Category Archives: 英会話勉強法

英語の勉強ならカシオの電子辞書がおすすめ!EX-word RISE XDR-A20BK

将来は海外投資で生計をたてたいので、英会話の勉強を始めることにしました。

正直、英語の勉強は今まで挫折の繰り返しでした。

イーオンから始めて、ロゼッタストーン、アルクのヒアリングマラソン…

全部ダメでした。

自分の努力不足が原因かもしれませんが。

イーオンとロゼッタストーンは絶対に入らない方がいいですよ。

ほとんど詐欺に近いと思います。

詳しいことはこちらに書いています。

英会話勉強法 http://seikatublog.com/?cat=15

そんな私が今回選んだのが、カシオのEX-word RISE XDR-A20BK

これが最後と思って、思い切って購入してみました。

結果、大当たり!

一ヵ月も続いていますし、まだまだ続けられると思います。

ただ、音声がモノラルでなんか音がこもっているので、ヘッドフォンは必須です。
(ヘッドフォンならステレオで聞くことができます。)

最近は、電子辞書より紙を選ぶ人が多いと聞きます。

手帳にしたって、スマホより紙の手帳を愛用している人が多いとも聞きます。

しかし英語の勉強に限っては、絶対に電子辞書のほうが良いと思いますね。

紙の辞書って、発音は聞けないし、何より目的の単語を探すのだけでも結構時間がかかっちゃいます。

そして、重い!

電子辞書ならその点全て解決してくれます。

リチウムイオン電池は交換できる仕様なので、将来電池の寿命がきてしまった時も安心できます。

いろいろ試して失敗してきた私が言うので間違いないです。

英語の勉強ならカシオの電子辞書をおすすめします!

ちょっと高価なんですが、もし自分に合わなかったらヤフオクで売っちゃえばいいわけです。

ぜひ試してみて下さいね。

ロゼッタストーンは本当に返品できるか?その評価と効果について

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語勉強ソフトとして名高いロゼッタストーン

http://www.rosettastone.co.jp/

本当に効果があるのかについて検証することに致します。

英語の勉強方法は時々このブログでも取り上げていますしそこでも述べたことですが、

英会話スクールにかよっても自習をしても、そんなものは英語上達に関係ない! 

というのが私の持論です。

そしてこのロゼッタストーンも例外ではありません。

私も実際にロゼッタストーンを実践してみたことがありますし責任をもって主張することができます。

まあ結論からいうと、ロゼッタストーンも効果ありませんね。

普通の人間なら、5時間もあればわかるでしょう。

私は10時間かかりましたが(笑)

画面にでてきた4コマを見て、クリックをする。

そんなので英語が上達するとはとても思えません。

こんなものに時間を使うぐらいなら、アメリカのヤフーチャットみたいなので

直にコミュニケーションをとったほうがよっぽど有意義というものです。

NHKラジオで十分(笑)

ロゼッタストーンで英語が上達するとはとても思えませんね。

ロゼッタストーンは返品はスムーズにやってくれました。

そこは評価すべきですね。

もしかして返品してくれないのかなと思ってましたが意外や意外でしたね。

ともかく、ロゼッタストーンなんかに期待するより、

さっさと返品し返金してもらって、違う学習法を取り入れたほうが良いというものです。

しかもロゼッタストーンは効果すぎますね。

値段は驚きの7万円!

英語ぐらいならお金をかけずに勉強出来ますよ。

Webサイト、英字新聞、ネットラジオ・・

そこらへんに転がっているわけですから、大金かけてロゼッタストーンを購入する

必要性は全然ありませんね。

とはいえ自分がロゼッタストーンを購入したのは2010年です。

あれからいろいろと改良されているかもしれません。

英語は独学で勉強しよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回、英会話スクールの愚痴をかなり言わせていただきました。

イーオンから苦情がこなければいいのですが(笑)

それはおいといて今日は、英会話スクールに通わずにほぼ無料で英会話力を上達させる方法を

お伝えしたいと思います。

1番目の方法として、個人的に英会話の講師を雇用するという方法があります。 

これが国内でできる英会話上達の一番効率の良い方法だと思います。

都内で喫茶店なんかを利用すると、日本人と外国人がマンツーマンでしゃべっている光景を良くみかけます。

後で調べてみると、あれって英会話のレッスンだったんですね。

いやぁ、こんな仕事ってあるんですね。

外国人はほんとうらやましいです。

トークするだけでお金がもらえるんですからね!

