Daily Archives: 2014年6月16日

匿名でお金を受け取る方法

 

 

 

 

 

 

何らかの事情で、自分の名前を知らせずお金を振り込んでほしい時があると思います。

そういう時に、役に立つ方法をご紹介したいと思います。

まず、もっとも楽でカンタンな方法が、

amazonギフト券で受け取る方法、 

です。

自分も一度試してみましたが、完全に相手に名前を知られることなく、ギフト券を受け取ることができました。

ただ、ギフト券なので、アマゾン内部でしか利用することができません。

それでもアマゾンは商品が豊富にそろっていますし、きっと欲しいものが見つかると思います。

もし欲しいものが無い場合は、お米などの食料品に使うということもできます。

(それでも欲しいものが無い場合、現金化を検討してしまいがちですが、おすすめできません。
手数料として10%ほど徴収されるのが相場だからです。)

また、例えば10万円の商品を買いたいのにギフト券の残高が5万円分だった場合、残りの5万円はクレジットカードで充当することができます。

機動的に利用することができるのも、アマゾンギフト券の魅力の一つです。

それともう一つ。

どこででも購入できるのがもう一つの魅力です。

コンビニはもちろん、スーパー、またはインターネット上でも購入することができます。

しかし、アマゾンギフト券には欠点もあります。

それは、有効期限の存在。

わずか1年間なので、使い忘れがないように注意しましょう。
(もし期限を過ぎてしまった場合、カスタマーサポートに連絡すれば、延長してくれるそうです。)

それでは、アマゾンギフト券の受け取り方をご紹介させていただきます。

大きく分けて、二点あります。

一番簡単なので、上記で説明したとおり、コンビニなどの実店舗で購入する方法、です。

1,お客様に、実店舗でアマゾンギフト券を購入していただきます。

2,裏面にある、16桁の番号を、電子メールで伝えてもらいます。

3,教えてもらった番号を、自分のアカウントへ登録します。
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201391370

数分で、自分のアカウントの残高に登録されます。
残高はすぐに、利用することができます。

また、コンビニなどの実店舗ではなく、インターネット上で、クレジットカードによる手段で、ギフト券を購入することもできます。
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201446800

手順などが不明瞭な方は、自分から自分へギフト券を送付する形で、テストしてみてはいかがでしょうか?

ただ、もしお客様とトラブルが生じた場合、お客様の申しだてにより、アマゾンのアカウントが抹消されてしまう可能性もあります。

また、コンピュータウイルスのせいで、アカウントをのっとられてしまうリスクも恐れもあります。

それに備えて、残高はすぐに使い切るのが得策でしょう。

以上のように、

アマゾンギフト券を利用すれば、匿名でお金を受け取ることができますが、 

決して悪用しないようにしてくださいね。