Monthly Archives: 2月 2013

7つの習慣の要約と感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近自己啓発書にはまっています。

以前、デール・カーネギーの道は開けるを紹介させて頂きましたが、

今回はスティーブン・R・コヴィーの『7つの習慣』を紹介させて頂きます。

これは絶対に読んでほしいし、一家に一冊持っておいてほしい、

それだけ優れた書物です。

人生に悩んでいる人や行き詰まっている人にとくに読んで欲しいですね。

まだ読んだことのない人に興味をもってもらうため、

7つの習慣の要約と感想

を紹介させて頂きます。

 

問題を自分の外にあると考えるならば、その考えこそが問題である。 

 

信頼の預入れをするためには、相手のことを大切に思うのであれば、相手にとって大切なことを、あなたも大切に思う必要がある。 

 

人を批判したり秘密をもらしたりしない。 

 

見返りを求めない無条件の愛は、愛の基礎的な法則を守っているといえる。 

 

Win-Win以外の選択は低次元である。Win-Winが難しければ、No Dealを選ぶほうが適当である。しかしNo Dealが難しい場合、妥協を選んだほうがまだ適当なこともある。 

 

物の見方は人によって大きく異るのにもかかわらず、私たちは何年にもわたって自分のパラダイムで生活し、それを事実だと思い込み、その事実がわからない人の人格や精神状態を疑問視してしまいがちである。
人生は二分法とは限らない。殆どの場合に第三案が存在するという可能性を認める。
 

 

高い信頼関係を持っているから、相違点があったとしても、第三案の存在を確信し、最初のいずれの提案よりも相互利益をもたらす案を探し出すことができる。 

 

本当に効果的に人生を営む人というのは、自分のものの見方の限界を認め、他の人の考え方に接することによって得られる豊かな資源を活用する謙虚さを持っている人だ。 

 

特に私が感銘を受けたのは

人生は二分法とは限らない。殆どの場合に第三案が存在するという可能性を認める。

の部分です。

私たちは世界を二分法で考えがちですが、実はそうではなく、他の見方を受け入れることが大事。

これは養老孟司さんの、バカの壁と同じ思想ですよね。

無理やり要約しましたが、簡単に要約できる本じゃないので、ぜひ購入してお読みください。

人生が変わると言っても過言ではありませんよ。

翻訳物なので読みにくい部分が多々あります。

回りくどかったり日本語になっていなかったり。

そういう部分は飛ばしていいでしょう。

450Pほどある長編なので、そうしないと時間がいくらあっても足りません。

お金が貯まったので、お金のかかる趣味を探しています。

 

 

 

 

 

 

 

http://seikatublog.com/?p=265でも書いたように、私はネットビジネスに挑戦しています。

ネットビジネスはやり方によってはとてつもなく稼げます。

サラリーマンをやるのが馬鹿らしくなってきます。

でも詐欺には気をつけてくださいね。

今世間をにぎわしているのが、与沢翼と久積篤史のフリーエージェント詐欺ですね。

『ねずみ講』ソーシャルブランド(株)・久積篤史 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/1776/1352504990/

与沢翼の著しく不品行すぎる経歴とプロフィール http://www.no1-reviewer.com/review/2013/02/post-695.php

私もあやうくだまされそうになり、憤りを感じています。

皆さんも注意してくださいね。

さて、私がやっているビジネスの同士の、アキさんがブログを終えられるようですね。http://ameblo.jp/abejuku-sedori/

参考にさせていただいたサイトで、感無量です。

アキさんは、『ダメなものはダメ』とはっきりといえる、いまどき珍しいタイプの女性です。

ほとんどのサイトが推薦していた、この商材を批判していたあの姿は、ジャンヌダルクを彷彿させましたね。

http://ameblo.jp/abejuku-sedori/page-3.html

まさに、 巨星墜つ  ですね。

前置きはこれぐらいにしまして、最近お金が貯まりまくって仕方ありません。

なにしろ、二ヶ月で80万円、三ヶ月目に入った今でも、順調(月収50万!?)に稼いでいますから!

このままためておくのもどうかと思うので、お金のかからない趣味じゃなくて、

お金のかかる趣味からはじめていこうと思います。

備忘録代わりじゃないですけど、お金のかかる趣味をまとめておきますね。

高級外車 

高級時計 

盆栽 

園芸 

海外旅行 

オーディオ 

カメラ 

クルーザー、ヨット 

骨董品・アンティーク収集 

遊戯王のカードゲーム 

もっとあると思うんですが、思いつくのはこれぐらいですかね。

この中で意外なのが、盆栽です。

この前、上野の国風盆栽展に行く機会があったんですが、

いいなぁと思った盆栽でも、50万とか100万はするんですね。

たった、全長50cmほどの木がですよ!

盆栽は完全に趣味の世界ですね。

お金の無いときには考えられなかったことが、今、実現しかかっています。

いや、ホントに、お金があるってすばらしいことだと思います!

