例の情報商材を批判します。

https://seikatublog.com/?p=220

https://seikatublog.com/?p=203

でお話しように、今私は、ネットビジネスでもっとも定評のある商材を批判しています。

批判の内容趣旨は、上記URLをごらんいただければ分かります。

正直、この種の批判をするにあたっては非常に勇気がいりました。

相手は、有力なブロガーがおすすめしており、しかも成功者がそれなりにいる情報商材だからです。

これは例えば長嶋茂雄氏や王貞治氏やイチロー氏といった実績ある人間に対して、

無名の人間が批判し、けんかを売っているのと同じことだからです。

しかし私は批判をやめません。

といいますのも、これは非常に危険な商材だからです。

上記URLにも書いてありましたが、セールスレターと実現できる収入の乖離幅が 非常に高いからです。

ようするに、誇大広告なのです。

例をいくつかだしましょう。

セールスレターでは何百万、何千万稼げるとうたっているのに、

http://nikki-net.com/さんでは4か月で60万、

http://hensainikki.cocolog-nifty.com/

http://www.fukublo.com

では200万、

http://blog.livedoor.jp/chaocho7/に限っては月収20万という有様です。

それに対して私がやっているビジネスは、二ヶ月でもとをとっています。

つまり、二ヶ月で80万円ほど稼いでいます。

三ヶ月目に入った今でも、順調(月収50万!?)に稼いでいます。

確かにこのビジネスも、それなりに稼ぐことはできます。

稼げるのは稼げる。それは間違いないことでしょう。

長年にわたって販売されている老舗の商材でもあります。

しかし私のネットビジネスのほうがもっと爆発的に稼ぐことができます。

どっちをやるかは皆様の自己責任で。

英会話学校の選び方について(イーオンの感想、口コミ)

 

 

 

 

 

 

 

 

英会話スクールに通っていた経験から、英会話スクールの選び方について書かせて頂きたいと思います。

(ただしこの記事は本人の主観や偏見を含む場合がありますのでご了承ください。)

まず私は都内のイーオンに半年間通っていました。

たった半年なのでそんなに偉そうにいえませんが、あえて感想を言わせていただきますと

『いかなきゃ良かった!』

という結論になります。

なぜか?理由はたくさんありますので羅列させて頂きますと、

1、授業料が高すぎる! 
これに尽きます。

コースにもよりますが、だいたい60分1万円かかります。

一ヶ月に4回通うと、それだけで4万円になります。

社会人にとって4万円負担はかなり難しいのではないでしょうか?

それに、週に1回、60分の授業だけで英語が上達するとはとても思えません。

英会話スクールに貢ぐお金があるのなら、そのお金で海外旅行をして

生の英語に触れたほうがよっぽど有意義というやつです。

2、外国人は総じて怠け者である。 

もちろん全員が全員じゃありません。

が、私が当たった講師は、なんかやる気がないというか、

60分間のクラスの半分はテープを聴いているか、ホワイトボードに書いているか、だけでした。

そんなの自宅でもできますよね??

良い講師にあたるかどうかは完全に『運』になります。

苦情も言いにくい、気の弱い人もいると思います。

難しいところですね。

3、英会話スクールは商業主義 

イーオンだけかもしれませんが、スタッフはは受講生の英会話力向上よりも、

いかに多くのコースに申し込ませるかに重点を置いているような気がしました。

これから入校しようと思っている人、あるいはもう入校している人、

スタッフの顔や発言内容をよーく観察したほうが良いです。

お金がないことを伝えても無理にローンを組ませようとするスタッフがいる校舎は、

確かに校舎の営業成績は良くなるかもしれませんが、

受講生の英会話成績は上達しないと思います。

それはそれで社員の業務として仕方のないことかもしれませんが、

やっぱり、どうなのかな?これでいいのかな?っていう気持ちはでてきちゃうんですよね。

おそらく、各校舎ごとにノルマがあるのだと思います。

ドイツ村のイルミネーションデートの感想

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はドイツ村イルミネーションデートの感想をお伝えします。

ドイツ村って意外と知らない人多いと思います。

でも実は絶好のデートスポットなんですよ!

今日はドイツ村の感想を書かせていただきますね。

まず、ドイツ村へのアクセスは意外と便利です。

アクアラインを超えて1時間ぐらいですから

都内で遊んでそのまま行く事ができますね。

ドイツ村へのアクセスは車が一番便利です。

一応バスも通っているんですが、なかなか利用しにくいですね。

デートでバスってのもおかしいですし。

やっぱり車が良いと思います。

ドイツ村の入園料はありません。

車で行く人のみ、駐車料が必要です。

自分の場合は確か2000円ほどでした。

かなり安いと思います。

もちろん、バスでいけばこの2000円はかかりません!

