Monthly Archives: 6月 2014

幸福な人生を送る方法

私のビジネス師匠http://seikatublog.com/?p=196の受け売りですが、

とても良い話を聞けたので、ご紹介させていただきます。
(この話は公開することが許可されていますし、転載も自由です。

自分の兄弟弟子http://fukugyoganbaruzo.com/?p=25も実践していることを記事にしていますので

良ければ見てあげてください。)

先に結論を言わせていただきますと、

毎月必ず、収入のうち20%は、普段使わないモノ・コトに使いなさい

という教え、です。

そうすることにより、見識が広がり、将来の可能性が広がるという話です。

私はとても感銘を受けましたし、教えていただいた後から毎月滞りなく実践しています。

例えば、先月はロンワンズの25万円のブレスレットを購入しました。

自分は普段はブレスレットなんか知らないし、

ロンワンズってなに?それおいしいの?

というぐらいのブランド音痴だったんです。

ロンワンズと言うのはクロムハーツ関連のブランドで、芸能人にも人気のブランドです。

Acid Black Cherryのヴォーカル、yasuさんも愛用されています。

yasuさんは女性ファンが多い人気ミュージシャンです。

今まで接点が全然なかったそういう女性達とも、スムーズに会話ができるようになりました。

また、その前は、50万円のグラン・コンフォールの高級ソファーを購入しました。

グラン・コンフォールというのは知る人ぞ知る超有名ブランドで(一般にはあまり認知されていないと思いますが)

有名ホテル等では必ずといっていいほど備え付けられているソファーです。

この前の話ですが、ある女子大生とお話する機会があり、家具の話になって、

グラン・コンフォールの事を話したら、

『何で知ってるの?』

と驚かれたことがありました。

その女子大生は建築関係の勉強をされている方で、

私がグラン・コンフォールを知っていることにとても感心してくださいました。

このように、普段使わないモノ・コトにお金を投資することは、

視野が広がりますし、結果、自信の成長にもつながります。

ぜひ一度お試しになってみてはいかがでしょうか?

 

 

ユーチューブ 連続再生の方法

 

 

 

 

 

 

 

好みの音楽を流し続けていたい時、

毎回毎回再生ボタンをクリックするのは疲れるし面倒ですよね。

かといって、ツールをインストールするのは難しそう。

そこで、良い方法があるのでご紹介します。

この方法は非常に簡単だし、誰でも実行できます。

まず、アドレスバーを確認してください。

その動画のURLがのっていますよね。

例えばこんな感じ。


(これは、AKB48の恋するフォーチュンクッキーです。)

アドレスバーの、

.com

の前に、

repeat

をつけて、キーボードのエンターキーを押してください。

これだけで、動画を延々とリピートすることが可能です。
今までイチイチ再生ボタンをクリックしていた苦労が嘘のよう!

ぜひお試しくださいませ^^

アニメが無料で視聴できるサイト

anitubeというサイトをご存知でしょうか?

http://www.anitube.se/

どうやら海外のアニメサイトのようで、動画が豊富にそろっています。

私なんか暇をもてあましているものですから、昨日は一日中視聴していましたよ(笑)

海外のサーバーなので、日本からの削除依頼はなかなか届かないようです。

こういうサイトって、広めてしまうと運営に支障がきたしてしまいますので、

あまり教えたくなかったんですがね。

ま、今のところ、問題なく視聴できています。

これさえあれば楽天レンタルはもういりませんね。

ぜひ一度視聴してみてください。
そうそう、楽天といえば、7/1までの期間限定で、楽天ポイントからEdyへの交換が行われています。

Edyは今時どこででも利用できますからね。

ある種、一番確実な、楽天ポイントの現金化の方法ですね。

相互交換はこちらから。
https://point.rakuten.co.jp/exchange/edy/ 

匿名でお金を受け取る方法

 

 

 

 

 

 