札幌カプセルホテルニコーリフレの感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は札幌が大好きで札幌に行く機会が多いんです。

札幌は観光客がとても多く、故にホテルも充実しています。

私もかなりのホテルを利用してきましたが、

ここでは私のおすすめの、安くてきれいな札幌のホテルの感想を書かせて頂きます。

とはいってもたくさんあるので書ききれませんが、一番のお勧めの札幌カプセルホテルは

ニコーリフレです。

(厳密に言うとホテルではなくカプセルホテルです。男性専用で、女性は利用できません)

まずニコーリフレは、すすきののど真ん中という好立地です。

すすきので飲んだ後にニコーリフレのサウナでさっぱり・・・。

これ以上の快楽はありません。

しかし一番のお勧め点は、設備が非常にきれいな点です。

トイレももちろんきれいです。

これは利用しなければわからないですね。

他にも、PCの設置、wi-fi利用可、マッサージ有り、ロウリュ有り、漫画あり、

と、アメニティはかなり充実していると思います。

ニコーリフレだけで生活できるかもしれません(笑)

自分は最高3連泊しましたが、マンション解約してずっとここに住もうかと本気で考えたぐらいです(笑)

また、利用料金もかなりお安めです!

だいたい、3500円ぐらいで利用できます。

プラス500円で、朝食サービスがつきます。

ニコーリフレの朝食はバイキング方式です。

好きなものをいくらでも食べられるので、500円以上の価値はあると思いますよ。

ただ、メニューがぜんぜんかわりばえしないのはいただけないですね。

連泊の人は朝食に飽きてくると思いますよ。

といはいえ、カプセルホテルの中で、1、2位を争うといっても過言ではありません。

札幌に観光の際はぜひとも利用したいホテル、それがニコーリフレです。

(札幌を始めとする北海道の観光情報をお探しの方は

http://tabidaisuki.com

がおすすめです。

相互リンクサイト様なのでぜひ訪れて下さいね。)

ロゼッタストーンは本当に返品できるか?その評価と効果について

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語勉強ソフトとして名高いロゼッタストーン

http://www.rosettastone.co.jp/

本当に効果があるのかについて検証することに致します。

英語の勉強方法は時々このブログでも取り上げていますしそこでも述べたことですが、

英会話スクールにかよっても自習をしても、そんなものは英語上達に関係ない! 

というのが私の持論です。

そしてこのロゼッタストーンも例外ではありません。

私も実際にロゼッタストーンを実践してみたことがありますし責任をもって主張することができます。

まあ結論からいうと、ロゼッタストーンも効果ありませんね。

普通の人間なら、5時間もあればわかるでしょう。

私は10時間かかりましたが(笑)

画面にでてきた4コマを見て、クリックをする。

そんなので英語が上達するとはとても思えません。

こんなものに時間を使うぐらいなら、アメリカのヤフーチャットみたいなので

直にコミュニケーションをとったほうがよっぽど有意義というものです。

NHKラジオで十分(笑)

ロゼッタストーンで英語が上達するとはとても思えませんね。

ロゼッタストーンは返品はスムーズにやってくれました。

そこは評価すべきですね。

もしかして返品してくれないのかなと思ってましたが意外や意外でしたね。

ともかく、ロゼッタストーンなんかに期待するより、

さっさと返品し返金してもらって、違う学習法を取り入れたほうが良いというものです。

しかもロゼッタストーンは効果すぎますね。

値段は驚きの7万円!

英語ぐらいならお金をかけずに勉強出来ますよ。

Webサイト、英字新聞、ネットラジオ・・

そこらへんに転がっているわけですから、大金かけてロゼッタストーンを購入する

必要性は全然ありませんね。

とはいえ自分がロゼッタストーンを購入したのは2010年です。

あれからいろいろと改良されているかもしれません。

英語は独学で勉強しよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回、英会話スクールの愚痴をかなり言わせていただきました。

イーオンから苦情がこなければいいのですが(笑)

それはおいといて今日は、英会話スクールに通わずにほぼ無料で英会話力を上達させる方法を

お伝えしたいと思います。

1番目の方法として、個人的に英会話の講師を雇用するという方法があります。 

これが国内でできる英会話上達の一番効率の良い方法だと思います。

都内で喫茶店なんかを利用すると、日本人と外国人がマンツーマンでしゃべっている光景を良くみかけます。

後で調べてみると、あれって英会話のレッスンだったんですね。

いやぁ、こんな仕事ってあるんですね。

外国人はほんとうらやましいです。

トークするだけでお金がもらえるんですからね!

メリットとしまして、かなり安く雇用することができます。

たぶん、60分3000円ぐらいが相場です。

英会話スクールで授業を受けた場合、60分10000円は普通にとられます。

これは英会話スクールの取り分が含まれているからです。

家賃や光熱費を考慮しなくて良いので、こんな低価格が実現できるのでしょうね。

難点が、地域がかなり限られることです。

都内でしたら外国人は多いので人探しに事欠きませんが、

地方でしたらかなり難しいと思います。

2番目の方法として、外国人と友達になって、生きた英語を学ぶという方法があります。 

海猿の佐藤秀峰さんがこう述べておられます。

漫画家になるために大学や専門学校は必要か?という問いかけに、

・それらの学校施設の卒業生の総数と比較して、漫画家になった卒業生の数があまりに少なすぎる

・コストに見合う教育が与えられていない、高すぎる

・漫画家になるための方法は他にもあり、学校でしかできない体験はない

英会話についても同じことが言えると思います。

とはいえどこで外国人の友達を見つけるのかといいますと、てっとりばっやいのはバーやクラブにいくことですね。

六本木なら外国人がわんさかいますよ

苦手でしたら、mixiオフ会なんか利用してみてはいかがでしょう?

外国人交流オフ会があります。

そういったオフ会はかなりの外国人が参加しているのでおすすめですよ。