(各種アトラクションを利用するとそれぞれ数百円ぐらいかかります。)

ドイツ村園内は車で移動できますし、車での移動を想定しているようなので、

ぜひ車でアクセスして下さい。

でもドイツ村って意外と狭いので、2、3時間しか楽しめないと思います。

ですがドイツ村中でバーベキューセットが1000円ほどで貸し出してるので、

それを利用するともっと居れるとおもいます。

しかし、ドイツ村で一番楽しいことは、やっぱりイルミネーションでしょう。

ドイツ村のイルミネーションはかなり大規模で美しく、女の子なら誰でもうっとりするはずです。

メルヘンな要素もありますして、私の彼女もかなり喜んでくれました。

イルミネーションにあまり興味のない男の自分も、少しうるっときたぐらいです。

そして帰りはアクアラインを通って海ほたるで休憩しましょう。

海の真ん中ですから景色も良いですし、東京のビル群も一望できます。

かなりきれいですよ。

でも、冬は寒いのでご注意くださいね。

ドイツ村は大人デートの定番ですね。

ドイツ村デート、かなりおすすめです。

ワンルームマンションは、掃除機よりほうきのほうが便利ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイソンの掃除機が壊れてしまいました。

https://seikatublog.com/?p=146

新しい掃除機を探しにamazonやヤマダ電機に行ってみたんですが、

どれも高いですね!

安いのでも1万円は超えちゃいます!

悩んでいたんですが、ふと思いつきました。

『本当に掃除機って必要なの?』

そう、そうなんです。

掃除機って別に必要じゃないと思います。

特に私みたいに男一人ワンルームの人間にとっては。

掃除機が必要なほど広い部屋に住んでいるわけじゃないんで、

掃除機なん必要ないんですよね。

ということで、ほうきとちりとりの生活に変えてみる事にしたんです。

100均にも置いていますし、電気代もいりません。

紙パックの購入も必要ないですし、エコで安くて良い感じです♪

今回購入したのは

山崎 コンドル 自由箒C C-270

satto チリトリ

これ。

マットの上はほうきは使いにくいので、100均で買ったコロコロを使っています。

毎日の運動にいいですし、エコですね。

脱掃除機ライフ、満喫しています。

私のブログを批判するサイトについての見解です。

 

久々にアクセス解析をのぞいたら、見覚えのないURLから大量のアクセスがありました。

何が起こったのかと不安になってURLをたどっていくと一つ共通点がありました。

私が以前に書いた

https://seikatublog.com/?p=203

の記事が猛烈に批判されているんです。。

これはどういう記事か?

リンク先を見てもらえればお分かりの通り、ある情報商材について

『裁判をおこされてケチがついたから俺は買わない!』

という記事を書いたんです。

すると、せきを切ったように批判されはじめたんです。

的を得ている批判であれば受けて立ちますが、感情に任せた批判もあるので悩みどころです。

批判の内容を抜粋させていただきますので、判断は読者様のほうでお願いしたいです。

こういう現状を何とかしたいと思い、稼げる商材を紹介しているにも関わらず、足をひっぱる輩がいます。 
by http://www.no1-reviewer.com/review/2012/12/post-666.php

何どう見たら詳しいと思うんだ?
この教材絶賛レビュー記事にしか見えん。
 

by http://henkin.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14130734

この人は、ただ頭が悪いだけです。 

by http://kazushou.jugem.jp/?eid=18

それをこのブログの方は縁起が悪いだのなんだの言っていますが、そんなこと関係ないでしょう。 

by http://www.setuyakkumama.com/blog/2012/12/post-39.php

読者様、どうお感じになられましたか?

よろしければコメントいただければ幸いです。

今回の件で勉強になったこと。

情報商材について批評をすると、荒れる!

真面目に情報商材を取り組んでいる人もいるんですね。

今回のこのビジネスもそう。

多くの方が愛着をもって実践していると思います。

そういう方々に対して、

『裁判をおこされてケチがついたから俺は買わない!』

なんて余計なことをいい、不安にさせてしまったことは謝りたいと思います。

一方で、今回の発言は表現の自由の範囲内であるとの認識です。

そこはご理解いただきたい。

どう思います?みなさん。

静かに、細々と更新していきたいので、

私のブログをあまりとりあげないようにしていただきたいと思いました。

今後も不適切な記述がありました
ら、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

二ヶ月で参加料を取り戻し、以降はまるっぽ利益です。

前にもお話したとおり、

これ

やっています。

こちらの商材とどっちにするか迷ったんだけど、裁判おこされてケチついてるからやめといた!

自分の場合、約二ヶ月で元を取り戻しています。

つまり、それ以降は『利益』になるわけですね。

おかげで充実した趣味生活を満喫できています。

だからみなさんにもぜひ参加してほしい。

いや、参加しなくてもインターネットビジネスに興味は持って欲しい。

ということで稼げる情報をお伝えしているわけですが、

別に参加してもしなくてもいいですよ。

他人の人生になんて興味ないし。

参加人数が増えたところで自分の取り分が減るわけじゃないし。

そうそう、大事なこと思い出した。

『よく、参加人数が増えたら自分の取り分が減るのに、なんで紹介してんだよ?

