Daily Archives: 2013年9月13日

婚活も恋愛から始まるのがベスト

婚活をしたからといって、すぐに結婚できるわけではありません。





実際に、結婚相談所などに入ったり運営側にまわったりしたことの

ない人は、知らないことが多いのですが、お見合いでも、みなさん

きちんと恋愛を経て結婚されているのです。



一昔前と違って、家同士の結婚というのはだいぶ少なくなってきました。



なので、結婚相談所などに入っても、誰かが結婚相手を連れて

きてくれるわけではありません!




きちんと、恋愛体質を作っておく必要があるのです。



つまり、結婚しよう!と思って入るというよりは、

好きな人と出会いたい!と思って入る方が良いということです。



その方が、あまり条件に捉われることなく、様々な男性と話したり

実際に会ってみたりすることができますし、チャンスが広がります。



かたくなに、結婚という二文字を抱いていると、男性のことを

条件ばかりで見極めようとしてしまいます。



大事なのは、何よりも二人の相性です。



それが合うかどうかが一番のポイントなので、普通の恋愛と

同じように考え、自然体でいる方が良いといえるでしょう。



パーティなどにも積極的に参加し、男性のことを、

獲物を狙うような目で見つめてはいけません!




男性も、そうした女性は見極めてしまいます。

恋愛心理学の世界では、人は、異性と出会ってから

「3回目まで」で勝負が決まるといわれています。



この勝負とは、相手と付き合えるか付き合えないか、

相手のことを好きか嫌いか、を判断するという意味です。



つまり、3回目までには、恋愛対象の相手に成り得るか

成り得ないかを、本能的に判断しているということになります。



これは俗に「スリーセット理論」とも呼ばれていて、この傾向が

強いのは特に男性だといわれています。



人は見かけじゃない!といいますが、男性の多くが出会ってから

3回目までで、
あなたのことを判断しているということになります。





もちろん、実際に恋愛に発展するのは、もっとたくさん会った

あとの場合が多いでしょう。しかし、恋愛対象か否かを判断するのが

この期間ということになります。




ですので、モテる女性の多くは、第一印象を大切にしています。

どんな人と恋愛に発展するかは、そうなってみないと分からない

ものなので、ひとまず恋愛対象内に入れるように、いつでも

気を配っています。



もちろん、それを無意識にできているのがモテ女のすごいところ。



それは見た目だけでなく、異性への心遣いであったり、同性と接する

時と態度を変えないことだったり、周りからの評価だったりします。