Category Archives: お金儲けの方法について

二ヶ月で参加料を取り戻し、以降はまるっぽ利益です。

前にもお話したとおり、

http://www.okanekaseguzo.com

これ、やっています。

こちらの商材とどっちにするか迷ったんだけど、裁判おこされてケチついてるからやめといた!

自分の場合、約二ヶ月で元を取り戻しています。

つまり、それ以降は『利益』になるわけですね。

おかげで充実した趣味生活を満喫できています。

だからみなさんにもぜひ参加してほしい。

いや、参加しなくてもインターネットビジネスに興味は持って欲しい。

ということで稼げる情報をお伝えしているわけですが、

別に参加してもしなくてもいいですよ。

他人の人生になんて興味ないし。

参加人数が増えたところで自分の取り分が減るわけじゃないし。

そうそう、大事なこと思い出した。

『よく、参加人数が増えたら自分の取り分が減るのに、なんで紹介してんだよ?

お前は何か?サクラか?』

こういうコメントを見た時、

はぁ???(・o・)ぽかーん

ってなっちゃうんです。

頭が弱そうなコメントで悲壮感すら覚えます。

くれぐれもこんな馬鹿なコメントなさらないでくださいね。

読むだけ時間の無駄ってやつです。

よく考えてみてください。

例えばパナソニックのような大企業がソニーお得意のゲーム事業に参入した場合、

ソニーの取り分といいますか、利益はいくらか減るでしょうね。

これは確かです。確実です。

でも、自分らのような平民が競争しあったって、結局そんなに変わらないものなんですよ。

せいぜいのところ、100万の稼ぎが80万に減っちゃったよーとか、そんぐらいのレベルの話。。

その20万ってのは、努力でなんとでもなる数字なんです。

(100万が30万になっちゃうなら、参入者がどーのこーの以前の問題で、自分の経営ミス。)

ようは言いたいことは、

参入者が増えても減っても結局は自分次第じゃないでしょうか?

つまりはそういうこと。

あともう一つ。

何時間かけていくら稼いだの?

なんて痛いコメントなさらないように。

そんなの、その人の環境によって変わるでしょ?

普通の人が10分でできることが、1時間かかる人もいるわけでしょ?

いくら稼いだか?って数字もですね、特定されるのもあって、自分の場合、具体的な数字はいいません。

いや、言い直します。

密約なんて関係ありません。

ようは稼げるか稼げないか。

そこだと思います。

稼がせてくれるなら密約があっても良いんです!

綺麗事なんて関係ない。

いい生活を送りたい!

良い女を抱きたい!

いいクルマに乗りたい!

それが男の進む道ではないのでしょうかね?

情報商材交換ブックオフとは?

 

 

 

 

 

 

情報商材に興味を持っています。

でも、情報商材って一般的に高価格ですよね。

1万円や2万円は当たり前で、

中には数十万円かかるものもあります。

でも、そんなのを定価で買う必要がまったくないことに気づきました。

そう、情報商材交換サイトを利用するんです!

この方法を使うと、ほしかった情報商材がタダで手に入れることができます。

有名なサイトはみなさんご存知の情報商材ブックオフです。
http://jbbs.livedoor.jp/computer/43309/
http://jbookoff.info/
なぜブックオフという名前がついているかわかりませんけど、

本家のブックオフに見つかったら裁判おこされるかもしれませんねw

しかしタダで交換してくれる親切な人はいませんから、

ある程度自分でも良質の情報商材を保有しておかなければいけませんね。

その、原資となる情報商材をどう確保するかというと、

これもまた良い方法があります。

情報商材共同購入サイトを利用するんです。

共同購入して、個人個人の負担を減らそうというサイトです。

ただ、お金がからむわけですからそういうサイトはなかなか見当たりません。

やっと探し当てたのが、兜さんが運営する

fukugyomaster

のサイトです。

うまくやれば定価の数分の一で情報商材が安く購入できます。

お金を持ち逃げされるんざないかという疑念がどうしてもでてきますが、

取引実績はあるようですし、詐欺ではないようです。

なにより、ずいぶん前から活動されている方ですし。

情報商材を交換しながら成金になっていく。

まるで現代版わらしべ長者ですね。

噂の稼げると言われている情報商材を検証します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近情報商材にハマっています。

たくさんありますけど、そのうちで最も有名やつをチョイスして検討しています。

それはこれ

この業界では珍しいらしく、数年に及ぶロングセラーになっています。

ちまたでは、ネットビジネスの登竜門とか、ひとつの到達点とも言われています。

かなり期待がもてそうな情報商材で結構な期間の間検討したいんですが、

結局自分、買わないことにしました。

なんでかっていうと、このお二方に裁判おこされているからなんです。

1、http://nikki-net.com/

2、http://www.setuyakkumama.com

でもサイトよく見るとおかしいんですよね。

特に1のサイトなんか、4ヶ月で60万も稼げているじゃないですか。

そこまで稼がせてくれた人間を詐欺師呼ばわりするなんて。

このお二方は精神病院に入院すべきですな。

やっぱり情報商材を買う人って、お金に切羽詰まった人が多いんだと思います。

普段からお金に追われているから、まともな思考回路がショートしちゃってるんでしょうね。

同情すら覚えますが、肩入れはしません。

裁判なんかかってにどうぞ。

確かに擁護している人もいます。

http://hensainikki.cocolog-nifty.com/

でもですね、やっぱり買わないことにしました。

なんでかっていうと、裁判起こされた時点でケチがついたからなんです。

縁起が悪いったらありゃしない。

しかし稼げるのは稼げるんだと思います。

これは間違いないし、99%そうでしょう。そこは認めます。

あえてリンク貼らないですけど、稼げてるよ!って報告をしているブログいっぱい知っています。

ケチがついていても、う○こがついていても、なんでもいいから稼がせてくれ

って 上昇志向の人は『買い』だと思います。