Daily Archives: 2016年7月7日

石川県金沢 ゆめのゆ 宿泊感想

出張のため金沢で一泊しました。

訪日ブームのおかげでどこもホテルが満室だし、宿泊料も高い。

最近ちょっとお金を使い過ぎたこともあって安めのホテルを探してみて、

目にとまったのが、石川県金沢死にあるゆめのゆhttp://www.yumenoyu.net/kanazawa/index.html

今日はゆめのゆの感想を記事に致します。

まず、温泉設備はしっかり整っています。

露天風呂やラジウム温泉など数種類あり、温泉が好きな人も満足することができます。

施設も地方の汚い古めかしいホテルのようではなく、近代的でとても綺麗でした。

ゆめのゆというのは地元民にとても有名なようで、平日なのに客がとてもいっぱいで活気を呈していました。

ただ残念な部分があって、食事が粗末なこと。

値段の割には割高で、周りに飲食店が無いことを逆手に取った殿様商売のように感じました。

朝食なんて、850円もとられましたよ(笑)

それでいてそれほどおいしくないという…。

食事は別のところでとることをおすすめします。

ゆめのゆでは宿泊もすることができますが、

エコノミークラスだと天井がつつぬけの作りなので、いびきが聞こえ、眠れない可能性があります。

耳栓必須です。

その代わり、3900円と激安!

エコノミークラスでもとても清潔で、いびきが気になること以外は全然問題ありませんでした。

こんな作りです。

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

アクセスについてですが、金沢駅より無料の送迎バスがあり、10分ほどです。

繁華街ではありませんので、夜はとてもさみしいです。

周りは何もありません(笑)

総合的に、とても満足できたホテルでした。

また機会があれば利用しようと思っています。

天然温泉・健康ランド 金沢ゆめのゆ
石川県金沢市藤江南3-26
TEL: 076-204-2626
http://www.yumenoyu.net/kanazawa/index.html

島原半島、雲仙での車中泊おすすめスポット

今日は、島原半島や雲仙スポットでの車中泊のおすすめスポットをご紹介します。

おすすめは、道の駅水なし本陣です。

mizu

 

 

 

 

 

 

 

859-1504 長崎県南島原市深江町丁6077
TEL:0957-72-7222
FAX:0957-72-7221
http://mizunashi-honjin.co.jp/

何故おすすめかというと、

コンビニが近くにたくさんあること、
夜は車が少ないこと、
駐車場が道路から離れたところにあるので静かなところ

たくさんあるのですが、一番のポイントは、雲仙地獄温泉まで車でわずか30分というところです。

雲仙地獄温泉でひとっぷろ浴びて、そのまま車中泊できちゃうんですね。

onsen

 

 

 

 

 

 

 

お薦めは、濁り湯がとても有名な、雲仙小地獄温泉 青雲荘
http://www.seiunso.jp/hotsprings

水なし本陣は観光スポットとしてもおすすめです。

・大火砕流体験館
・火山学習館
・被災した家屋

hisai hisai1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歴史の勉強もできちゃうんですね。

もう一つ、おすすめの宿泊スポットがあります。

雲仙地獄温泉から車でわずか10kmのところに、国立公園諏訪の池というのがあります。

諏訪の池も車中泊スポットといえば車中泊スポットです。

su su1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山の中なので車はほとんどないしとても静か。

駐車場も広く、人はほとんどいません。

こんな風に、バス釣りだってできちゃいます。(左下)

su2

 

 

 

 

 

 

 

でも周りにコンビニはありませんし、夜は真っ暗なので何もすることがありません。

せっかくなので、10分ぐらい車を走らせて、

休暇村雲仙
〒854-0501 長崎県雲仙市小浜町諏訪の池
0957-74-9131
0957-74-9016
http://www.qkamura.or.jp/unzen/

というホテルに行くことをおすすめします。

素泊まりプランなら、3300円で宿泊できます。

このハイスペックでこの値段は、正直お得です!

kyuukamura

kyuukamura1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

島原半島や雲仙スポットは観光資源が豊富で、

かなり頑張って、一日で回り切れるかどうか、です。

事前によく計画をたてておきましょう!