Daily Archives: 2016年4月16日

長野県 黒部ダム 扇沢駅駐車場での車中泊の感想

黒部ダムといえば国内最大級の迫力をほこる日本有数のダムではあるが、その分、来場数は100万人を超えるほどの有名な観光スポットになっており、ツアー客以上に車で訪れる人も年々増加傾向にあります。そんあ黒部ダムに最もピークだといわれている秋に向かいました。土曜日に観光予定だったので前日入りをして車中泊をするプランでした。周辺で車中泊できそうなところを探すのにそこまで時間はかかりませんでした。友人が聞いていたいくつかの車中泊スポットを巡りましたが、アクセスとしてベストだったのが扇沢駅の市営駐車場でした。有料駐車場と隣接しており、朝からいっぱいになるこの駐車場ですが、前日入りする人はそこまで多くはなく、スムーズに駐車することができました。到着したのは20時ごろだったと思います。あまり早く行き過ぎると当日の観光客が帰るのを待たなくてはならないので日暮れごろがベストだと思います。
到着したころには閑散としていたのと自然に囲まれている分、薄暗く基本的には「寝る」ことだけをするために車を駐車するイメージです。トイレは駅にあるので安心してください。駅から黒部ダム直通のトロリーバスが出ているため、黒部ダムへの観光目的であればベストな車中泊スポットだといえます。
10月中旬であったこともあり、夜はかなり冷えました。持ってきた毛布だけでは少し足りず、予備においていたホッカイロを5袋ほど使用して何とかしのぎました。もし、この駅での車中泊をお考えの方は夏も含めて都会の冬と同じぐらいの温度になることを想定して毛布を用意した方がいいと思います。ダム観光前に風邪をひいてしまっては折角の旅行が台無しですから。また、ここには夜まで開いている売店もないので、到着前にコンビニで夕食を買う、または晩飯を済ましてからくるのがいいでしょう。
朝は他の車の音で目が覚めました。やはり、日本有数の観光スポット、朝7時ごろにはすでに市営の無料駐車場には多くの車がいました。みなさん、日の出前から家を出発されて来たんだと思います。私は車中泊も旅の目的ですが、黒部ダム観光を目的のために車中泊をすることもここでは十分な理由だと思います。どうやら、その日は9時前にはすべて有料駐車場もすべて満車になったので少し離れた駐車場に車が流れていました。かなり混み具合ですでに運転手の方々の顔には疲れが見て取れました。朝早く起きて、車を走らせてかつ、駐車場を探すのに1時間ほどかけるのは慣れていない車中泊をするよりも疲れるかもしれません。
そんな中、寒さには苦難したものの新鮮な空気の中、目が覚めた私はようやく念願の黒部ダムが見れると朝一番のバスに乗り、ダムを目指すのでした。黒部ダムをまじかにみるとテレビや写真よりも迫力があり、圧巻でした。また、ダムだけでなく、その周辺の森の紅葉はこの時期でしかみれないものであり、感動ものでした。黒部ダムだけに限らず、有名な観光スポットを訪れる方は前日入りの車中泊で余裕をもって観光するのもありだと思います。

黒部ダム:http://www.kurobe-dam.com/kankou/index.html
ダム周辺駐車場 http://www.alpen-route.com/access_new/access/parking.html