Daily Archives: 2012年3月16日

兵庫県 日本のへそ公園での車中泊の感想

「日本のへそ」で称される兵庫県西脇市にある「日本へそ公園」での車中泊についてお話しします。
大正時代に日本陸軍が東経135°と北緯35°が交差するこの場所を日本のへそと宣言したことがはじまりとされ、公園ができたようです。毎年8月ごろには「へその西脇、織物まつり」という
中国自動車の滝野社I.Cをおりて20分ほど車で走るとつきます。名前につられて訪れたこの場所は、入園無料でかつ、公園はもちろん、美術館やレストラン、科学館(有料)などがあるアミューズメント施設となっていました。レストランは夜10時まで営業していたので、少し遅くに到着した人でも利用できます。また、周辺にはいくつもコンビニがあったので食事にも困りません。トイレも園内にありますので車中泊するには不便することはなかったです。
お風呂ですが、園内には残念ながら、温泉施設のようなものはないです。そのため、近くの温泉施設を探すことにしました。数分走らせるとすぐ、「黒田官兵衛ゆかりの地:官兵衛の湯」という看板を発見。なんか、高そうな雰囲気が出ていましたが、入湯料500円とかなりお手頃、地元の人も多いようで、とても落ち着いた店内、お風呂も露天風呂含めて6種類以上の温泉があり、予想以上に楽しむことができました。ただ、最終受付は21時半と少し早め、朝風呂にもう一度立ち寄りたいと思いましたが、オープンは11時だったのが少し残念。へそ公園内またや周辺のコンビニで晩飯を済まそうと考えていましたが、立ち込めるいい匂いに我慢できず、ここで親子丼定食を食べちゃいました。
肝心の車中泊ですが、温泉で体がポカポカのまま目を閉じたので、何にも邪魔されることなく朝を迎えました。他にも車中泊している方もいて、車中泊の穴場になっているようです。

ここ西脇は空気がかなり澄んでいて、かなり自然豊かな土地、夜は星空もきれいで近くにはこれまた入園無料な自然公園、播磨中央公園があるよう、暖かくなると良く来るんですと車中泊仲間から話を聞きました。

私は姫路城目当てに今回車中泊をしましたが、他にも色々、穴場な観光スポットが多く点在する兵庫県、また来てみようと思います。
日本のへそ公園:http://www.kitaharima-hi.com/nishiwaki/01_heso.html
官兵衛の湯  : http://kanbe-no-yu.jp/