月収30万円!

こんにちは。

ネットだけで月に7桁以上の収入を得ているTAKEです。

まさか私がネットビジネスを人に教えるとは、夢にも思っていませんでした。

でも

お金の悩みを抱えている人がたくさんいること。  

稼ぎ方を教えても私の収入に影響しないこと。 

これらの事実に気づいてから、『稼がせ、コーチになる』ということを真剣に考え始めたのです。

これから読者様に、堅実で確実な収益につながるビジネスをお伝えします。

月々の収入に+30万円を加えることができる、転機かもしれませんよ。

本教材は、2016,5月付けで、http://www.okanekaseguzo.com/様に譲渡しました。
現在、当サイトでの販売は終了しております。

 

ti

私はとある金融会社に勤めていました。

しかしリーマンショックやグレーゾーン金利の問題で業績は悪化、大幅な減給か早期退職を選ぶかを迫られました。

将来について悩んでいるところ、http://www.okanekaseguzo.com先生と出会い、指導を受けました。

http://seikatublog.com/?p=800

月50~300万円の収入、会社を経営できるまで引き立てて頂けました。

そして2014年、http://脳血管障害治療方法.com/様の指導も受け、事業領域を拡大させることに成功しています。

まだまだこれからですが、http://脳血管障害治療方法.com/様のビジネスで、家賃と事務所費ぐらいは賄いたいと思います。

2017年は兄弟弟子と海外不動産投資ツアーに行って来ました。

以上のように、私はノリに乗っています。

だって、出会う人間出会う人間、全てがその道の本当のプロフェッショナルだったからです。

ネットが原因詐欺にあう人が多い中、私は恵まれていたと思います。

ぜひ私のツキに、読者様ものっかかって下さいね。

 

ti2

 

 

今回教えるビジネスの概要はこちらとなります。

  • 在宅で、好きな時間に行うことができます。
  • 誰にも知られることなく行うことができます。
  • パソコンを買ったばかりの初心者でも行うことができます。
  • インターネットを利用したビジネスです。
  • FX、アドセンス、アフィリエイト、せどり、ツィッター、フェイスブックではありません。
  • ブログを大量生産する必要はありません。
  • 人の迷惑になりません。むしろ感謝されながら稼ぐビジネスです。
  • 費用をかけず0円から始めることができます。
  • 過去三か月の結果、月収30万円、時給換算2万円の収入を上げることが出来ました。
  • これは片手間で取り組んだ結果なので、本腰を入れて行えば上回る可能性は十分にございます。
  • 情報購入費用分が稼げるまではサポートをさせていただきます。
  • スマホやタブレットしかなくても行うことができます。
  • 最初土台さえ作ってしまえば、あとはやることはありません。やることといえば入金確認と顧客管理ぐらいなものです。
  • 自動化することができます。
  • 情報が商品なので、あいにくですが中身を尋ねるご質問はお答えできません。
  • 仮に私の商材で成果がでなくても、http://www.okanekaseguzo.com先生へのクレームはご遠慮ください。本商材は私一人で製作したものです。
  • 私は将来ネットビジネスのコンサルタントになりたいと願っています。そのとっかかりとして本商材を発表するこに致しました。
  • 下記のホームページでは、情報商材の共同購入や交換が行われています。
    http://jbbs.shitaraba.net/computer/43309/
    http://kaukaukau.bbs.fc2.com/
    http://classaction-japan.com/forums/forum/%EF%BD%86%EF%BD%98/
    http://xn--czrt1eh2kr3gzx8cjrc.com/
    情報商材の共同購入とは、複数人が集って、購入費用を頭割りしようというサービスです。
    安く購入できることから最近流行しているようですが、
    今回の私が発表している情報商材は、共同購入や交換で入手することができたとしても、理解を深めることは難しいといえるでしょう。
    なぜなら、私からの直接のサポートが無いと難しい内容だからです。
    このようなことから、共同購入や交換は利用しないように、お願いいたします。

