Daily Archives: 2018年1月13日

ホーチミン風俗マッサージはレタントンがお勧め

今回はホーチミンの風俗店レポになります。

風俗にはあまり行かないんですが知り合いに無理やり連れていかれたので行ってきました(笑)

ベトナムは社会主義国ということもあって街中で堂々と営業しているお店は皆無でした。

そういうお店は表向きカラオケやマッサージ店を装っているようです。

なので、セクシーなお姉さんがマッサージの呼び込みをしているお店は、

ほとんどが風俗店なのではないかと思います。

案の定、レタントンの街路を歩いているとお姉さんの呼び込みが激しかったです。

腕を引っ張ってくる嬢もいました。

レタントンは、ホーチミン市の日本人街です。

日本人向けのホテルや飲食店がひしめいているスポットです。

この黄色円の範囲がレタントンの風俗店のスポットです。

レタントンへは、HISホーチミンや東屋ホテルを目印にすると良いでしょう。

HISホーチミン支店の地図↓

夜遊びのおすすめは遅い時間です。

もし早い時間に到着してしまったら、

レタントンはカフェがたくさんあるので時間を潰すことができます。

週末の夕方5時ぐらいに行ってみたのですが歩いている人はほとんどいなかったのでとても居づらいです。

夜8時ごろになると日本人の団体客らしき集団を見かけることができます。

嬢もたくさん出勤しているようなのでこの時間がおすすめです。

私が入ったお店は、繁華街の方へ東屋ホテルから入ってすぐのお店でした。

名前を出すと問題がありそうなので出せませんが、私が入ったのは呼び込みが一番激しいお店です(笑)

たぶん、すぐにわかります。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは値段です。

私は4手を選びました。

案の定、マッサージの途中で性的サービスを交渉してきます。

1人100ドルだったので合計200ドルの出費でした。(〇番可能)

たぶん、値段は交渉できると思います。

嬢も店員も日本語ができるので英語力に不安がある人でも大丈夫だと思います。

シャワーやボディソープなどありますので衛生面の心配はありません。

20人ぐらいの嬢の中から気に入った嬢を選ばせてくれます。

パネルではなく目の前で選ばせてくれるのでパネル詐欺にひっかかってしまう恐れはありません。