お前は何か?サクラか?』

こういうコメントを見た時、

はぁ???(・o・)ぽかーん

ってなっちゃうんです。

頭が弱そうなコメントで悲壮感すら覚えます。

くれぐれもこんな馬鹿なコメントなさらないでくださいね。

読むだけ時間の無駄ってやつです。

よく考えてみてください。

例えばパナソニックのような大企業がソニーお得意のゲーム事業に参入した場合、

ソニーの取り分といいますか、利益はいくらか減るでしょうね。

これは確かです。確実です。

でも、自分らのような平民が競争しあったって、結局そんなに変わらないものなんですよ。

せいぜいのところ、100万の稼ぎが80万に減っちゃったよーとか、そんぐらいのレベルの話。。

その20万ってのは、努力でなんとでもなる数字なんです。

(100万が30万になっちゃうなら、参入者がどーのこーの以前の問題で、自分の経営ミス。)

ようは言いたいことは、

参入者が増えても減っても結局は自分次第じゃないでしょうか?

つまりはそういうこと。

あともう一つ。

何時間かけていくら稼いだの?

なんて痛いコメントなさらないように。

そんなの、その人の環境によって変わるでしょ?

普通の人が10分でできることが、1時間かかる人もいるわけでしょ?

いくら稼いだか?って数字もですね、特定されるのもあって、自分の場合、具体的な数字はいいません。

いや、言い直します。

密約なんて関係ありません。

ようは稼げるか稼げないか。

そこだと思います。

稼がせてくれるなら密約があっても良いんです!

綺麗事なんて関係ない。

いい生活を送りたい!

良い女を抱きたい!

いいクルマに乗りたい!

それが男の進む道ではないのでしょうかね?

情報商材交換ブックオフとは?

 

 

 

 

 

 

情報商材に興味を持っています。

でも、情報商材って一般的に高価格ですよね。

1万円や2万円は当たり前で、

中には数十万円かかるものもあります。

でも、そんなのを定価で買う必要がまったくないことに気づきました。

そう、情報商材交換サイトを利用するんです!

この方法を使うと、ほしかった情報商材がタダで手に入れることができます。

有名なサイトはみなさんご存知の情報商材ブックオフです。
http://jbbs.livedoor.jp/computer/43309/
http://jbookoff.info/
なぜブックオフという名前がついているかわかりませんけど、

本家のブックオフに見つかったら裁判おこされるかもしれませんねw

しかしタダで交換してくれる親切な人はいませんから、

ある程度自分でも良質の情報商材を保有しておかなければいけませんね。

その、原資となる情報商材をどう確保するかというと、

これもまた良い方法があります。

情報商材共同購入サイトを利用するんです。

共同購入して、個人個人の負担を減らそうというサイトです。

ただ、お金がからむわけですからそういうサイトはなかなか見当たりません。

やっと探し当てたのが、兜さんが運営する

fukugyomaster

のサイトです。

うまくやれば定価の数分の一で情報商材が安く購入できます。

お金を持ち逃げされるんざないかという疑念がどうしてもでてきますが、

取引実績はあるようですし、詐欺ではないようです。

なにより、ずいぶん前から活動されている方ですし。

情報商材を交換しながら成金になっていく。

まるで現代版わらしべ長者ですね。

噂の稼げると言われている情報商材を検証します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近情報商材にハマっています。

