Monthly Archives: 7月 2013

簡単に会話力を鍛える方法

 

 

 

 

 

 

 

私は以前、会話力の無さを指摘されたことがあります。

『お前はいつも同じことしか言わない。』

確かにそうでした。

勉強が好きだったので、政治や経済の話は少しばかりはできるのですが、それ以外の話になるとてんでダ
メで、すぐに口ごもってしまいます。

私と同じ悩みを持つ人が多いと思いますので、今日は私が考えた、簡単に会話力を鍛える方法を教えたいと思います。

重要なポイントが2点あります。それは次のとおりです。

・食わず嫌いをせずに様々なことに興味を持つこと 
・普段関わらない人とも積極的に交流を深めること 

具体例を紹介します。

私はオタク趣味はなかったしむしろ毛嫌いしているのですが、ひょんなことからオタクの女の子と遊ぶ機会がありました。

その女の子は漫画やゲームが好きだったので物は試しにと海月姫(オタク漫画)を借りて読んだのですが、意外に面白かったのでどんどんはまっていきました。

そしてまた違う女の子と遊ぶ機会があったのですが、偶然にもオタク趣味がある子で、海月姫の話で盛り上がることができました。

他にもたくさん例があります。私は普段料理はしないのですが、料理が好きな女性とお付き合いする機会があり、料理を覚えることができました。

猫カフェにも連れて行ってもらいました。一人だと絶対に行かないような所です。

自分からコンタクトをとり、ネットビジネスの師匠になってもらい、ビジネスを開始しました。

http://seikatublog.com/?p=384

というように、人と触れ合うことで新しい知識を得ることができると思います。

ある掲示板に、グーグルアースがあるから旅行など無意味

という書き込みがありましたが、それはどうかなと思います。

人と触れ合ってこそ分かることもあるでしょう。

自分と合わない人間だからといって、毛嫌いしないことが大事ですね。

ただ、会話力は一長一短には上達しません。日々の積み重ねが必要です。

 

なりたい自分になることができる方法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目標とする人、憧れる人、尊敬する人、

そんな人達に一歩でも近づける方法をご紹介します。

一番カンタンで、しかも今すぐに実行できる

なりたい自分になることができる方法、です。

それは何かというと、

なりたい自分近い人間の写真を、いつも見る場所に貼っておくこと、です。 

例えば筋肉トレーニングで結果をだしたいとしましょう。

あんたはダンベルを持ち上げます。

スクワットもします。

ジョギングもします。

しかしそれだけでは結果はでません。

マッチョなアスリートの写真を見ながらトレーニングを行うべきなんです。

潜在意識に刷り込まれるんですね。

これだけでもうだいぶ違ってきます。

他にも応用がききます。

起業したいなら、起業家の写真を貼っておけば良い。

イケメンになりたいなら、イケメン俳優の写真を貼っておく。

このお二方は実践されているそうです。

さすがナンパのプロですね。

ナンパ日記
http://xn--hdko5h577v42xb.net/

歌舞伎町のスカウトマンが書くナンパの方法と水商売の裏事情日記
http://kansoku-yono.info/

こうやって、潜在意識に刷り込ませるのです。

ぜひ試してみてください。

そしてもうひとつ。

ネガティブな言葉をださないこと、思い浮かぶないこと。

自分にはできない

向いていない

時間がない

等々。

本当にそうなってしまいますよ。

常にポジティブな思考を身につける、これが大事です。 

絶倫粉エンペラーを試してみることに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近ED気味なので精力剤にはまっています。

去年はハンビロンを服用していましたが、結果はでず。

http://seikatublog.com/?p=1

たった1ヶ月しか服用していなかったのが原因か、たまたま体に合わなかったのか、

原因はわかりませんが、ハンビロンはかなり強力なクスリだと聞いています。

それが効果がなかったのは由々しき事態。

そしてもう一度あかひげ薬局さんで相談しに行くことに。

今回出向いたのは、新橋のあかひげ薬局さんです。

対応はものすごく良かったですのでそこは安心できますよ。

人を見下す感じも無かったです。

親切でした。

今回オススメしてもらったのは、絶倫粉エンペラーという精力剤です。

(効果や効能はホームページご参照を)