 

ti5

 

http://脳血管障害治療方法.com/様より推薦の声をいただきました。 

予習復習をしっかりする/言われたことに対して、呑み込みが早い等々…もちろん、そうした行動も推薦する要因の1つです。
しかし私が人を推薦する中で、もっとも重要視している部分はちゃんとした挨拶ができているかどうかということです。
例えば~メールの挨拶「ご無沙汰しております」「取り急ぎメールにてお礼を申し上げます。」~。
挨拶は、気持ち良いものです。
元気が出ます。
常識を持っているかどうかが測れます。
そしてこうした挨拶がしっかりできている人は、何事にも真剣に向き合う人です。
彼が作成した情報商材は適当なものでは決してなく顧客に役立つように真剣になって作られた形跡が見て取れました。
特にFXの情報は私も実践させてもらい、少しながらも利益が出始めています。
TAKEさんは、私から見ればまだまだ若者です。
しかし挨拶がきちんとできる彼は、将来的に必ずネットビジネスの先導者になってくれると信じています。
だから、私は彼を推薦しました。

愛知県の田村様より感想文を頂きました。 

300

 

 

 

 

 

 

旅行資金を簡単にためる方法

旅行予算を決め、旅行プランを立てたら後は旅行資金をどうやって
貯めるかですが、旅行資金に関して忘れてはならないことは、
旅行費用をいかに節約するかということ。

節約と言っても、行きたいところ、泊まりたいホテルが同じで
その中で安いツアーを探す。ということではありません。

国内旅行ではあまりメリットないかもしれませんが、海外旅行なら
旅行するだけで、次の旅行の時に得をするものと言えば、そう
マイルです。

旅行のプランを立てたら陸マイラーになってマイルをガンガン
貯めれば航空券代くらいの節約は可能です。

ただ・・・

マイルを貯める = カードを使う = お金を使う

これを忘れてはいけません。

基本的にマイルを貯めるということは、日々の生活の消費に使うお金、
あるいは何か買い物をする時に支払うお金、をカードで支払ってマイル
を貯めなければなりませんよね。

つまり、マイルを貯めるには結局お金が必要なんです。

また全ての買い物をカードで支払えるわけではありませんから、
陸マイラーとして頑張っても限界はあります。

であればいっそのこと旅行資金だけでなく、マイルを貯めるために
使うお金まで、別の収入から賄えるようにしたら・・・、いろんな
意味でハッピーになれます。

例えば旅行のためと思って我慢していたものでも、ここで教えること
をキチンと実践すれば、我慢することなく買えて、しかもマイルも
貯まる、もちろん旅行資金だって自動的に貯める仕組みだって
できてしまうんです。

普通はネットビジネスをマンツーマンで教えてくれるようなことは
ないんです。

でもこれは実際に会って、あなたが金銭的に実現したいことを
ネットビジネスを利用し、どのようにして手に入れるのかを事細かく
あなたが納得するまでキチンと説明してくれます。

この方法を使って稼げるようになれば、単なる旅行資金のためだけでなく、
第二の収入の柱としてあなたの
ライフスタイルを変えてくれるものです。

これをマスターすれば、急にお金が必要になった時でも大丈夫です。

 

ファーストハワイアンバンクのATMカードアクティベーションの注意点

ネットビジネスの先生と投資ツアーに行って来ました。http://seikatublog.com/?p=909

そのついでに、グアムでファーストハワイアンバンクの口座開設をしてきました。

今日はその方法と感想を書いていきたいと思います。

ファーストハワイアンバンクのATMカードは書き留めではなく普通郵便で届けられます。

ここが日本のキャッシュカードと違うところです。

セキュリティ上大丈夫なのか??と心配したんですが、電話してアクティベート(承認の意)してもらわないと利用できない仕組みなんですね。

だから心配不要というわけです。

ATMのアクティベーション時は英会話が必要なのですが、(尋ねれば日本語ができるスタッフに代わってくれるかも?)

聞かれることは、自分の名前・携帯番号・生年月日ぐらいなので、これらを英語で言えるように事前に練習しておきましょう。

もちろんATMカードを手元に置いておくのは忘れずに。

16桁の番号を入力することから始まりますので。

アクティベート先の電話番号は +1 800 679 5939 です。

これは1-800 numberと言いまして、日本でいうところのフリーダイヤルみたいなもんです。

でも日本からかけるとフリーにはならないです。

通常の高額な通話料を請求されてしまいます。

そこでおすすめしたいのがskypeとグーグルハングアウトです。

この2つでしたら多くのアメリカの電話番号に無料もしくは低価格でかけることができるんです。

アメリカの1-800ナンバー(無料通話)に日本からも無料で電話する方法
http://blogs.itmedia.co.jp/shiro/2011/08/1-800-e81d.html

