Category Archives: 生活の悩みを解消する方法

家賃交渉の方法と実体験

yachin

 

 

 

 

 

 

 

 

賃貸に住んでいる人は絶対に家賃交渉はやりましょうね。

家賃を2割下げる方法

本書の通りにやってみましたが、意外と簡単に成功しましたよ。

下がった額は4%。

年換算したらかなりの節約になりますね。

体感的にですが、家賃交渉は誰でも簡単に成功できると思います。

失敗しちゃっても追い出されることはありませんし、追い出しは完全に法律違反です。

ここは強気に攻めましょう

アベノミクスで景気回復!

なんて言われていますが、地方だと空き家問題がまだまだ深刻。

出て行かれるよりは少しぐらい家賃を下げてもいいから残ってもらおう

ってのが企業側の考えなんでしょうね。

そこで、自分が今回使った、家賃交渉必勝方法を伝授しますので、ぜひマネしてみてくださいね。

・毎月家賃を滞りなく払っていることをアピール。 

・契約時と比べて地価が下がったことをアピール。
根拠やデータなしに交渉してもそれはチンピラの脅しと同じなので!
 

・近場で、同じ間取りの部屋と比べて、自分の家賃が高いことをアピール。 

・半年分家賃を前払いする 

・最悪の場合、退去することをほのめかす。 

以上でしょうか。

家賃交渉方法はもっとあると思いますし、上で紹介した本がものすごく参考になりますから、

ぜひ参考にしてみてくださいね。

本記事のおかげで家賃が下がったよ!って方のコメントも大歓迎です♪

無料法律相談の体験記

roppou

 

 

 

 

 

バイナリーオプションの件で無料法律相談に行きました 

バイナリーオプション被害相談について

 

その時のことを思い出しながら書いてます。

騙されてしまったのは自分にも非があるわけなので仕方ないといえば仕方ないのかもしれないけど、

訴訟をするには相当の覚悟が必要だと思いました。それほど大変です。訴訟って。

 

まず思ったのが、相談料無料の弁護士が以外と多いという点。

30分5250円かかるのが通常の相場なのだそうですが、どこも競争が激しいのか、

相談料無料がスタンダードのようにも思います。

そして、弁護士と一口にいってみても、得手不得手があるのには驚きました。

最初にお願いした弁護士は、

 

パソコンを触ったことがないだろうな!

 

ってほどのおじいさんで、

こんなのに5250円払っていたらと思うとゾッとします。

しかも相談中に

 

六法全書を開きだしたんですよ!

 

これだけで軽く5分の損失ですよ。

 

一人目が最悪だったけど二人目が良かった、とか、十分考えられるので、

法律事務所は一か所だけでなく絶対に複数訪れるべきですね。 

これだけでも結構な負担になりますよね。

交通費もばかにならないし、電話代もかかっちゃう。

会社勤めだと会社を休まなければいけないので、その分のお給料も損失ですよね。

そして何より大変なのが、全く同じ話を何回も何回もしなければいけないという点。

でもこれは仕方ないですよね。

相手からすると初耳の話なんですから。

従って、事件の経緯をまとめたメモを作成し、弁護士に見てもらう形にすることをおすすめします。

こうしておけば同じ話をする必要はなくなりますよね。

そして、とても便利なサービスを紹介します。

それは、

http://www.bengo4.com/

というサイト。

私も何回か利用したことがあり、満足のいくサービスを受けたことがありますので、おすすめできるサイトです。

無料で利用できますし複雑なサイトではないのでこれ以上は割愛しますが、使って損はないサイトですので

紹介させていただきました!

人生の幸福度を高める方法

url

 

 

 

 

 

 

人生の幸福度を高める方法、つまり、

幸せに生きる方法 

について、みなさまどうお考えでしょうか?

例えば、一般的な意見として

・安定した仕事に従事している
・よき伴侶に恵まれている
・趣味を持っている。
・多額の資産を持っている。

などがあげられると思われます。

確かにこれらは、人生の幸福度を高める方法として非常に有益です。

しかしここではそういう意見は抜きにして、別の視点を紹介致します。

私が実践して、実際に効果が出ている方法です。

あくまで私個人の考え方なので同意しかねる人もいらっしゃるでしょうが、何かの参考にしていただければうれしく思います。

 

なぜ不幸なのか?
なぜ満たされないのか?