メリットとしまして、かなり安く雇用することができます。

たぶん、60分3000円ぐらいが相場です。

英会話スクールで授業を受けた場合、60分10000円は普通にとられます。

これは英会話スクールの取り分が含まれているからです。

家賃や光熱費を考慮しなくて良いので、こんな低価格が実現できるのでしょうね。

難点が、地域がかなり限られることです。

都内でしたら外国人は多いので人探しに事欠きませんが、

地方でしたらかなり難しいと思います。

2番目の方法として、外国人と友達になって、生きた英語を学ぶという方法があります。 

海猿の佐藤秀峰さんがこう述べておられます。

漫画家になるために大学や専門学校は必要か?という問いかけに、

・それらの学校施設の卒業生の総数と比較して、漫画家になった卒業生の数があまりに少なすぎる

・コストに見合う教育が与えられていない、高すぎる

・漫画家になるための方法は他にもあり、学校でしかできない体験はない

英会話についても同じことが言えると思います。

とはいえどこで外国人の友達を見つけるのかといいますと、てっとりばっやいのはバーやクラブにいくことですね。

六本木なら外国人がわんさかいますよ

苦手でしたら、mixiオフ会なんか利用してみてはいかがでしょう?

外国人交流オフ会があります。

そういったオフ会はかなりの外国人が参加しているのでおすすめですよ。

英会話学校の選び方について(イーオンの感想、口コミ)

 

 

 

 

 

 

 

 

英会話スクールに通っていた経験から、英会話スクールの選び方について書かせて頂きたいと思います。

(ただしこの記事は本人の主観や偏見を含む場合がありますのでご了承ください。)

まず私は都内のイーオンに半年間通っていました。

たった半年なのでそんなに偉そうにいえませんが、あえて感想を言わせていただきますと

『いかなきゃ良かった!』

という結論になります。

なぜか?理由はたくさんありますので羅列させて頂きますと、

1、授業料が高すぎる! 
これに尽きます。

コースにもよりますが、だいたい60分1万円かかります。

一ヶ月に4回通うと、それだけで4万円になります。

社会人にとって4万円負担はかなり難しいのではないでしょうか?

それに、週に1回、60分の授業だけで英語が上達するとはとても思えません。

英会話スクールに貢ぐお金があるのなら、そのお金で海外旅行をして

生の英語に触れたほうがよっぽど有意義というやつです。

2、外国人は総じて怠け者である。 

もちろん全員が全員じゃありません。

が、私が当たった講師は、なんかやる気がないというか、

60分間のクラスの半分はテープを聴いているか、ホワイトボードに書いているか、だけでした。

そんなの自宅でもできますよね??

良い講師にあたるかどうかは完全に『運』になります。

苦情も言いにくい、気の弱い人もいると思います。

難しいところですね。

3、英会話スクールは商業主義 

イーオンだけかもしれませんが、スタッフはは受講生の英会話力向上よりも、

いかに多くのコースに申し込ませるかに重点を置いているような気がしました。

これから入校しようと思っている人、あるいはもう入校している人、

スタッフの顔や発言内容をよーく観察したほうが良いです。

お金がないことを伝えても無理にローンを組ませようとするスタッフがいる校舎は、

確かに校舎の営業成績は良くなるかもしれませんが、

受講生の英会話成績は上達しないと思います。

それはそれで社員の業務として仕方のないことかもしれませんが、

やっぱり、どうなのかな?これでいいのかな?っていう気持ちはでてきちゃうんですよね。

おそらく、各校舎ごとにノルマがあるのだと思います。