何らかの事情で、自分の名前を知らせずお金を振り込んでほしい時があると思います。

そういう時に、役に立つ方法をご紹介したいと思います。

まず、もっとも楽でカンタンな方法が、

amazonギフト券で受け取る方法、 

です。

自分も一度試してみましたが、完全に相手に名前を知られることなく、ギフト券を受け取ることができました。

ただ、ギフト券なので、アマゾン内部でしか利用することができません。

それでもアマゾンは商品が豊富にそろっていますし、きっと欲しいものが見つかると思います。

もし欲しいものが無い場合は、お米などの食料品に使うということもできます。

(それでも欲しいものが無い場合、現金化を検討してしまいがちですが、おすすめできません。
手数料として10%ほど徴収されるのが相場だからです。)

また、例えば10万円の商品を買いたいのにギフト券の残高が5万円分だった場合、残りの5万円はクレジットカードで充当することができます。

機動的に利用することができるのも、アマゾンギフト券の魅力の一つです。

それともう一つ。

どこででも購入できるのがもう一つの魅力です。

コンビニはもちろん、スーパー、またはインターネット上でも購入することができます。

しかし、アマゾンギフト券には欠点もあります。

それは、有効期限の存在。

わずか1年間なので、使い忘れがないように注意しましょう。
(もし期限を過ぎてしまった場合、カスタマーサポートに連絡すれば、延長してくれるそうです。)

それでは、アマゾンギフト券の受け取り方をご紹介させていただきます。

大きく分けて、二点あります。

一番簡単なので、上記で説明したとおり、コンビニなどの実店舗で購入する方法、です。

1,お客様に、実店舗でアマゾンギフト券を購入していただきます。

2,裏面にある、16桁の番号を、電子メールで伝えてもらいます。

3,教えてもらった番号を、自分のアカウントへ登録します。
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201391370

数分で、自分のアカウントの残高に登録されます。
残高はすぐに、利用することができます。

また、コンビニなどの実店舗ではなく、インターネット上で、クレジットカードによる手段で、ギフト券を購入することもできます。
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201446800

手順などが不明瞭な方は、自分から自分へギフト券を送付する形で、テストしてみてはいかがでしょうか?

ただ、もしお客様とトラブルが生じた場合、お客様の申しだてにより、アマゾンのアカウントが抹消されてしまう可能性もあります。

また、コンピュータウイルスのせいで、アカウントをのっとられてしまうリスクも恐れもあります。

それに備えて、残高はすぐに使い切るのが得策でしょう。

以上のように、

アマゾンギフト券を利用すれば、匿名でお金を受け取ることができますが、 

決して悪用しないようにしてくださいね。

訴訟について

皆様は

情報商材失敗日記

というサイトはご存知でしょうか?

情報商材で失敗された主さんが情報商材の危険性について説明しているサイトなんですが、

その中に、非常に興味深い記事を発見することができました。

それはこちら。

 

 

集団訴訟の提起

 

 

情報商材業界の中で最も著名なこちらに対して、

集団訴訟を呼びかけている記事なのです。

本当に裁判ができるのかどうかは別として、その心意気は称賛に値すると思います。

というのも、私も以前

 

例の情報商材を批判します。

 

で書いたように、批判的側の一人だからです。

情報商材失敗日記様とは、直接面識があるわけではないのですが、いわば同志の間柄。

しかし、私は以前書いたように、和解しましたので、表だって応援することができません。

陰ながら力添えしていきたいと思います。

しかし、正直なご意見を言いますと、

このビジネスは稼ぐことができると思います。

これは確かだと思われますし、彼の力量は認めます。

しかしですね、裁判を起こされるのは、何か問題があるんですよね。

それに、バッシングも以外と多いのです。
ただ、バッシングしている側にも、問題がありそうなのですがね。

 

・彼のような著名人を批判する記事をかけばアクセスが集められる 

・他人商品を批判して自分商品に誘導させるハイエナ商法 

・訴訟詐欺業者のえじきになっている。http://kazushou.jugem.jp/?eid=25 

 

バッシングの理由は大方、以上の3つが主な理由だと思われます。

理不尽なバッシングを受けて、少々かわいそうな気もしています。

 

なんだかとりとめのない話になってしまいましたが、当ブログの結論としまして、

 

