Monthly Archives: 4月 2013

お金が稼げる人の習慣を紹介します。

お金持ちになりたい人や人生を変えたいひとは

7つの習慣

をぜひ読んでください。

私もこの本でどれだけ救われたかわかりません。

役立つことはたくさんかかれていますが、

その中で最も私に影響したのが、

『好ましい習慣を持とう』

という話です。

最初は身につかなくても、繰り返すことで習慣となる。

好ましい習慣を持つことは幸福に寄与する。

うろ覚えですがこんな内容だったと思います。

どのような習慣を持つかは人によって違ってくると思いますが、

私が始めた習慣を紹介させていただくので参考にしていただければと思います。

常にポジティブシンキング。 

『無い』をいいわけにしない
ex)お金がない、時間がない、
 

新聞を読む 

ヨーグルトとバナナを食べる 

トレーニングをする。 

コーヒーを飲む(コーヒーは健康に良いらしいです) 

昼寝をする(昼寝も健康に良いらしいです) 

規則正しい生活を送る(言わずもがなですね) 

自分は、朝はヨーグルトとバナナを食べ、昼は必ず昼寝を20分します。

その後、目を覚ますためにコーヒーを飲み、そして新聞を読みます。

この生活を続けてから、体の調子が非常に良いです。

エネルギッシュになりました

そして夜は週2のペースで、ジョギングを行っています。

ローソンの新浪社長も、社員にジョギングをすすめています。

体は資本です。

かの有名な起業家が言ってました。

起業とは、自分との闘いである、と。

そのとおりだと思いますね。
みなさんはどのような習慣をお持ちですか?
紹介させていただきますのでぜひコメントお寄せくださいね。

会社をすぐに辞めてしまう若者について思うこと。


 

近年、若者の早期退職が問題になっています。

なんでも最近の若者は耐えることを知らず、

嫌なことがあるとすぐに逃げ出すらしく、責任感が欠如しているんだとか。

こういう論調が主流を占めています。

勤続1日目で辞める新卒もいるだとか。

1年目じゃないですよ。1日目です。

どこかで見たニュースですが、1日目入社式の後に、社長の話を土下座に聞かされるなどして、嫌になって辞めた人がいるそうです。

しかし、こうした若者批判は本当に正しいのでしょうか?

私は常々思うんですが、まったく的外れだと思います。

私自身もまだ若者ですし、仕事柄、若者と触れ合う機会も多いです。

そうした経験から(ま、少ない経験ですが)、

こういった若者批判は、間違いだと思います。

非常にまじめで勤勉なのが、近年の若者特徴だと思います。

時間は守るし、言われたことはきっちりやる。協調性もあります。

(自主性や積極性にかけるという批判もありますが)

日本の教育の産物で、世界に誇ることができます。

そしてその真面目さゆえ、将来のことを真剣に考えて、転職という決断を下していると思います。

もしあなたの会社で、若者がどんどん辞めていくなら、

あなたの会社に魅力がないことが一因かもしれません。

問題の原因が外部にあると考えるなら、その考えこそが問題だと思います。

的を得ない若者批判が横行する理由の一つとして、若者を批判することで視聴率を稼ぐメディアの存在があげられます。

だいたいこういったメディアの主な利用層はご老人ですから。

 

私自身、過去に2度転職しています。

両方とも、半年未満で辞めています。

両親にはこっぴどく叱られましたが、後悔はぜんぜんしていません。

だって、今は年収数千万稼ぐ社長ですからね。

大学の同期なんて、年収300万のレベルですよ。

辞めた理由として、激務に耐えられなかったというのもありますが、当時のことを思い出してみると、こんな考えがありました。、

若い大事な時間を無駄に浪費しているのではないか。

このままいくと疲れきったうだつのあがらない先輩社員みたいになるのではないか

ですね。

サラリーマン時代は常に焦燥感にさいなまれていましたね。

毎日毎日時間を浪費しているようで。

自分の人生は自分で切り開くものです。

周りは誰も助けてくれません。

そう思い立って会社をやめ、さまざまなネットビジネスを体験し、今はネットビジネスの自営をしています。

自営を初めて数年で、売上数千万です。

人生は一度きり。

死ぬ気でやればできないことはない。

どうせしなないんだから。

リーマンショック以前の株式の含み損が解消!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近のアベノミクスによる株高はものすごい勢いですね。

