Category Archives: 詐欺師に物申す!

amaten(アマテン) giftissue(ギフティッシュ)amaoku(アマオク!)amafan(アマファン)の利用は自己責任で!!

アマゾンポイント

楽天ポイント

ウェブマネー

iTunesカード

Google Playカード

 

などを売買できるサイトがあります。

 

  • amaten株式会社

金澤 朝海

東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー15F

https://amaten.com/

 

  • 株式会社アマオク

広島県東広島市黒瀬町樽原東二丁目21-25ガーデンヒルズ2F

http://corp.amaoku.jp/

 

  • 株式会社DAYNEEDS

齋藤翔平

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-10-10

03-5338-3880

http://giftissue.com/

 

  • amafan株式会社

小林 徹

東京都港区虎ノ門4-3-1城山トラストタワー27階

03-5403-3495

https://amafan.jp/

 

この4社ですが、詐欺かどうかはわかりませんが、私個人的には、利用は控えた方が良いと思いました。

もしこれら4社から詐欺被害を受けた人はぜひ教えてほしいですね。

 

こちらサイトに記載されているように、本人確認やセキュリティが雑だと思います。

Giftissue(ギフティッシュ)は使わない方がいいと思う。口コミ、レビュー、評判

http://dokodemodoor-junk.net/2015/05/giftissue-saiaku/

 

また、不正に得られたアマゾンポイントを、アマテンで購入してしまった場合、一体誰が保証してくれるのか?という問題もあります。

 

フィッシング詐欺で得たクレジットカードでアマゾンポイントを入手し、それをアマテンで販売し、不正利益を得る。こんな詐欺のスキーム、十分起こりうるでしょうね。

 

もちろんですね、出品されている大半のカードは安全だと思いますがね。

 

こればっかりは運でしょうね。
でもですね、たった数%安く買いたいからといって、まるっきり使えないカードを買わされてしまうリスクもあるわけ。リターンとリスクがあっていないように思いますがね。 皆さんはどう思います?

警察に被害届を受理させる方法

law-book

 

 

 

 

 

 

 

 

 

周知の通り、警察は被害届をなかなか受理しません。

受理してしまったら、仕事が増えちゃいますからね。

気持ちはわからないでもないのですが、やっぱり納得がいきません。

そこで、本稿では、私の経験をもとに、警察に被害届を受理させる方法を紹介したいと思います。

(警察に被害届を受理させることに成功したのは
http://seikatublog.com/?p=936
でも述べた通り。
実際に受理させることに成功したので、いくばくかお役に立てる情報を提供できると思います)

 
1、司法書士か弁護士に依頼する方法。 

これが最も効果のある方法だと思います。

もっと言うと、地元に根差している法曹が良いみたいです。

弁護士.comのようなところでは探さないでください。

警察も、法曹関係者に対しては及び腰みたいなところがあるようですし。

地元の有力者だったらなおさらだからです。

ただ、この方法のネックは、お金がかかること、ですね。

2、熱意を持つこと。 

刑事にとって最悪なことは、捜査中にも関わらず、被害届を撤回されること、です。

だから、刑事も、実はあなたの人柄をチェックしています。

『あ、こいつは人任せにしそうだな』

『途中で降りそうだなー』

こう思われたらもう終わりです。

大事なことは、当事者意識を持つこと、だと思います。

3、だからといって、粘れば良いというものではない。 

5時間粘っても受理されない場合もあれば、1時間で受理される場合もあります。

これは事件にできる!と刑事が考えれば、すぐに受理されるものです。

要は、事件性があるかどうかって話。

4、証拠をそろえる。 

どんなささいなことでも、刑事にとっては重要な証拠かもしれません。

領収書は当然として、メールやメモなど、可能な限りそろえましょう。

5、とにかく数をそろえる。 

数をそろえて集団でいくと、受理されやすいそうです。

ネット掲示板などで、被害者仲間を探してみると良いでしょう。

例えばこういう掲示板。

詐欺被害報告and集団訴訟呼びかけ掲示板
http://classaction-japan.com/

バイナリーオプション被害相談について

捜査に支障をきたす恐れがあるとのことなので回答できない部分があるのですが、

私のできる範囲で相談を受け付けたいと思います。

他の詐欺話についても、警察に被害届を受理させた経験をもとにアドバイスさせていただくことが可能なので、

ぜひコメントにて連絡を下さい。

バイナリーオプション被害者の方で私に相談したい人は、まず下の記事をしっかりご覧いただいてからにしてください。

 
バイナリーオプション詐欺、警察が捜査中です。
http://seikatublog.com/?p=936

バイナリーオプション詐欺の件で警察に被害届を提出
http://seikatublog.com/?p=895

 

 

記事内のリンク先もしっかりとご覧いただいてください。

ご覧いただいてないと思われる方のコメントは、回答出来ない場合がございます。
それではよいお年を!