私はskypeでアクティベートしました。

通話料は本当に無料でした。

英語が苦手な人は通話時間が長引いてしまいますので、その分高額な通信料を請求されてしまいます。

ぜひこれらソフトを活用してください。

アクティベートはすぐに終わります。5分ぐらいです。

口座開設の方法はこちら http://seikatublog.com/?p=1643

グアムでのファーストハワイアンバンクの口座開設方法

ネットビジネスの先生と投資ツアーに行って来ました。http://seikatublog.com/?p=909

そのついでに、グアムでファーストハワイアンバンクの口座開設をしてきました。

今日はその方法と感想を書いていきたいと思います。

まず、ファーストハワイアンバンクは日本語が話せるスタッフが常駐しています。

なので、英語に自信が無い方でも大丈夫です。

但し、私が行ったMaite支店では日本語スタッフがいませんでした。

Maite支店
400 Route 8 Ste 101 Maite GU 96910

普段は常駐しているらしいですが時間帯によって異なるようなので、

英語に自信が無い方は事前に確認しておきましょう。

グアムのタクシー代はとても高いです。

マイテ支店もタムニン支店も、グアムのメインストリートからタクシーにのっちゃうと3000円ぐらいします。

乗車時間はわずか10分ちょっとですよ。

体感的に、タクシー代は日本の2倍は高いです。

レンタカーで行ったほうが絶対に良いですね。

レンタカーだと、1日のっても7000円ぐらいです!

グアムはガソリン代もとても安く、1日のりまわしても1500円ほどです。

ちょっと後悔してしまいました。

Maite支店のすぐ近くにGPO(グアム・プレミア・アウトレット)がありますのでついでに足をのばしてみてはいかがでしょうか?

車で5分ほどです。

銀行でタクシーを呼んでもらうことができますからご安心を。

ファーストハワイアンバンクの口座開設に必要な物は、

パスポートと現住所を確認できるもの(運転免許証や公共料金等の請求書などでお名前と住所が印刷されているもの)と、口座開設時最低預入金です。

他には何も必要ありません。

口座の種類を、セービングアカウントかチェッキングアカウントのどちらにするかを聞かれますが、

セービングアカウントで良いと思います。これは日本でいうところの普通預金です。

クレジットカードが必要かどうか聞かれます。

アメリカ以外で使ってしまうと、その都度3%の手数料がかかるそうですので保留にしました。

アメリカに頻繁に渡航する人は申し込んでも良いと思います。

開設時に自分の電話番号を記入しなければなりません。

自分の番号が、090-1234-5678なら、

+819012345678

としなければいけません。

先頭に+81をつけ、090の0を外すのが国際電話のルールのようです。

私はこのルールをしらなかったので焦ってしまいましたが、

オンラインバンキングから後でいつでも修正できるようなので安心しました。

とはいえ、事前に勉強しておいた方が良いと思います。

最低預入金についてですが、これはドルで持っていったほうが良いです。

円でも大丈夫だったんですが、ファーストハワイアンバンクで両替してもらうとレートがとても悪いです。

(113円→117円!!)

口座開設はなんだかんだで1時間ぐらいかかっちゃいます。

英語力はそんなに必要ないと思います。

英検準二級レベルの私でも大丈夫でしたので。

開設後、14日後にPIN番号とオンラインバンクのパスワードが届きました。

現時点ではまだログインできません。アカウントナンバーが無いからです。

その5日後にアカウントナンバーとATMカードが届きました。

やっとログインできるかと思いきや問題が発生!

まず最初にオンラインバンクへEnroll(登録の意)しなきゃいけないのですが、Social Security Numberが必要なようなんです

登録画面 https://online.fhb.com/auth/Enrollment

そんなの聞いてないって・・・。

メールで尋ねると、

>Hafa Adai!

>As for your social you can use 888-88-8888.

>Thank you!

こんなノリの良いお返事が!

ファーストハワイアンバンクはメールで問い合わせができますので英語力に自信が無い方でも翻訳サイトを使えばなんとかなります。

Gメールで送ると何故か返事がこなかったのでヤフーメールで送ると良いと思います。

担当者の名刺は必ずもらっておきましょう。

そこに、担当者直通のメールアドレスが記載されています。

アクティベーションの方法はこちら http://seikatublog.com/?p=1645

グアムのストリップバ-GSPOTと大阪屋割引クーポンについて

前々から行きたかったグアムのストリップバーについて今日はご案内したいと思います。

グアムで最も有名なストリップバーはGSPOTです。

住所

開店時間は19時から2時までです。

私が入店したのは21時と早い時間だったのか、客は3人ぐらいだけでした。(全員白人)