たくさんありますけど、そのうちで最も有名やつをチョイスして検討しています。

それはこれ

この業界では珍しいらしく、数年に及ぶロングセラーになっています。

ちまたでは、ネットビジネスの登竜門とか、ひとつの到達点とも言われています。

かなり期待がもてそうな情報商材で結構な期間の間検討したいんですが、

結局自分、買わないことにしました。

なんでかっていうと、このお二方に裁判おこされているからなんです。

1、http://nikki-net.com/

2、http://www.setuyakkumama.com

でもサイトよく見るとおかしいんですよね。

特に1のサイトなんか、4ヶ月で60万も稼げているじゃないですか。

そこまで稼がせてくれた人間を詐欺師呼ばわりするなんて。

このお二方は精神病院に入院すべきですな。

やっぱり情報商材を買う人って、お金に切羽詰まった人が多いんだと思います。

普段からお金に追われているから、まともな思考回路がショートしちゃってるんでしょうね。

同情すら覚えますが、肩入れはしません。

裁判なんかかってにどうぞ。

確かに擁護している人もいます。

http://hensainikki.cocolog-nifty.com/

でもですね、やっぱり買わないことにしました。

なんでかっていうと、裁判起こされた時点でケチがついたからなんです。

縁起が悪いったらありゃしない。

しかし稼げるのは稼げるんだと思います。

これは間違いないし、99%そうでしょう。そこは認めます。

あえてリンク貼らないですけど、稼げてるよ!って報告をしているブログいっぱい知っています。

ケチがついていても、う○こがついていても、なんでもいいから稼がせてくれ

って 上昇志向の人は『買い』だと思います。

もてる男の条件

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もてる男のルール

その1 

もてる男は、誘いをかけるのは男の仕事だが、

最終決定権は女性にあることを知っている。

(ある説によると、100人以上の女性に働きかけてようやく、

一人の女声をベッドに誘い込むことができる)

その2 

一回きりの人生でナンパをしないのはもったいない。

その3 

女に対して貪欲になる

その4 

もてる男は、女性の「ノー」に動じない。

「ノー」がまたふえただけのことで、深刻になる必要はどこにもないし、聞き流しておけばいい。

(女性は必ず途中で「ノー」と言う事になっている。

あの娘、可愛かったなぁ。さてと、今日のデザートは何にするかな?

こんな具合に、面の皮を厚くしておこう)

その5 

もてる男は、常に複数の女性を追いかける。目標を一人に絞ることはない。

(あの娘が駄目でも、ぼくを待っている女性は星の数ほどいるさ。)

その6 

もてる男は、常に出会いのチャンスをうかがっている。

その7 

もてる男は、自分の都合を優先する。

その8 

もてる男は、目当ての女性の友達になったり、相談にのったりしない。

その9 

もてる男は、いつでもためらわずに女性から離れていける。

(立ち去る意思をもつことは、どんな場合も男に自信を与える。)

その10 

もてる男は、苦労の後を見せない。

その11 

セックスの達人は、女性に、どこがいいのか等、質問をする。

自分本位のセックスをしない

北海道 道の駅びえい丘のくらでの車中泊の感想

北海道を車で旅行する人は今も昔も多いですよね。私も数年前の夏、1週間ほどの期間で北海道を車でまわりました。夏は涼しく、快適に過ごせる北海道ではほぼ毎日車中泊をしました。公園や無料駐車場も多い北海道ですが、印象的だったのは道の駅での車中泊です。今日はその中でも印象に残っている「びえい丘のくら」という道の駅での車中泊の体験をお話しします。
富良野線にある「美瑛駅」から歩いて行ける距離にある道の駅「びえい丘のくら」は石倉庫を改装したよ道の駅になっていて、外見は石倉庫そのものです。車で数日前に通り、少し気になったので、他の目的地に向かう途中寄り道をして来てみました。着いたのは夕方の16時ごろで、平日だったのかレストランの扉にはCLOSEDの看板がすでにかかっていました。まだカフェは空いていたのでコーヒーと軽いお菓子(チュロス)をいただき店の人と会話を楽しみました。この道の駅には実はホテルや展示場もあるみたいで、どうやら車で通りかかる人のための道の駅というよりかはJR「美瑛駅」からくるお客さんを意識しているようです。18時ごろにはカフェも締まり、人気がかなり少なくなってきた、晩飯は近くにコンビニがあったのでそこで購入してお風呂を探しに行きました。道の駅にホテルはありますが、日帰り温泉施設等がなかったのは少し残念です。
カフェの人に聞いて銭湯に向かったものの結局1時間ほど車を走らせてやっとたどり着いた。そこは「美瑛町国民保養センター」で入湯料は大人300円と地元価格になっており、私の家の近所の銭湯を思い出せるような小さなものでした。そういった意味では先に北海道にある有名な温泉に寄ったあと、夜遅く、道の駅に到着するようなプランだといいと思います。実際で駅の車中泊は静かでこれといって何も起きることなく無事に朝を迎えることができました。CLOSEDになっていたレストランにあったうどんカレーがとても美味しそうでしたが結局、開店の時間はお昼前だったので待つことなく、その場をあとにしました。トイレは24時間利用できるものがあるので安心してください。また、農産加工体験施設がすぐそこにあり、バターづくり体験などが手軽にできるようなのでもし、家族連れの方などは体験してみるのもいいと思います。
この町は知っている人も多いと思うが日本でも有数のひまわり畑がある町である。「ぜるぶの丘」といわれるこの場所は先ほど述べたJR「美瑛駅」から車で10分以内のところにあります。ひまわりだけでなく、ラベンダー、バラ、コスモスなど四季折々の花を楽しめる場所でもあるので北海道 美瑛町に寄った際にはぜひ、寄ってほしいスポットです。そんな公園に大変近い場所に位置する「びえい丘のくら」ですので、次の日の観光に備えて車中泊を考えている人は是非利用してほしいものです。
道の駅(びえい丘のくら)http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/2854/