バイナリーオプション詐欺、警察が捜査中です。

警察に被害届を提出し受理されたのは

http://seikatublog.com/?p=895

でご紹介したとおり。

一か月ほど経ちどうなっているのか気になって問い合わせたところ、

案の定捜査状況を答えてくれることは無かったのですが、

警察も重大な関心を寄せていることは認めてくれました。

しかし警察としてはさらなる情報が欲しいとのこと。

一人一人動かないと何も進みません。

被害者の人は、最寄りの警察署にぜひ足を運んでください。

こちら、バイナリーオプション詐欺で最も情報が充実しているサイトです。

バイナリーオプションは詐欺!危険!
http://www.no1-reviewer.com/review/cat82/

合わせて閲覧しておくべき重要なサイト。

包囲網は、着々と狭まっています。

バイナリーオプション詐欺の件で警察に被害届を提出

 

 

 

今日は表記の件について。

1万円騙されたことは先日述べたとおりですが、

http://seikatublog.com/?p=827

やはり悪質な詐欺を野放しにすることはできないとの思いから、

所轄の警察署の生活安全課に赴きました。

しかし私の被害金はたった1万円。

警察に行くのは少々説得力が足りないので、

当ブログでお知り合いになったYさんと同行しました。

Yさんは、option99で10万円を入金し、結局引き出すことができていません。

これは明らかな詐欺だと思います。

そのような相談をし、結果からいうと、被害届を受理して頂けることになりました。 

捜査に支障をきたす恐れがあることから、ブログに書くことができるのはここまでです。

しかし、被害者は多いほうが捜査がしやすいとアドバイスを頂きましたので、

ここをご覧のバイナリーオプション詐欺の被害者の方、連絡をいただけませんか?

個人情報は伏せます。

いつ、どこの会社でいくら騙されたのかは記載しておいてください。

もし私のことが信用できないのなら、そしてリアルタイムで情報交換をしたいなら、

バイナリオプション詐欺の掲示板ができているので利用をおすすめいたします。

http://henkin.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=15130446
http://net-de-seikou.com/test/read.php/board/1404224418/
http://classaction-japan.com/forums/topic/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AA%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%80%80option99%E3%81%B8%E9%9B%86%E5%9B%A3%E8%A8%B4%E8%A8%9F/

組織犯罪で得た犯罪収益は、被害者に分配されます。 

しかしこれには条件がありまして、あらかじめ警察に被害届をだしておかないといけません。

従いまして、本件に限っては泣き寝入りは損です。

ぜひ私を通じて被害届を提出しませんか?

そしてもう一つ、ぜひ知っておいて頂きたいことがございます。

本件詐欺グループは日本に潜伏しているようです。

これは何を意味するかというと、摘発→逮捕が現実的だということです。

ゴール(=逮捕、返金)は決して無理なお話ではありません。

とにかく、警察は被害届を受理しました。

これはとても大きな前進だと思います。

この事実を知らない人のために、本記事の拡散にご協力いただけませんか?

↓のボタンから、行うことができます。

ぜひお願いいたします。

バイナリーオプションで詐欺にあいました。

ネット起業家として未熟です。

つい先ほどの事ですが、バイナリーオプション業者に騙されてしまいました。

怒りで震えながらこの原稿を書いているところです。

どの業者に騙されたか、業者名を実名をあげて書いてしまうとクレームがつくかもしれないのであえて伏せておきますが、

バイナリーオプションは詐欺!危険!
http://www.no1-reviewer.com/review/cat82/

こちらサイト様で、詐欺業者として紹介されている業者に騙されてしまいました。

なんでもっと調べなかったんだろう!

最低でもその社名でグーグル検索ぐらいはしなきゃならないですよね。 

ま、被害金額はたった1万円だし、諦めがつく金額なので。

こんなことでくよくよ悩むのも時間がもったいないのでスッパリ諦めようと思っています。
こんな私が言うのもなんですが、皆様にご注意です。

バイナリーオプション業者、特に海外業者はほとんどが詐欺なので、決して手を出さないでください。

それにこのバイナリーオプションって取引、巧妙な詐欺のようですよ。

胴元が必ず勝つ儲かる仕組みになっているんです。

こういった怪しげな会社に勤めていた知人がいるのですが、彼から裏情報を聞きました。

客が勝っても、客に入金しない業者が平気でいるし、

同じグループが、摘発逃れ・悪評逃れのために、様々な名前で詐欺会社を作っている、と。

しかもそういった一連の手順がテンプレート化されている、と。 

少し前にも問題になりましたよね。憶えていますか?