そのうち1人が女性だったので、女性でも入れるクラブだと思います。

22時から日本人客がまとめて5人ぐらい入ってましたが、平日の早い時間だったのか、全体的には過疎っていましたね。

ちょうどこのような外観です。

 

 

 

 

 

 

 

写真では見づらいですが、オレンジ色でGと書かれています。

お店は2階。

・料金について。 

入場料がまず30ドルかかります。(ワンドリンクチケット含む)

ダンサーにお酒をおごると一杯30~50ドルもとられます。

本当に気に入った子にならおごってもいいかもしれませんが、

特にアジア系のダンサーは酒を奢るようにしつこく言ってきますので勇気をもって断りましょう。

ところでGSPOTの向かい側には、日系人が経営している『大阪屋』というコンビニエンスストアがあります。

 

 

 

 

 

 

 

本当に道路の向かい側の目の前なので絶対に迷いません。

『大阪屋』では『GSPOT』の割引クーポンをもらうことができます。

このクーポンを使うと、10ドルで入場することができます。

しかし注意点がありまして、ホテルからGSPOTへの送迎サービスを利用すると、クーポンは使えません。

だからGSPOTまでは徒歩で行く必要があります。

しかも『大阪屋』の店主はかなりがめつく、おみやげを買わなければクーポンはあげないみたいなことを言ってきます。

おかげで18ドルのチョコを買わされてしまいました(笑)

内容量も本当に少なく、たぶん5ドルぐらいの価値しかないですよこれ(笑)

しかも私は送迎を頼んでしまったのでクーポンが使えなかったんですよね(泣)

大阪屋に行かなきゃ良かったとちょっと後悔しています。

・ダンサーについて。 

ファッション雑誌に出ているようなスタイル抜群のパツキンのおねーさんが目の前で性●丸出ししてくれたのは衝撃的でしたね。

しかも1ドルのチップを払えば胸までもませてくれます(笑)

これだけでも行く価値あるかもしれませんね。

ところで、バー内ではこんな張り紙がありました

『追加料金を払えば指名したダンサーが個室であなたの目の前で踊ってくれます。

5分60ドル

30分400ドル(VIPルーム)

要するに、大人のサービス(手と口だけらしいです。交渉すればもっと先があるかもしれません)を受けることができるって意味なんですね。

『目の前で踊ってくれる』というのはもちろん建前で、実は売春前提です。

400ドルも払って、ただ踊りを見るだけだったら僕ならブチ切れます(笑)

英語ができない人でも安心してください。

スタッフを呼んで張り紙を指させば大丈夫です。

私は目の前を通りかかったダンサーに一言目で

『VIP OK?』

と言ってみました(個室サービスは受けていません、冷やかしです笑)

これだけで通じましたよ。

何も難しい英文法は必要ありません。

10%のチップを払う必要があります。

なので、30分400ドル→440ドルになります。

カードは利用できます。

この記事は2017年6月現在の情報を元にしています。

営業時間や料金など変更している可能性がありますのでお店にご確認をとられることをおすすめします。

ハノイ ヤギ肉の感想と写真・画像

ハノイでヤギ鍋を食べてきました。

犬肉と違ってとても美味でした。

何に例えてよいかわからないですが、日本人の口には合うと思います。

豚肉よりは少し硬いかな?

せっかくハノイに来たのならぜひ食べてみて下さい!

今回注文したのはヤギ肉の鍋。

鍋にチーズと油を塗り、その上に肉を入れて、蒸します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一人前で500円ぐらいなのでコスパはそこそこ良いかな?

ヤギ肉のお店はそこそこ多いです。

私が行ったのは、ドンスアン市場のすぐ隣にある屋台です。

ドンスアン市場を北に進むと鉄橋があり、鉄橋の手前で西に進むと、屋台群があります。

鉄橋沿いなので分かりやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤ピンがドンスアン市場、その左上の、赤丸で囲まれている部分が、ヤギ料理の屋台群です。

この屋台群ですが、衛生状態は非常に悪いです。

隣は普通にバイクが走っているし、その排気ガスを吸いながらの食事になります。

ねずみも普通に横切っています。

気になる方はレストランに行ったほうが良いですね。

ベトナムでは英語は通じないことが多いので、事前にスマホに

Goat meat please

などと打ち込んでおくと良いです。

ハノイ 犬料理の画像・写真

ハノイで犬料理を食べてきました。

結論から言うと、食べない方がいい!