店員さんからの説明を箇条書きしますが、

・2週間で効果がでる。 

・漢方薬なので服用しつづけたほうが良い。 

・ハンビロンと併用が良い。 

・あくまで補助品。普段から精がつくものを食べ、運動を心がけるのが良い。 

ということでした。

絶倫粉エンペラーの使用関連ブログを見ていると、効果が無かったという書き込みを時々見かけますが、

やっぱり体に合う合わないもあると思うし、まずは試してみなければ進まない。

という非常にポジティブな考えで、本日絶倫粉エンペラーを購入しました。

約3週間後に効果と結果を書きますね。

ちなみに、私にはマカと亜鉛のサプリメントは全然効果がなかったです。

男性専門の病院『新橋ファーストクリニック』でバイアグラを処方してもらうべきですかね・・・。

独身男性おっさんの美顔や体調管理の方法

 

 

 

 

 

 

 

 

私がやっている、美顔や体調管理の方法 を何点か紹介したいと思います。

まず、朝は洗顔をします。

もちろん水だけではなくて、クレンジングオイルと洗顔剤を利用し、化粧水と保湿剤で締めます。

コンビニなどで売っている安いものじゃなくて、百貨店で売られている、しっかりしたものを利用するようにしています。

1本3000円とか結構値がはりますが、1日あたりで換算するとそれほどでも無いと思います。

自分の体のことなので、ぜひ良い物を利用しましょう。

ソニックシェイプやゲルマニウムローラーも毎日利用しています。

肌にはりがでますよ☆

月に一回、男性向けエステにもいきます。

化粧水やエステに詳しいと、美意識の高い女性との話のネタにもなると思います。

私はいつもジョンマスターというオーガニック系では有名なブランドを使っているのですが、

たまたま出会った女性が実はジョンマスターの愛好者だったので、話が盛り上がりましたよ☆

まさに一石二鳥ですね。

(ちなみに、ジョンマスターは伊勢丹でおいています。)

最近、健康足踏みも買いました。

毎日たった5分、乗るだけで良いのでおすすめです。

そして月に一度、タニタの体重計で、体重はもちろんBMIや内脂肪率も計測しています。

それをエクセルで集計し、体調管理に努めています。

また、週に二度はスポーツクラブで汗をながしています。

私が尊敬する、ローソンの新浪会長も必ず週に一度はトレーニングしているとおっしゃっていましたし、

役員にもそれを推奨されているそうです。

アメリカでは、自己管理のできない人間は出世できません。

肥満やタバコはもっての外だそう。

なんでもアメリカが正しい訳ではありませんが、私もこの点はアメリカを見習わなくてはいけないと思います。 

初デートの正しい誘い方と待ち合わせ場所について

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、初めてのデートを成功させる方法 を、男性に向けてお話したいと思います。

まず待ち合わせ場所についてです。

絶対にやっていはいけないNGな例からお話しますね。

それは何かというと、男性から女性の指定する場所に行くこと、です。

この男は私に夢中なんだな、それに暇な男なんだなと思われ、足元を見られかねません。

正解は、自分が指定する場所に女を来させることです。

女はいつだって男の支配下におかれたい生き物なんです。

時間や場所はなるべく指定する、これが正解になります。

それと、せっかく交通費をかけて来てくれるわけですから、ご飯ぐらいはごちそうしてあげましょう。

なので、私はいつも女性をデートに呼ぶ場合は

『○○時に仕事が終わるから職場の近くの○○まで来て。交通費かかるからご飯ぐらいごちそうするよ』 

と、こんな感じでメールします。ぜひ使ってくださいね。

決して、暇な男と思われてはいけませんよ。

暇な男=できない男=給料の低い男、これが女性の思考回路のようです。

また、待ち合わせ場所にはかばんは絶対にもっておきましょう。

手ぶらは絶対にNGですよ。

かばんの中には、小説や経済誌や新聞をいれておきましょう。

これで好感度アップ間違いなしです。

もし女性が待ち合わせ場所に遅れてきたら(しょっちゅうあることです。女性は時間にルーズな生き物です)

仕事の続きをするとか、小説の続きを読むとかして時間を有意義に使いましょう。

そんなことでイライラすると、せっかくの大事なデートを楽しめなくなってしまいます。

遊ぶ場所を決めるのもコツがあります。

ここでも男性が支配権を持つことが重要になります。

女の子任せではなく、いくつか選択肢をだして、さぁどれが良い?という訪ね方がスマートだと思います。

『カラオケかドライブ、どっちが良い?』

『和食か洋食、どっちが良い?』

というような感じですね。

以上、初デートの正しい誘い方をご紹介させて頂きましたが、もっと他にも方法はあると思います。

例えば、誰でももてる男性の友達の一人や二人はいると思いますので、直接尋ねるのも方法ですね。

こういう努力の積み重ねが大事だと思います。