客の資金を持ち逃げしたFX会社が何社もあったことを。

(そのうちの何社かは暴力団が経営していたそうです。)

結局、摘発も何もされてないですよね。

日本はなんて犯罪者に甘い国なんだろうと思いました。

それでもどうしてもバイナリーオプションをやりたいのでしたら、

せめて日本の国内証券にしてください。

海外の業者は信託保全されていないし、そもそも実在するのかどうかも怪しいですよね。

私もhttp://jouhounuckle.info/?p=612こちらサイト様と同意見で、バイナリーオプションについては否定派です。

儲かる金融商品なんてもっと他にありますよ。

バイナリーオプションで詐欺られたこと、一生の不覚です。

( その後の追記となりますが、被害届を受理して頂けました。
詳細はこちらをご覧ください。
http://seikatublog.com/?p=895

ネットビジネス詐欺にあわない方法

今日は少し趣向を変えてお話したいと思います。

最近、詐欺の投資話が蔓延しています。

その代表格が、バイナリーオプション詐欺です。

バイナリーオプションは詐欺!危険!
http://www.no1-reviewer.com/review/cat82/

という記事を見ていただければ詳しいことはある程度わかります。

このサイトはとても有名でかつ精度が高いサイトです。

ぜひブックマークにいれておきましょう。

バイナリーオプションは今一番流行している詐欺なので、引っかからないように気を付けてくださいね。

そこで今日は、ネットビジネスで詐欺にあわないための、参考なページをもっとご紹介したいと思います。

これらはすべて私自身毎日チェックしているサイトでとても参考になるので

ぜひ皆様にも見ていただきたいと思っています。
http://henkin.bbs.fc2.com/

http://classaction-japan.com/

http://jbbs.shitaraba.net/internet/1776/

http://henkin.biz/read.php/henkin/

もし何か気になるビジネスがあれば、参加する前にこれらのサイトで尋ねることをおすすめいたします。

それでも情報がなければ、ヤフー知恵袋を利用することもおすすめします。

また、私もネットビジネスはある程度かじっていますので、

何か聞きたいこと知りたいことがあればぜひ相談してくださいね。

以上よろしくおねがいします。

 

尾島幸仁と宮本拓也

 

 

 

 

おもしろい話題を発見。

情報商材のカリスマレビュアーさんhttp://www.no1-reviewer.com/(私もいつも見ている)が

詐欺師尾島幸仁と宮本拓也に集中砲火を浴びています。

事の発端は、カリスマレビュアーさんが尾島幸仁の商材をぶったぎったことhttp://www.no1-reviewer.com/review/2014/01/post-891.php

にはじまります。

それについて尾島幸仁が反論したという流れ。

どっちが正しいかってことはさておいて、

尾島幸仁と宮本拓也の「対面譲渡プロジェクト」 

って商材、これは、すんごい怪しいですよ。

実は、私のサイトを訪れてくれる方に尾島幸仁の情報を持っている方がいて、彼曰く

尾島幸仁と宮本拓也は副業.comの内部の人間だそうですよ。

副業.comとは何か?

知らない方のために言いますと、被害者でまくりの悪質情報商材を乱売していた詐欺ASPです。 

副業.comは悪評が広まってもう使えなくなったので、尾島幸仁と宮本拓也(偽名の疑いがある!)

の名前を使って商売替えしているそうです。

そして、カリスマレビュアーさん側が完全に正しい、とも言っていました。

確かにそうですね。

これまでにも何十何百の詐欺師をぶったぎってきました。

彼に救われた人も多いですよね?

最近手掛けているのは、井手孝洋詐欺http://www.no1-reviewer.com/review/2014/01/post-898.phpですよね。

彼がとりあげるまでは、井手孝洋の存在を知らなかった人も大勢いると思います。

彼がとりあげたことによって、詐欺にあう確率が下がった人もいるでしょうね!

とにかく、被害回復が進むことを祈っています!

しかしこれだけ詐欺師をぶったぎっていると、逆にいえば、詐欺師たちのターゲットにされやすくなる。

詐欺師たちは、カリスマレビュアーさんさんをつぶしたくてつぶしたくてうずうずしているはず!

だから、彼を叩いているブログは、詐欺師が運営しているブログの可能性が高いと思います!

私たちは彼を守って、そして彼の活動を盛り上げなくっちゃいけないですよね。

この業界の最後の良心といいますか、最後の砦的存在、それがこのブログです。 

あいつぐ情報商材詐欺に注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

情報商材詐欺被害が絶えません。

最近は藤丸通信社が問題になっています。 

この会社は偽ブランドと思われる時計を売りつけたり

まるであたらない競馬情報を売っていたり

きなくさい噂が耐えない会社です。

自分もあやうく騙されそうになったんですが、

http://www.no1-reviewer.com/のアドバイスで

危うく難を逃れることができました。

困ったことがあればまず彼に相談しましょう。

このブログは正義のブログです。 

恩人ともいえるブロガーさんなので紹介させて頂くことにいたしました。

これに懲りて、情報商材関係からは少し距離を置くことにします。

彼もおっしゃっています。

情報商材のほとんどは詐欺である、と。

まったくそのとおりだと思います。

それを如実にしめしているのがこの掲示板。

http://henkin.bbs.fc2.com/

情報商材を買おうという気なんか失せてしまいますよね。

もし稼げる情報商材などあるのならおしえてほしいぐらいです。