めちゃくちゃまずいです。

犬料理の写真。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶対に日本人の口には合わないと思います。

苦いというか、なんとも言い表しがたい味。

思い出作りに食べてみるのは良いと思いますが…。

しかも衛生の概念はないの?ってぐらい、不潔です。

こんな感じにゴザの上に白い布を敷いて食事させられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

値段はとても安い!

ビール一本と、これだけの料理(多分3人分ぐらい)で、トータル1200円ぐらいでした。

こういうローカルなお店は英語は通じません。

だからスマホとかに、

dog meat please

Hanoi beer please

等書いておいて準備しておきましょう。

ホテルでお店を探してもらったのですが、受付の人にとても驚かれました。

よくよく話を聞いてみると、今の時代、犬を食べるベトナム人は少ないらしい。

好きな人は好きみたいですが。

旧市街でも犬料理を供するお店はあるみたいですが、私はホテルの受付のお勧めに従って、

少し郊外のお店に行ってきました。

犬料理のお店の写真。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店名は、NHA HANG ANH TU,Thuy Cuong
住所は、37 Duong Tam Trinh
電話番号は、0904 010 266
です、たぶん。
ベトナム語わからないのでごめんなさい。

郊外なのでタクシーで行くしかないです。

 

ハノイの公共交通機関はとても貧弱です。

ハロン湾観光の注意点と安く申し込む方法

ハノイ市内からハロン湾までは、片道約3時間ぐらいかかります。

しかも高速道路はなく、下道・悪道です。

バスもどこのメーカーなのかわからないものを使っています。

だから、異常に揺れます。

何回天井に頭をぶつけそうになったか・・・。

これが往復6時間も続くので、車酔いが酷い方は注意しましょう。

ハロン湾での船上クルーズはとても爽快でしたが、結構寒いです。

4月頭だったんですが、ジャケットは必要になると思います。

特に船上に出ると、冷たい風が吹き付けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハロン湾内の鍾乳洞も大層見ごたえがあります。

この鍾乳洞を発見した人は、国からお金をもらえて、今はお金持ちだそうです。

ハロン湾も鍾乳洞も行って損はないと思います!

ハロン湾の鍾乳洞の写真。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本で申し込まなくても、ハノイ市内に観光客向けのツアーショップがいたるところにありますので、

飛び込みでも参加できます。

だいたい、大人一人で30ドルぐらいだったと思います。

日本で予約するより断然安いと思います。

予算がない人はぜひ検討してみてください。

ハノイでの両替はいくら?お得な方法

日本ではドンに両替することはできません。

なので、ハノイ市内で両替するしかありません。

ではどこで両替するのがお得だというと、私は空港内だと思います。

空港内で5000円分をドンに両替したら、4600円分のドンを受け取ることができました。

ホテルで両替すると、10000円分が8700円分になってしまいました。

だからできるだけ空港で両替しておくと良いと思います。

市内にも両替屋はたくさんありますがどれも怪しいです。

なので私は、ドンの両替は空港内をお勧めします。

なお、ハノイ市内では、クレジットカードを使えないお店がたくさんあります。

割と大きなレストランでも使えないことが多かったです。

カードが使えないタクシーも多かったです。

しかも、お釣りを用意していないタクシーもあります。

なので小額紙幣は十分に準備しておきましょう。

ベトナム(ハノイ)のブランド品と偽ブランド品の情報

ガイドの人に尋ねたので間違いないです。

ハノイに関しては、ブランド品は、日本で買ったほうが安いみたいです。
(ホーチミンに関しては未確認です)

確かに個人的にもチェックしてみましたが、日本との価格差はそれほど無かったと思います。

ブランド品目当てのベトナム旅行は無意味ですね。

ちなみに、ハノイは偽ブランド品であふれています。

タイのバンコクと負けず劣らずの品ぞろえです。

ベトナムには著作権の概念が無いのかってぐらい、偽ブランドであふれています。

カルティエ
グッチ
ルイヴィトン
ロレックス
ナイキ
時計
バッグ
シャツ

主要なブランドはだいたいそろっています。

値段もとても安いです。

だいたい1000円ぐらいでしたかね。

こんな感じで、偽物があふれかえっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハノイの偽ブランドマーケットは、ドンスアン市場隣にあります。

こちら、ドンスアン市場の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこでは、金土日の18:00~24:00の間にナイトマーケットが開催されています。

偽ブランド品が欲しい人は訪ねてみては?