リーマンショック以前から保有していた株式の含み損がめでたく含み益になってくれました。

一時的なパニックがあっても、ずっと保有していれば元の買値に戻ることは、データが示しています。

詳しく知りたい人は、長期投資の解説本をよんでみてください。

チャールズエリスの、敗者のゲームがおすすめです。

長期投資は、個人投資家が相場で勝つ唯一の方法かもしれません。 

なんてったって、リーマンショックの地獄を乗り換えた私が言ってるんだから、間違いありませんよ。

しかし一つ後悔していることがあります。

完全に波に乗り切れなかったことです。

アベノミクスの初動に全財産投資しておけばと、後悔しきり。

こうなってしまった原因はわかっています。

アンテナをはってこなかったこと、ですね。

リーマンショックによる含み損を大量に抱えていたので、投資への情熱をまったく失っていました。

新聞も読まなくなったし、日経平均もわからなかったぐらい。

だから、新聞や雑誌を読んで、常にアンテナをはっておくことが重要です。

ということで今日、東洋経済の定期購読を申し込みました。

エコノミストかダイアモンドのどちらにしようか迷ってたんですが、

ダイアモンドはちょっと質が悪いっていうか、週刊誌っぽかったのでやめておきました。

ということで、お堅い東洋経済に申し込み。

金融商品への投資も大事だけど、自分に投資することはもっと大事です。

次の上昇相場はしっかり波にのれるようにしたいですね。

無料でネットビジネスで稼ぐ方法

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は久々にビジネスについて書かせていただきますね。

自分は以前にも書いたように、ネットビジネスに挑戦しhttp://seikatublog.com/?p=306、それなりの収益をあげることに成功しています。

昨今の不況により、ネットビジネスに興味を持っている人も多いのではないでしょうか。

しかし何から手をつけて良いのかわからない…。

それに情報を得るのにお金を使うのは嫌だ!

そういった方のために無料でビジネスが学べるサイトをご紹介したいと思います。

どれも良いサイトばかりなので役立つこと間違いなし。

ブックマークに入れておくと後々良いことがある、、、はず??
http://ネットビジネス初心者.com/

http://hakase-abaku-2010.com

http://www.fukublo.com

http://www.no1-reviewer.com

おすすめしたいサイトはもっとあるんですが、この4サイトは鉄板だと思います。

 

 

 

ビジネスの近況です。

最近自分は『ミニマムペイ』を課しています。

自慢話になって申し訳ないのですが、それなりにネットビジネスで稼がせてもらっています。

しかし根っからの貧乏性なのか、お金を使うことにものすごく抵抗感があるんです。

昼も500円のランチで済ませますし、100均にも足繁く通っています。

おそらく、棺桶に入るころには多額の貯金を残していることでしょう。

このままではいけないし人生はもっと楽しむものだ思います。

なので、絶対に毎月10万円は贅沢をすることに決めました。

こうすることで半ば強制的にお金を使うことができます。

その結果、人生経験も積むことができますし、視野も広めることができます。

というわけで、今月は千葉県いすみ市の温泉に行く予定です。

ネットビジネスに関わらず成功した方は『ミニマムペイ』の考え方を採用してみてはいかがでしょうか。

東京都心で打ち合わせやデートができる高級お店

できる男は、仕事も恋愛も金は惜しみません。

打ち合わせやデートも、安いお店じゃなく高級店を選択しましょう。

ここで金をケチる男は、できない男の烙印をおされても仕方ありません!

そこで、東京都心で、仕事にもデートにも使える高級店をまとめてみました。

コーヒー1杯で最低1000円もするお店ばかりですが、

ぜひ一度は行って、押さえておいてほしいお店ばかりです。

恵比寿ガーデンプレイス wifi未確認
コンラッド東京 wifi利用可
ロイヤルパーク汐留タワー wifi利用可
フォーシーズンズホテル丸の内 wifi利用可
リーガロイヤルホテル東京 wifi未確認
シェラトン都ホテル東京 wifi○
新宿京王プラザホテル wifi×
品川プリンスホテル wifi×
ホテルオークラ wifi×
ザ・ペニンシュラ東京1Fのザ・ロビー wifi○
リッツカールトン ザ・ロビーラウンジ&バー (45階) wifi○
東京ステーションホテル wifi○
シャングリラホテル wifi○
ヒルトン東京 wifi○
ザ・プリンスパークタワー東京 wifi☓
マンダリンオリエンタル wifi○
ザ・キャピトル東急 wifi○
ホテルインターコンチネンタル東京ベイ wifi未確認