 

私は一般の方よりもはるかに多額のお金を稼いでいます。

人よりもはるかに恵まれた人生を送っています。

しかしこうした不満を感じない日は無かったのです。

そこで、自分なりに思索したところ、ある一つの結論に達したのです。

 

『人間には自由な時間が必要だ』 

 

10分でも20分でも多くの余暇時間を増やすことが、幸福に直結すると信じています。

ここで誤解してほしくないのが、サラリーマンがイキナリ退職してフリーターになることを勧めているわけではありません。

そんなことをすれば、金銭面においてより不自由な事態に陥りかねません。

下記のような小さな努力の積み重ねであっても、余暇時間を増やすことにつながるのです。

 

・通勤時間を短くするために会社の近くに引っ越しをする。

・調理時間を節約するため外食を利用する。

・買い物はなるべくインターネット通販を利用する。
私は、日用品の買い物は楽天24で済ませるようにしています。

・振り込みは、窓口に行かず、インターネットバンクを利用する。

 

特に調理時間の節約は誰でもできる事。

今のデフレ時代、自宅で調理するより外食で済ませたほうが、金銭面においても有利かもしれません。
(家族がいるなら別だけど)

1日24時間何をしていたかをノートにまとめ、

 

削ることが出来るイベント
削ることが出来ないイベント

 

に振り分け、一つずつ障害を減らしていきましょう。

Nikeのランニングアプリを使用してみた。

最近ランニングにはまっています。

実は、スポーツジム、解約しました。

家計の節約の際、一番最初に見直すべきなのはスポーツジム代ですね。

自分は月に1万円も支払っていたのに、出張の関係で、利用ペースはわずか週に1回。

1回の利用につき2000円も支払っていた計算になりますね。

ジムの代わりに選んだのが、ランニングという選択。

確かに、ジム内は快適です。

テレビを見ながらランニングができるし、温度調整もできている。

でも、それで本当に体に負荷がかけられていると言えるのだろうか?

坂道を走ったり、車を避けたり、寒い中走ったり、

そういうことが本当のトレーニングなのではないか?

ということに遅ればせながら気づいたので、このたび解約することになりました。

そこで、ランニング結果を保存しておく必要があると思い、探してみたところ、

一番使いやすいアプリは

Nike+ Running

でした。

グーグルプレイ等で調べていただければすぐに見つかると思います。

使い方は非常に簡単で、モチベーションアップにもつながりますので、

ぜひ一度インストールしてみてください。

また、タニタの体重計で、月に一度は健康状態をチェックすることにしています。

30を超えるといろいろガタがくるらしいので、体調管理はしっかりしておきたいですね。

悩みを解決するために宗教を信仰しようか勉強中

デール・カーネギーの『道は開ける』

これ、もう3回ほど読んでいます。

何度読んでも新しい発見がある、内容の濃い本。

おすすめしたい本。

今回発見したのは、

悩みを解決するために神様を信じるのも一つの方法だということ。

簡単にいうと、困難な問題が多い現代において、

『これは神が決めたことだから仕方のない』

と考え、ありのままに受け入れると、悩みのない人生を送ることができるという考え、です。

例えば、過酷な状況で生活しているイスラムの人。

昼は熱風が吹あげ、夜は氷点下にもなる砂漠の民。

でも彼らはそれについて悩んでいません。

というのも、全て神が決めたこと、だからです。

この考えはハッさせられましたね。

日本人は無神論者が多いと思います。

かくいう私もそうなのですが。

宗教というものに無縁の生活を送っていましたが、少し勉強したいと思います。

暇な時間を有意義に活用する方法

 

 

 

 

 

 

http://www.okanekaseguzo.com

順調にやらせてもらっています。

ネットビジネスの軌跡は

http://seikatublog.com/?cat=9

でまとめてみました。

みてくださいね。

というわけで、最近はお金も時間も十分余裕がでてきました。

でも意志が弱い人はいざ暇な時間ができても、結局なにもやらないですね。

自分もその代表者で、この間なんか、ずっと家で寝ていましたよ。

反省、反省。

そういう人は、たとえば玄関先などいつも見る場所に

『その日その日、人生最後の人思って精いっぱい生きる』 

というような標語を貼っておくのも方法ですよね。

さてそこで私は、暇な時間を有意義に活用する方法を考えました。

著名な脳科学者の苫米地秀人先生もこうおっしゃっています。

『普段しないことをすると脳が活性化する。若返る』と。 

インドア派の人は積極的に外出したりドライブしたり、

オタクの人はアニメグッズをタンスに隠して、普段見ないようなやくざ映画を見るとか(笑)

そんな私はどうしたかというと、法律の勉強をすることにしました。

法律だと、実生活の役にも立ちますからね。

一石二鳥というやつです。

学生時代、あまり力を入れなかった刑事訴訟法・民事訴訟法の勉強をすることにしました。

今回購入したのが、こちらの本。

・はじめての刑事訴訟法
・はじめての民事訴訟法

両方で送料込み500円。

アマゾンはすごく便利ですね。

実は、法律の勉強を再開するのに聴講制度や通信大学の利用を考えたんです。

でも、学生の中におっさんが混じって授業を受けてみても、自分が持っていない『若さ』ってやつを周りの生徒は持っているわけで、

自分がみじめに感じられて、やっぱり辞めることにしました。

みなさんも、普段と違うことをして、脳を活性化させてみてはいかがでしょうか。