擁護側、批判側とも、どちらの意見も理解できます。 

両者の言い分を慎重に吟味することが大事です。 

参加は自己責任が大原則です。 

 

そして最後になってしまいましたが、集団訴訟はやはりおすすめできません。

その理由は、私がいつも参考にさせていただいてる

日本最大級の情報商材レビューサイト様を引用する形で、代えさせていただきます。

http://www.no1-reviewer.com/review/2010/11/post-402.php
http://www.no1-reviewer.com/review/2010/11/post-403.php
また、

気ままな旅行ブログ氏

http://www.tabidaisuki.com/blog/2014/06/httpnakatannet.php

で私の事を批判していますが、私は旅行ブログ氏を批判したことは一度もないのですがね。

何故けんかを売られなければいけないのでしょう??

この方は、お金はもっているけれど、心は貧しい人のようですね。

 

リサイクルショップで働いている人は転職を検討すべき!

 

 

 

 

 

 

 

より豊かな人生を送るために、趣味作りに没頭しています。

そこで最近始めたのが、携帯ゲームという趣味。

実は私、10代の頃はかなりのゲーマーだったんですが、ここ10年ほど遠ざかっていました。

何故遠ざかっていたかというと、受験勉強が主な原因だったんですが、

ゲームは低俗なもの、って意識が心の中であったんですね。

一時期ゲーム脳なんて言葉が流行っていましたが、情報弱者の私は信じ切っていましたよ。
(ゲームをすると頭が悪くなるということは科学的に証明されていない)

しかしそれから年月を経て、改めて、テレビゲームは文化であるという意識を持つに至りました。

そう、小説や映画と同じ、文化なんです。

テレビゲームは世に出てからまだ10,20年と歴史が浅いので、人々の理解が低く、故にバッシングの対象になりやすい。

車もそうで、発明されたことは、悪魔の乗り物といわれていたぐらい。

しかし、今や車は立派な文化であります。

それと同じことで、テレビゲームが文化にまで昇華するには もう少し年月がかかりそうです。

まぁ、それはおいておいて、

もう全然ついていけないんですが、昔の感覚を取り戻して、なんとかチャレンジしています。

今回購入したのが、PS Vita

PS3を持っていたので、うまくリンクできると思い、Vitaを購入しました。

画面も大きいし、電池もそれなりに持つし、結構満足しています。

しかしそれ以上に驚いたのが、今の携帯ゲーム機って、ディスクをいれなくてもゲームができるんですね。

前バージョンであるPSPは、ディスクがないとゲームを起動することができなかったのですが、

今のゲーム機って、ゲームはインターネットからダウンロードするのが一般的だそうです。
(そういえば、PS3のゲームも、インターネットでダウンロードしていた記憶がありますし、
今はそれが普通なんですかね。)

思えば、音楽もiTunesからダウンロードしていますし、アダルトビデオもインターネットから(笑)

最後に音楽CDを購入したのなんて、もう10年以上前ですかね?

テレビゲームもそのぐらいかな。

ブックオフのような中古屋さんに買い物しにいったのって、いったい何年前なの?っていう話です。

中古本も、アマゾンやヤフオクでしか買っていないし、

映画も、楽天レンタルなどのネットレンタルしか利用していない。

私みたいな人はこれから増えてくると思いますし、

今の小中高生って、中古屋さんを利用したことが無いって子、多いと思います。

そう考えると、これからのリサイクルショップの経営って、かなり厳しいのではないでしょうか? 

ということで、以前から保有していたブックオフの株、全て売却しました。

これは正しい判断だったと思います。

自分は何かの縁でインターネットのお仕事をしていますが、

リサイクルショップでお勤めの方、これから経営環境が厳しくなることが予想されます。

給料も上がる見込みはなかなかないと思います。

転職するなら、景気が持ち直している今が最後のチャンスなのかもしれません。

amazonの使命、何か知っていますか?

なんでも、世界中の小売店をオンラインショップに置き換えること だそうです。

最近、中古車もamazonで購入できるようになったらしいです。

インターネットショッピングが当たり前になった時代、

実店舗を経営する意義が問われることになるでしょう。