルホテル

ホテルキャビナス

の紹介をしたいと思います。http://cabinas.jp/

自分は福岡に出張する時は必ずといってよいほど当ホテルを利用するぐらいほれ込んでいます。

ビジネスホテルで5000円払って一泊するなら、キャビナスで4000円払って一泊するほうが

精神的にも肉体的にも上質な時間をすごすことができます。

特に博多駅周辺は古くて汚いホテルが多いですからね。

ホテルキャビナスの最大のメリットはその綺麗さにあります。

新しい施設ですし、掃除が行き届いています。

地方都市のカプセルホテルって汚いところが多いんですが(和歌山と福山がそうでした)

キャビナスはその点別格です。

そして、広い!

最大500人ぐらい収容できるほどの施設です。

よく博多駅前にそれだけの立地があったなと思っています。

サウナはもちろん設置されていますし、お風呂の種類も多い。

屋上は露天風呂になっていて、博多の町並みを裸で見下ろすことができます。

といってもあのあたりはビルが多くて、景観は美しくありませんが。

これで朝食バイキングがあれば最高なんですがね!

また、個室があるのでビジネス用としても利用できます。

当然、全カプセルにコンセントが設置されています。

ここまでメリットをたくさんいってきましが、デメリットもいくつかあります。

その一つは、漫画の数が少ないこと。

申し訳程度においてある程度ですね。

あまり期待しないほうが良いです。

博多駅前なので立地は良いですが、中洲へは少し遠いです。

飲んだ帰りはタクシーを拾わないとつらいでしょう。

私はホテル宿泊マニアですが、ホテルキャビナスは特にオススメしたいホテルです。

ぜひ一度ご利用ください。

札幌カプセルホテルニコーリフレの感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は札幌が大好きで札幌に行く機会が多いんです。

札幌は観光客がとても多く、故にホテルも充実しています。

私もかなりのホテルを利用してきましたが、

ここでは私のおすすめの、安くてきれいな札幌のホテルの感想を書かせて頂きます。

とはいってもたくさんあるので書ききれませんが、一番のお勧めの札幌カプセルホテルは

ニコーリフレです。

(厳密に言うとホテルではなくカプセルホテルです。男性専用で、女性は利用できません)

まずニコーリフレは、すすきののど真ん中という好立地です。

すすきので飲んだ後にニコーリフレのサウナでさっぱり・・・。

これ以上の快楽はありません。

しかし一番のお勧め点は、設備が非常にきれいな点です。

トイレももちろんきれいです。

これは利用しなければわからないですね。

他にも、PCの設置、wi-fi利用可、マッサージ有り、ロウリュ有り、漫画あり、

と、アメニティはかなり充実していると思います。

ニコーリフレだけで生活できるかもしれません(笑)

自分は最高3連泊しましたが、マンション解約してずっとここに住もうかと本気で考えたぐらいです(笑)

また、利用料金もかなりお安めです!

だいたい、3500円ぐらいで利用できます。

プラス500円で、朝食サービスがつきます。

ニコーリフレの朝食はバイキング方式です。

好きなものをいくらでも食べられるので、500円以上の価値はあると思いますよ。

ただ、メニューがぜんぜんかわりばえしないのはいただけないですね。

連泊の人は朝食に飽きてくると思いますよ。

といはいえ、カプセルホテルの中で、1、2位を争うといっても過言ではありません。

札幌に観光の際はぜひとも利用したいホテル、それがニコーリフレです。

(札幌を始めとする北海道の観光情報をお探しの方は

http://tabidaisuki.com

がおすすめです。

相互リンクサイト様なのでぜひ訪れて下さいね。)